プリーズ・センド・ミー・サムワン・トゥ・ラヴ

プリーズ・センド・ミー・サムワン・トゥ・ラヴ (Please Send Me Someone To Love)は、リズム・アンド・ブルース・シンガー、ソングライターのパーシー・メイフィールドが作詞・作曲し、レコーディングした楽曲。1950年にスペシャルティ・レコードよりシングル・リリースされ、R&Bチャート1位を獲得、チャートインは27週に渡った。ポップ・チャートでも26位を記録し、メイフィールドにとって最大のヒット曲となっている[4]

プリーズ・センド・ミー・サムワン・トゥ・ラヴ
パーシー・メイフィールドシングル
B面 ストレンジ・シングス・ハプニング
リリース
規格 シングル
録音 1950年8月16日[1]
カリフォルニア州ロサンゼルス[2]
ジャンル リズム・アンド・ブルース
時間
レーベル スペシャルティ・レコード
作詞・作曲 パーシー・メイフィールド
チャート最高順位
  • 1位(米国)
パーシー・メイフィールド シングル 年表
ハウ・ロング・キャン・ア・グッド・マン・ビー(1949年)プリーズ・センド・ミー・サムワン・トゥ・ラヴ(1950年)ロスト・ラヴ(ベイビー・プリーズ・カム・バック・トゥ・ミー)(1951年)
ミュージックビデオ
Please Send Me Someone To Love - YouTube
テンプレートを表示

概要編集

ソフトな声で歌われるブルース・バラードであり、「愛する人が欲しい」という個人的な思いと、世界平和を願う普遍的なメッセージを一つの歌に込めた特徴的な歌詞は、音楽評論家のビル・ダールによって「多層的で普遍的な嘆き」と評された[5]。この曲は、幅広い影響力を持ち、多くのアーティストにカバーされている [6]

シングル編集

曲名 レーベル名 レコードNo. 最高位
米国ポップス[7] 米国R&B[4]
1950 A: Please Send Me Someone to Love

B: Strange Things Happening

Specialty 375 26
1
7

参加ミュージシャン編集

[2]

  • Percy Mayfield パーシー・メイフィールド - vocals
  • Maxwell Davis マックスウェル・デイヴィス - tenor saxophone
  • Richard Wells リチャード・ウェルズ - tenor saxophone
  • Charles Waller チャールズ・ウォーラー - baritone saxophone
  • Eddie Beal エディ・ビール - piano
  • Gene Phillips ジーン・フィリップス - guitar
  • Red Callender レッド・カレンダー - bass
  • Lee Young リー・ヤング - drums

主なカバー・バージョン編集

ポール・バターフィールズ・ベター・デイズのカバーは、「愛する人が欲しくて」という邦題が付けられている。

アーティスト名 収録アルバム
1951年 ダイナ・ワシントン -
1957年 ザ・ムーングロウズ -
1957年 パット・ブーン 『Pat』
1960年 ロイド・プライス 『"Mr. Personality" Sings the Blues』
1964年 アーマ・トーマス Wish Someone Would Care
1965年 B.B.キング 『Confessin’ The Blues』
1968年 トゥーツ・シールマンス 『Toots』
1969年 ソロモン・バーク 『Proud Mary』
1969年 ペギー・リー 『A Natural Woman』
1972年 ブルック・ベントン 『Story Teller』
1973年 ポール・バターフィールド Paul Butterfield's Better Days
1976年 ジェイムズ・ブッカー 『The Piano Prince from New Orleans』
1993年 シャーデー Philadelphia - Music From The Motion Picture
1998年 フィオナ・アップル Pleasantville - Music From The Motion Picture

[8]

脚注編集

  1. ^ a b Soulful Kinda Music-Percy Mayfield
  2. ^ a b Blues Discography 1943-1970 The Classic Years, Les Fancourt & Bob McGrath (Eyeball Productions)
  3. ^ Discogs- Percy Mayfield: Please Send Me Someone To Love
  4. ^ a b Joel Whitburn's Top R&B Singles 1942-1988 (Record Research), P. 279
  5. ^ Dahl, Bill. Percy Mayfield: Artist Biography. AllMusic. Archived November 4, 2016, at the Wayback Machine.. Retrieved November 3, 2016.
  6. ^ Gillett, Charlie (1996). The Rise of Rock and Roll (2nd ed.). New York: Da Capo Press. pp. 144–146. ISBN 0-306-80683-5 
  7. ^ Whitburn, Joel (1986). Joel Whitburn's Pop Memories 1890–1954. Menomonee Falls, Wisconsin: Record Research. p. 301. ISBN 0-89820-083-0. https://archive.org/details/joelwpopmemories00whit/page/301 
  8. ^ Second Hand Songs - Please Send Me Someone To Love