メインメニューを開く

プリズン・フリーク』(原題: Let's Go to Prison)は、2006年アメリカで製作されたコメディ映画日本では劇場公開されずビデオスルーになった。

プリズン・フリーク
Let's Go to Prison
監督 ボブ・オデンカーク
脚本 ロバート・ベン・ガラント
トーマス・レノン
マイケル・パトリック・ジャン
製作 マーク・エイブラハム
マット・ベレンソン
ポール・ヤング
製作総指揮 アーミアン・バーンスタイン
トム・ウェルナー
Marcy Carsey
Debra Grieco
Caryn Mandabach
音楽 アラン・エリオット
撮影 ラムゼイ・ニッケル
編集 エリック・L・ビーソン
Denis Thorlaksen
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2006年11月17日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 89分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 400万ドル
興行収入 $4,630,045[1]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

ジョンは幼い頃に子供心からやった悪戯(車泥棒&飾りの小切手の看板を換金しようとした)を、重罪として有罪判決を下されたことをきっかけに何度も刑務所に出たり入ったりしている駄目人間。ジョンは出所後に自分を有罪にした判事に復讐をしようと誓うが、出所3日前に判事が死亡したことを知る。前々から判事に復讐しようと思っていた彼は、怒りの持って行き場を失い、代わりに判事の息子であるネルソンに復讐することを決意。その後、ジョンはネルソンに濡れ衣を着せて刑務所送りにし、その堕ちていく様を見たいという理由から、自らもまたわざわざ逮捕され、ネルソンと同じ刑務所に入る。そこで復讐をしようとあの手この手で、ネルソンに罠をかけようと画策する。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
ジョン・リシツキー ダックス・シェパード てらそままさき
ネルソン・ビーダーマンIV世 ウィル・アーネット 千葉繁
バリー シャイ・マクブライド 天田益男
シャナハン デヴィッド・ケックナー 楠見尚己
刑務所長 ディラン・ベイカー
リナード マイケル・シャノン 江川央生
デュエイン ボブ・オデンカーク 梅津秀行
ネルソン・ビーダーマンⅢ世判事 デヴィッド・ダロー
トイレの囚人 ジョセフ・ヌネズ
ワインの試飲人 マイケル・ヒッチコック

スタッフ編集

  • 原作:ジム・ホグシャー 「You Are Going to Prison」
  • 監督:ボブ・オデンカーク
  • 脚本:ロバート・ベン・ガラント、他
  • 音楽:アラン・エリオット
  • 美術:ジョン・ペイノ、ティモシー・マン、ブライアン・オールマン
  • 装飾:ダイアナ・スタフトン
  • 衣装:スーザン・カウフマン

参考文献編集

  1. ^ Let's Go to Prison” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年3月4日閲覧。

外部リンク編集