メインメニューを開く

ペルシブ・バンドン: Persatuan Sepak Bola Indonesia Bandung)は、インドネシアバンドンホームタウンとするサッカークラブ。プルシブ・バンドンとも呼ばれる。

プルシブ・バンドン
創設年 1933年
所属リーグ インドネシア・スーパーリーグ
ホームタウン バンドン
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

目次

歴史編集

オランダによる植民地支配下の1923年、Bandoeng Inlandsche Voetbal Bond(BIVB)が創設された。BIVBはPersatuan Sepak Bola Indonesia Bandung(PSIB)とNational Voetball Bond(NVB)に分裂したが、1933年3月14日、2つのクラブは合併し、ペルシブ・バンドンが誕生した。会長にはAnwar St. Pamoentjakが就任した。その後、SIAP、Soenda、Singgalang、Diana、Matahari、OVU、RAN、HBOM、JOP、MALTA、Merapiがペルシブと合併した。[1]

1931年に創設された全国アマチュアサッカー大会のPerserikatan(1994年に創設されたリーガ・インドネシアの前身大会の一つ)に参加し、1933年(決勝はスラバヤ開催)と1934年(バンドン)、1936年(ソロ)に3回2位になった後、1939年(ソロ)に初優勝を果たした[1][注釈 1]

タイトル編集

AFC主催大会成績編集

歴代所属選手編集

注釈編集

  1. ^ 公式サイトでは1939年(ソロ)に初優勝となっている。一方で、RSSSF(PSSIの項目)ではペルシブ・バンドンが初優勝したのは1937年(バンドン)、1939年の優勝チームはペルシス・ソロ英語版、決勝の開催地はジョグジャカルタ市となっている。

出典編集

  1. ^ a b Sejarah PERSIB 1933-1940”. persib.co.id (2013年2月11日). 2015年2月19日閲覧。(インドネシア語)
[ヘルプ]

外部リンク編集