プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1982


この項では、1982年シーズンのアルゼンチンのプロサッカーリーグ1部プリメーラ・ディビシオンについて記述する。プロリーグ化されてから通算52シーズン目であり、上半期の「トルネオ・ナシオナル」と下半期の「トルネオ・メトロポリターノ」で構成される。昨シーズンまで上半期にメトロポリターノ、下半期にナシオナルという順番で行われていたが、今シーズンから逆になった。

アルゼンチンの旗 プリメーラ・ディビシオン
シーズン 1982
優勝 クルブ・フェロ・カリル・オエステ (N)  
エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタ (M)
...
1981
1983

トルネオ・ナシオナル1982編集

トルネオ・ナシオナル
 
シーズン 1982
優勝 クルブ・フェロ・カリル・オエステ (1回目)
コパ・リベルタ
ドーレス1983
クルブ・フェロ・カリル・オエステ
...
得点王   ミゲル・アンヘル・スアレス
(22点)

開催期間は1982年2月12日から6月27日まで。期間中にフォークランド紛争が始まったが、中断することはなかった。トルネオ・メトロポリターノ所属18クラブ、州リーグ所属14クラブの計32クラブが出場した。4つのグループに分かれて2回戦総当たり+ローカルライバル戦2試合を戦い、各組2位までが決勝トーナメントに進出する。

クルブ・フェロ・カリル・オエステが初優勝した[1]

出場チーム編集

  • アルゼンチンサッカー協会間接加盟クラブ (14)

固定枠編集

チーム ホームタウン
CAセントラル・ノルテ (サルタ) サルタ
CAヒムナシア・イ・エスグリマ・デ・フフイ サン・サルバドール・デ・フフイ
CAヒムナシア・イ・エスグリマ・デ・メンドーサ メンドーサ
CAサン・ロレンソ (マル・デル・プラタ) マル・デル・プラタ
CAサン・マルティン (トゥクマン) サン・ミゲル・デ・トゥクマン
ウニオン・サン・ビセンテ コルドバ

トルネオ・レヒオナル1982の勝者[2]編集

チーム ホームタウン
アトレティコ・コンセプシオン バンダ・デル・リオ・サリ
デポルティーボ・ロカ ヘネラル・ロカ
CAエストゥディアンテス (サンティアゴ・デル・エステーロ) サンティアゴ・デル・エステーロ
CDグアラニ・アントニオ・フランコ ポサーダス
インデペンディエンテ・リバダビア メンドーサ
CAマリアーノ・モレノ フニン
ラシン・デ・コルドバ コルドバ
クルブ・レナート・セサリーニ ロサリオ

グループA編集

チーム
1 キルメスAC 16 8 4 4 32 27 +5 20
1 インデペンディエンテ・リバダビア 16 8 4 4 28 30 −2 20
3 ニューウェルズ・オールドボーイズ 16 5 8 3 29 17 +12 18
3 インスティトゥートACコルドバ 16 7 4 5 28 22 +6 18
5 CAサルミエント (フニン) 16 4 7 5 27 27 0 15
6 CAリーベル・プレート 16 4 6 6 20 27 −7 14
7 CAヒムナシア・イ・エスグリマ・デ・フフイ 16 3 6 7 22 26 −4 12
8 CAヌエバ・チカゴ 16 2 7 7 18 28 −10 11

グループB編集

チーム 出場権
1 クルブ・フェロ・カリル・オエステ 16 13 3 0 39 9 +30 29
2 ウニオン・デ・サンタフェ 16 8 7 1 29 9 +20 23
2 CAインデペンディエンテ 16 9 5 2 27 19 +8 23
4 AAアルヘンティノス・ジュニアーズ 16 5 7 4 20 22 −2 17
5 アトレティコ・コンセプシオン 16 4 3 9 19 26 −7 11
6 CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロ 16 3 4 9 24 33 −9 10
7 ウニオン・サン・ビセンテ 16 1 7 8 19 32 −13 9
8 CAエストゥディアンテス (サンティアゴ・デル・エステーロ) 16 1 2 13 13 41 −28 4

グループC編集

チーム
1 エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタ 16 8 7 1 22 10 +12 23
2 CAタジェレス 16 8 6 2 36 22 +14 22
3 CAロサリオ・セントラル 16 8 3 5 35 16 +19 19
3 ボカ・ジュニアーズ 16 6 7 3 26 18 +8 19
5 CAヒムナシア・イ・エスグリマ・デ・メンドーサ 16 7 4 5 25 20 +5 18
6 CAセントラル・ノルテ (サルタ) 16 5 3 8 17 27 −10 13
7 CAウラカン 16 3 6 7 16 22 −6 12
8 CAマリアーノ・モレノ 16 0 2 14 11 53 −42 2

グループD編集

チーム
1 ラシン・デ・コルドバ 16 8 5 3 30 20 +10 21
2 CAサン・マルティン (トゥクマン) 16 8 4 4 18 11 +7 20
3 CAベレス・サルスフィエルド 16 7 4 5 25 17 +8 18
4 クルブ・レナート・セサリーニ 16 5 7 4 22 22 0 17
5 CAプラテンセ 16 5 6 5 18 16 +2 16
6 デポルティーボ・ロカ 16 5 4 7 18 27 −9 14
7 CDグアラニ・アントニオ・フランコ 16 4 4 8 17 25 −8 12
7 ラシン・クルブ 16 2 8 6 16 25 −9 12

準々決勝編集

チーム - チーム 1stレグ 2ndレグ
ウニオン・デ・サンタフェ - キルメスAC 1 - 1 1 - 1 (PK 3 - 4)
エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタ - CAサン・マルティン (トゥクマン) 3 - 1 2 - 2
CAタジェレス - ラシン・デ・コルドバ 1 - 1 3 - 1
インデペンディエンテ・リバダビア - クルブ・フェロ・カリル・オエステ 0 - 1 0 - 0

準決勝編集

チーム - チーム 1stレグ 2ndレグ
クルブ・フェロ・カリル・オエステ - CAタジェレス 4 - 0 4 - 4
キルメスAC - エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタ 2 - 0 1 - 0

決勝編集

チーム - チーム 1stレグ 2ndレグ
キルメスAC - クルブ・フェロ・カリル・オエステ 0 - 0 0 - 2

クルブ・フェロ・カリル・オエステが合計2-0で優勝した。

第1戦編集

第1戦
キルメスAC0 – 0クルブ・フェロ・カリル・オエステ
レポート
エスタディオ・ビエホ・デ・キルメス, キルメス

第2戦編集

第2戦
クルブ・フェロ・カリル・オエステ2 – 0キルメスAC
フアレス   24分
ロッキア   53分
レポート

得点ランキング編集

選手 点数 所属
  ミゲル・アンヘル・スアレス 22 クルブ・フェロ・カリル・オエステ
  カルロス・モレーテ 17 CAタジェレス
  カルロス・ビアンチ 13 CAベレス・サルスフィエルド
  ロベルト・ガスパリーニ 12 ラシン・デ・コルドバ
  セルヒオ・ロブレス 11 CAサルミエント (フニン)

トルネオ・メトロポリターノ1982編集

正式名称は「Campeonato de Primera División Soberanía Nacional 1982 」であり[1]フォークランド紛争直後という情勢を反映した大会名となった。催期間は1982年7月18日から1983年2月14日まで。CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロCAコロンが降格し、コルドバ州リーグ所属のラシン・デ・コルドバが新規参入、プリメーラBからCAヌエバ・チカゴキルメスACが昇格したため、19チームに増加した[3]

2回戦総当たりのリーグ戦であり、1位が優勝、下位2チームが降格する。

エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタが3回目の優勝を決めた[1]

トルネオ・メトロポリターノ
 
シーズン 1982
優勝 エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタ
(3回目)
コパ・リベルタ
ドーレス1983
エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタ
得点王   カルロス・モレーテ
(20点)

結果編集

チーム 出場権
1 エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタ 36 21 12 3 50 18 +32 54 優勝
2 CAインデペンディエンテ 36 19 14 3 64 30 +34 52
3 ボカ・ジュニアーズ 36 17 14 5 60 36 +24 48
4 ニューウェルズ・オールドボーイズ 36 15 14 7 60 34 +26 44
5 CAベレス・サルスフィエルド 36 16 10 10 45 37 +8 42
6 CAウラカン 36 15 11 10 44 37 +7 41
7 ラシン・デ・コルドバ 36 13 13 10 62 47 +15 39
8 CAロサリオ・セントラル 36 13 11 12 55 49 +6 37
8 クルブ・フェロ・カリル・オエステ 36 11 15 10 36 39 −3 37
10 CAリーベル・プレート 36 12 10 14 43 46 −3 34
11 CAタジェレス 36 12 9 15 55 59 −4 33
11 インスティトゥートACコルドバ 36 11 11 14 39 56 −17 33
13 AAアルヘンティノス・ジュニアーズ 36 7 14 15 49 58 −9 28
13 CAプラテンセ 36 9 10 17 41 55 −14 28
13 CAヌエバ・チカゴ 36 8 12 16 33 50 −17 28
13 ラシン・クルブ 36 10 8 18 36 58 −22 28
17 ウニオン・デ・サンタフェ 36 7 13 16 36 57 −21 27
17 キルメスAC 36 9 9 18 30 53 −23 27
19 CAサルミエント (フニン) 36 5 14 17 32 51 −19 24

18位決定戦編集

ウニオン・デ・サンタフェとキルメスの勝ち点が並んだため順位決定戦を行い、敗れたキルメスの降格が決まった。

18位決定戦
チーム1 結果 チーム2 会場 日付
ウニオン 1 - 0 キルメス エスタディオ・エバ・ペロン 1983年2月20日

得点ランキング編集

選手 点数 所属
  カルロス・モレーテ 20 CAインデペンディエンテ
  リカルド・ガレカ 17 ボカ・ジュニアーズ
  ペドロ・パスクーリ 17 AAアルヘンティノス・ジュニアーズ
  ホセ・レイナルディ 17 CAタジェレス
  サンティアゴ・サンタマリア 17 ニューウェルズ・オールドボーイズ


脚注編集

  1. ^ a b c Pablo Ciullini, Osvaldo José Gorgazzi. “Argentina 1982”. RSSSF. 2022年5月7日閲覧。
  2. ^ Pablo Ciullini. “Torneo Regional 1982”. RSSSF. 2022年5月7日閲覧。
  3. ^ Osvaldo José Gorgazzi. “Argentina - Clubs and List of Divisional Movements 1931-2006”. RSSSF. 2022年5月7日閲覧。

外部リンク編集