プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1988-1989

プリメーラ・ディビシオン1988-1989アルゼンチンのプロサッカーリーグ1部、プリメーラ・ディビシオンのプロ化後通算59シーズン目である。CAインデペンディエンテが14回目の優勝を決めた[1]

アルゼンチンの旗 プリメーラ・ディビシオン
シーズン 1988-1989
優勝 ニューウェルズ・オールドボーイズ (14回目)
コパ・リベルタ
ドーレス1989
ラシン・クルブ
ボカ・ジュニアーズ
コパ・リベルタ
ドーレス1990

CAインデペンディエンテ
CAリーベル・プレート

...
得点王 アルゼンチンの旗 オスカル・デルティシア
アルゼンチンの旗 ネストル・ゴロシート
(20点)

概要編集

開催期間は1988年9月11日から1989年5月28日まで。ウニオン・デ・サンタフェCAバンフィエルドが降格し、デポルティーボ・マンディジュCAサン・マルティン (トゥクマン)が昇格し、チーム数は20のままである[2]

テレビ放映権はカナル7が保有する。2回戦総当たりのリーグ戦であり、前半戦終了時の上位2位以内はコパ・リベルタドーレス1989出場権を獲得する。最終順位の1位は優勝しコパ・リベルタドーレス1990出場権第1枠目を獲得する。もう一つの出場権は今季プリメーラ・ディビシオンの2位から7位チーム、プリメーラB・ナシオナルの今季優勝チーム、昨季行われたプレーオフ「リギージャ・クラシフィカシオン」1位のCAプラテンセによって争われる「リギージャ・プレ=リベルタドーレス」の勝者が獲得する。直近3シーズン平均勝ち点順位表の下位2チームはプリメーラB・ナシオナルに自動降格する。

今季は90分引き分けの場合にPK戦が導入された。90分勝利は勝ち点3、PK勝利は勝ち点2、PK負けは勝ち点1、90分負けは勝ち点0となった。しかしPK戦はファンからの評判が芳しくなく、わずか1シーズンで廃止された[3]

今シーズンの順位表編集

順位 チーム 勝点 試合 PK勝 PK負
1 CAインデペンディエンテ 84 38 22 7 4 5 58 32 26
2 ボカ・ジュニアーズ 76 38 20 7 2 9 56 38 18
3 デポルティーボ・エスパニョール 68 38 16 6 8 8 45 31 14
4 CAリーベル・プレート 67 38 16 6 7 9 45 36 9
5 CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロ 66 38 16 8 2 12 46 32 14
6 CAタジェレス 65 38 16 5 7 10 48 43 5
7 AAアルヘンティノス・ジュニアーズ 61 38 13 6 10 9 34 31 3
8 エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタ 61 38 15 4 8 11 34 34 0
9 ラシン・クルブ[4] 59 38 13 6 10 9 47 41 6
10 ヒムナシア・イ・エスグリマLP 57 38 10 11 5 12 40 40 0
11 CAベレス・サルスフィエルド 53 38 8 12 5 13 45 46 -1
12 ニューウェルズ・オールドボーイズ[4] 51 38 11 7 6 14 41 43 -2
13 CAロサリオ・セントラル[4] 51 38 10 7 9 12 40 43 -3
14 デポルティーボ・マンディジュ 51 38 7 11 8 12 35 40 -5
15 CAプラテンセ 50 38 11 6 5 16 44 50 -6
16 ラシン・クルブ 50 38 11 6 5 16 34 39 -5
17 CAサン・マルティン (トゥクマン)[4] 46 38 12 2 8 16 40 56 -16
18 クルブ・フェロ・カリル・オエステ 45 38 8 7 7 16 32 48 -16
19 デポルティーボ・アルメニオ 37 38 5 7 8 18 39 53 -14
20 インスティトゥートACコルドバ 31 38 7 1 8 22 38 65 -37
優勝
リギージャ・プレ=リベルタドーレス出場
トルネオ・クラシフィカシオン出場
トルネオ・クラシフィカシオン1987-1988勝者としてリギージャ・プレ=リベルタドーレスに出場
平均勝ち点順位表によりプリメーラB・ナシオナルに降格

前半戦終了時の順位表編集

順位 チーム 試合 勝点 GF PK勝 PK負
1 ラシン・クルブ 19 39 +10 10 3 3 3 28 18
2 ボカ・ジュニアーズ 19 39 +8 10 4 1 4 26 18
3 CAインデペンディエンテ 19 37 +13 9 3 4 3 32 19
4 デポルティーボ・エスパニョール 19 37 +10 8 4 5 2 21 11
5 AAアルヘンティノス・ジュニアーズ 19 35 +9 7 5 4 3 31 20
6 CAリーベル・プレート 19 30 +10 8 1 4 6 36 26
7 ヒムナシア・イ・エスグリマLP 19 30 -1 5 6 3 5 14 15
8 CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロ 19 29 +6 6 5 1 7 32 26
9 エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタ 19 29 +2 6 3 5 5 20 18
10 クルブ・フェロ・カリル・オエステ 19 27 -1 5 4 4 6 18 19
11 CAプラテンセ 19 27 -3 5 5 2 7 17 20
12 CAサン・マルティン (トゥクマン) 19 26 -1 6 1 6 6 23 24
13 CAタジェレス 19 25 -5 5 3 4 7 20 25
14 ニューウェルズ・オールドボーイズ 19 25 -5 4 4 5 6 15 20
15 CAベレス・サルスフィエルド 19 25 -8 4 6 1 8 22 30
16 CAロサリオ・セントラル 19 24 -4 4 4 4 7 25 29
17 デポルティーボ・マンディジュ 19 23 -6 3 4 6 6 17 23
18 ラシン・デ・コルドバ 19 22 -10 5 3 1 10 16 26
19 デポルティーボ・アルメニオ 19 20 -15 3 4 3 9 15 30
20 インスティトゥートACコルドバ 19 18 -13 4 0 6 9 18 31
コパ・リベルタドーレス1989出場決定。

平均勝ち点順位表編集

順位 チーム 平均 1986-87 1987-88 1988-89 合計 試合
1 CAインデペンディエンテ 1.219 47 37 55 139 114
2 ニューウェルズ・オールドボーイズ 1.192 48 55 33 136 114
3 CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロ 1.184 44 49 42 135 114
4 ラシン・クルブ 1.157 44 48 40 132 114
5 ボカ・ジュニアーズ 1.140 46 35 49 130 114
5 CAリーベル・プレート 1.140 39 46 45 130 114
7 CAロサリオ・セントラル 1.078 49 40 34 123 114
8 デポルティーボ・エスパニョール 1.070 36 40 46 122 114
9 ヒムナシア・イ・エスグリマLP 1.017 37 43 36 116 114
10 CAベレス・サルスフィエルド 1.008 41 41 33 115 114
11 エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタ 0.973 37 32 42 111 114
12 AAアルヘンティノス・ジュニアーズ 0.964 28 40 42 110 114
13 CAタジェレス 0.956 38 27 44 109 114
14 クルブ・フェロ・カリル・オエステ 0.938 44 33 30 107 114
15 デポルティーボ・マンディジュ 0.868 - - 33 33 38
16 CAプラテンセ 0.859 27 38 33 98 114
17 インスティトゥートACコルドバ 0.850 41 33 23 97 114
17 ラシン・デ・コルドバ 0.850 33 31 33 97 114
19 CAサン・マルティン (トゥクマン) 0.842 - - 32 32 38
20 デポルティーボ・アルメニオ 0.776 - 34 25 59 76
プリメーラB・ナシオナルに自動降格



リギージャ・プレ=リベルタドーレス編集

プリメーラB・ナシオナルからCAチャコ・フォル・エベルが出場した。ダブル・イリミネーション方式であり、レギュラーシーズン成績の「上位側」と「下位側」に分かれてスタート。下位側は負けた時点で脱落していき、上位側は一度負けた後に下位側に移って敗者復活することが可能である。チャコ・フォル・エベルは上位側からスタートした。

上位側トーナメント編集

準々決勝

第1戦ホームチーム 第2戦ホームチーム 第1戦 第2戦 合計スコア
チャコ・フォル・エベル ボカ・ジュニアーズ 0-1 1-2 1-3
アルヘンティノス リーベル 2-0 0-1 2-1
プラテンセ Dデポルティーボ・エスパニョール 0-0 3-1 3-1
タジェレス サン・ロレンソ 0-2 1-1 1-3

準決勝

スコア
アルヘンティノス サン・ロレンソ 1-3
プラテンセ ボカ 1-1[5]

上位側の決勝

第1戦ホームチーム 第2戦ホームチーム 第1戦 第2戦 合計スコア
ボカ サン・ロレンソ 1-1 0-4 1-5
  • サン・ロレンソがリギージャ・プレ=リベルタドーレス決勝に進出した。

下位側トーナメント編集

1回戦

第1戦ホームチーム 第2戦ホームチーム 第1戦 第2戦 合計スコア
アルヘンティノス リーベル 0-1 0-4 0-5
デポルティーボ・エスパニョール ニューウェルズ 1-0 0-0 1-0

2回戦

第1戦ホームチーム 第2戦ホームチーム 第1戦 第2戦 合計スコア
リーベル デポルティーボ・エスパニョール 1-0 1-0 2-0

下位側トーナメントの決勝

第1戦ホームチーム 第2戦ホームチーム 第1戦 第2戦 第3戦 合計スコア
リーベル ボカ 0-0 0-0 2-1 2-1

リギージャ・プレ=リベルタドーレス決勝編集

第1戦ホームチーム 第2戦ホームチーム 第1戦 第2戦 合計スコア
サン・ロレンソ リーベル 1-0 0-0 1-0

得点ランキング編集

選手 点数 所属
  オスカル・デルティシア 20 AAアルヘンティノス・ジュニアーズ
  ネストル・ゴロシート 20 CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロ
  フアン・コマス 19 ラシン・デ・コルドバ
  アリエル・コッソーニ 18 インスティトゥートACコルドバ
  アルベルト・アコスタ 15 CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロ
  ホルヘ・コマス 15 ボカ・ジュニアーズ


脚注編集

  1. ^ Pablo Ciullini. “Argentina 1988/89”. RSSSF. 2022年5月8日閲覧。
  2. ^ Osvaldo José Gorgazzi. “Argentina - Clubs and List of Divisional Movements 1931-2006”. RSSSF. 2022年5月8日閲覧。
  3. ^ Pablo Lisotto (2020年8月2日). “Torneo 1988/89: más de mil penales, 13 campeones del mundo y un retiro escandaloso”. ラ・ナシオン. 2022年5月8日閲覧。
  4. ^ a b c d 勝ち点2を剥奪された。
  5. ^ ボカはレギュラーシーズン最終順位が上なので次ラウンドに進出した。

外部リンク編集