プリメーラ・ディビシオン・フェメニーナ

プリメーラ・ディビシオン・デ・ラ・リーガ・デ・フトボル・フェメニーノスペイン語: Primera División de la Liga de Fútbol Femenino)は、スペイン女子サッカーリーグである。主催はスペインサッカー連盟(RFEF)。

プリメーラ・ディビシオン・フェメニーナ
加盟国 スペインの旗 スペイン
大陸連盟 UEFA
創立 1988
参加クラブ 16
リーグレベル 第1部
下位リーグ セグンダ・ディビシオン
国内大会 コパ・デ・ラ・レイナ
国際大会 UEFAチャンピオンズリーグ
最新優勝クラブ アトレティコ・マドリード (2018-19)
最多優勝クラブ アスレティック・ビルバオ (5回)
テレビ局 BeIN Sports
Esport3
ETB 1
Gol T
公式サイト Website

概要編集

1988年にリーガ・ナシオナル(Liga Nacional)として創設された。創設年にはオリンピコ・フォルトゥーナ(Olímpico Fortuna)、プエンテ・カストロ(Puente Castro)、パルケ・アルコベンダス(Parque Alcobendas)、サンタ・マリーア・アトレティコ(Santa María Atlético)、バジェス・オクシデンタル(Vallés Occcidental)、RCDエスパニョールFCバルセロナ、CEサバデル・イ・ペーニャ・バルセロニスタ(CE Sabadell y Peña Barcelonista)の8チームがリーグに参加した。1996-97シーズン、リーグは4グループに分かれてリーグ戦を戦った後各グループ1位が準決勝に進む方式に改定された。

2001-02シーズンにリーグはスーペルリーガと改名され、それまでのグループで戦った後決勝トーナメントを戦う方式から14チームがホーム・アンド・アウェーで戦うリーグ戦方式に改定された。2008–09シーズンにはリーグに参加するクラブ数が14から16チームへ増加した。

2009-10シーズンにスーペルリーガはチーム数を16から24に増やしたが、試合の質の低下や試合数の大幅な増加によりクラブや選手から批判を受けたため、8チームずつ3つのグループに分けてリーグ戦を戦った後、各組2位以内のチームと3位の内成績上位2チームで上位リーグ、以下成績毎に8チームずつ3つのグループに再編成して再びリーグを戦う方式に変更した[1]。さらに、このシーズンの途中で2チームが財政難のためリーグ戦を辞退した。

2011-12シーズンにはそれまでのグループリーグ戦方式は廃止され、18チームがホームアンドアウェーで戦う方式に戻った。2012-13シーズンよりチーム数は16になった。

プリメーラ・ディビシオン・フェメニーナはドイツ女子リーグフランス女子リーグスウェーデン女子リーグといった国々の女子サッカーリーグに比べ、UEFA女子チャンピオンズリーグでの実績には劣るものの、UEFA内で強豪リーグの地位を保っている[2]。2018-19シーズンのUEFA女子チャンピオンズリーグではアトレティコ・マドリードが準優勝した。

リーグ方式編集

リーグは18チームで構成され、2回戦総当りで対戦する。ウインターブレイク(12月第3週~1月第1週)を挟んで9月から翌年の5月まで開催される。リーグ下位4チームはセグンダ・ディビシオン(2部相当)に降格となる。リーグ優勝チームにはUEFA女子チャンピオンズリーグ本戦の出場権が与えられる。

2019-20シーズン所属クラブ編集

クラブ名 ホームタウン
アスレティック・ビルバオ バスク州ビルバオ
アトレティコ・マドリード マドリード州マドリード
FCバルセロナ カタルーニャ州バルセロナ
デポルティーボ・ラ・コルーニャ ガリシア州ア・コルーニャ
RCDエスパニョール カタルーニャ州クルナリャー・ダ・リュブラガート
UDグラナディージャ・テネリフェ・スール カナリア諸島州グラナディージャ・デ・アボナ
レバンテUD バレンシア州バレンシア
EDFログローニョ ラ・リオハ州ログローニョ
マドリードCFF マドリード州サン・セバスティアン・デ・ロス・レイエス
ラージョ・バジェカーノ マドリード州マドリード
レアル・ベティス アンダルシア州セビリア
レアル・ソシエダ バスク州サン・セバスティアン
セビージャFC アンダルシア州セビリア
スポルティング・デ・ウエルバ アンダルシア州ウエルバ
CDタコン マドリード州マドリード
バレンシア・フェミーナスCF バレンシア州バレンシア

歴代優勝チーム編集

シーズン 優勝
1988-89 ペーニャ・バルセロニスタ・バルセロナ
1989-90 アトレティコ・ビジャ・デ・マドリード
1990-91 オイアルツンKE
1991-92 アニョルガKKE
1992-93 CFオロキエッタ・ビジャベルデ
1993-94 CFオロキエッタ・ビジャベルデ
1994-95 アニョルガKKE
1995-96 アニョルガKKE
1996-97 サン・ビンセント・バレンシアCFF
1997-98 クルブ・アトレティコ・マラガ
1998-99 CFオロキエッタ・ビジャベルデ
1999-2000 CFイレックス・プエブラ
2000-01 レバンテUD
シーズン クラブ数 優勝 勝点 準優勝 勝点 3位 勝点
スーペル・リーガ
2001-02 11 レバンテUD 57 イレックス・プエブラ 51 RCDエスパニョール 37
2002-03 12 アスレティック・ビルバオ 55 レバンテUD 55 イレックス・プエブラ 46
2003-04 14 アスレティック・ビルバオ 60 CEサバデル 58 レバンテUD 58
2004-05 14 アスレティック・ビルバオ 66 レバンテUD 63 RCDエスパニョール 57
2005-06 13 RCDエスパニョール 60 CDイスパリス 60 レバンテUD 55
2006-07 14 アスレティック・ビルバオ 64 RCDエスパニョール 63 レバンテUD 55
2007-08 14 レバンテUD 71 ラージョ・バジェカーノ 71 アスレティック・ビルバオ 53
2008-09 16 ラージョ・バジェカーノ 81 レバンテUD 76 アスレティック・ビルバオ 65
2009-10 22 ラージョ・バジェカーノ RCDエスパニョール アスレティック・ビルバオ
2010-11 23 ラージョ・バジェカーノ RCDエスパニョール アスレティック・ビルバオ
プリメーラ・ディビシオン
2011-12 18 FCバルセロナ 94 アスレティック・ビルバオ 91 RCDエスパニョール 76
2012-13 16 FCバルセロナ 76 アスレティック・ビルバオ 74 アトレティコ・マドリード 68
2013-14 16 FCバルセロナ 79 アスレティック・ビルバオ 69 アトレティコ・マドリード 54
2014-15 16 FCバルセロナ 77 アトレティコ・マドリード 69 アスレティック・ビルバオ 65
2015-16 16 アスレティック・ビルバオ 78 FCバルセロナ 77 アトレティコ・マドリード 69
2016-17 16 アトレティコ・マドリード 78 FCバルセロナ 75 バレンシアCF 68
2017-18 16 アトレティコ・マドリード 77 FCバルセロナ 76 アスレティック・ビルバオ 56
2018-19 16 アトレティコ・マドリード 84 FCバルセロナ 78 レバンテUD 57

歴代優勝回数編集

クラブ 優勝 2位 優勝シーズン
  アスレティック・ビルバオ 5 3 2002-03, 2003-04, 2004-05, 2006-07, 2015-16
  レバンテUD 4 4 1996-97, 2000-01, 2001-02, 2007-08
  アトレティコ・マドリード 4 3 1989-90, 2016-17, 2017-18, 2018-19
  FCバルセロナ 4 1 2011-12, 2012-13, 2013-14, 2014-15
  アニョルガKKE 3 2 1991-92, 1994-95, 1995-96
  CDオロキエッタ・ビジャベルデ 3 2 1992-93, 1993-94, 1998-99
  ラージョ・バジェカーノ 3 1 2008-09, 2009-10, 2010-11
  RCDエスパニョール 1 3 2005-06
  CFイレックス・プエブラ 1 2 1999-2000
  ペーニャ・バルシロナ 1 1 1988-89
  オイアルツンKE 1 0 1990-91
  アトレティコ・マラガ 1 0 1997-98
  CEサバデル 0 2
  FFPアルコベンダス 0 1
  ADトレホンCF 0 1
  SDエイバル 0 1
  セビージャFC 0 1

脚注編集

  1. ^ Reunión Comisión Mixta de seguimiento de la Superliga スペインサッカー連盟(RFEF)、2009年7月14日、2012年6月1日閲覧。
  2. ^ UEFA ASSOCIATION COEFFICIENT RANKINGS uefa.com、2012年6月1日閲覧。

外部リンク編集