プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1900

チャンピオンシップ・カップ1900 (Championship Cup 1900)は、アマチュア時代におけるアルゼンチンサッカーリーグ1部、プリメーラ・ディビシオンの第8回目のシーズン[1]である。主催団体は「アルゼンチン・アソシエーション・フットボールリーグ」(Argentine Association Football League)。イングリッシュ・ハイスクールACが2回目の優勝を決めた[2]

チャンピオンシップ・カップ1900
アルゼンチンの旗 プリメーラ・ディビシオン
開催国 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
開催期間 1900年5月20日 - 9月8日
参加チーム数 4
優勝 イングリッシュ・ハイスクールAC (1回目)
準優勝 ローマスAC
タイ・カップ 全チーム
試合総数 11
ゴール数 44 (1試合平均 4点)
得点王 イングランドの旗スペンサー・レオナード (イングリッシュ・ハイスクール)
(8点)
1899
1901
テンプレートを表示


概要編集

4チームによるホーム・アンド・アウェー2回戦総当たり・全6節のリーグ戦。昨季出場した4チームからロボスACラヌースACが離脱し、2部リーグからイングリッシュ・ハイスクールACキルメスACが昇格した[3]
このシーズンからアルゼンチンとウルグアイのクラブチームが対戦するカップ戦タイ・カップが始まった。第1回目は昨季のチャンピオンシップ・カップで優勝したベルグラーノACがAAFLを代表して出場したが、今季からはAAFL所属のチームすべてが予選から出場する事になった[4]

結果編集

チーム 出場権
1 イングリッシュ・ハイスクールAC (C) 6 5 1 0 18 3 +15 11
2 ローマスAC 6 2 1 3 9 9 0 5
3 ベルグラーノAC 6 2 0 4 8 13 −5 4
4 キルメスAC 6 2 0 4 9 19 −10 4

脚注編集

  1. ^ 1891年のリーグをカウントしない場合。
  2. ^ Osvaldo José Gorgazzi. “Argentina 1901”. RSSSF. 2022年4月26日閲覧。
  3. ^ Osvaldo José Gorgazzi. “Argentina - Clubs and List of Divisional Movements 1931-2006”. RSSSF. 2022年4月26日閲覧。
  4. ^ Osvaldo José Gorgazzi. “Cup Tie Competition - First Division”. RSSSF. 2022年4月26日閲覧。

外部リンク編集