プルメリアの伝説 天国のキッス

プルメリアの伝説 天国のキッス』(プルメリアのでんせつ てんごくのキッス)は、1983年7月2日に公開された東宝配給の日本映画である。製作は東宝映画サンミュージック松田聖子の主演第2作品目。上映時間:95分 上映時に集英社のコバルト文庫からノベライズ小説を本作の脚本を担当した田波靖男自身が書いて出版された。

プルメリアの伝説 天国のキッス
監督 河崎義祐
脚本 中岡京平
安斉あゆ子
田波靖男
河崎義祐
製作 田久保正之
出演者 松田聖子
中井貴一
音楽 福井崚
主題歌 松田聖子「天国のキッス
撮影 古山正
編集 山地早智子
製作会社 東宝映画
サンミュージック
配給 東宝
公開 日本の旗 1983年7月2日
上映時間 95分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
配給収入 12億円[1]
テンプレートを表示

ストーリー編集

ハワイに渡って事業に成功した父のもと、ハワイ生まれの恵美子はハワイ大学の学生だった。ホテル業を経営する日系人の明と見合いをし、二人はつきあうことになる。一度日本を見たいと日本に渡った恵美子は、明の恋人だった女(神保美喜)の弟に襲われ、そこを慎治に救われる。慎治は工場で働きながらウィンドサーフィンをする青年だった。二人はひかれあい、恵美子は明に別れを告げる。恵美子はハワイに戻り、慎治もサーフィンの大会のためハワイに来て、恵美子は両親に慎治を紹介する。だが恨みに燃えた明は、サーフィン中の慎治にモーターボートで攻撃をしかけ、それを救おうとした恵美子はセールで頭を打って死んでしまう。

スタッフ編集

キャスト編集

主題歌編集

松田聖子「天国のキッス」(発売元:CBSソニー

同時上映編集

刑事物語2 りんごの詩

脚注編集

  1. ^ 1983年配給収入10億円以上番組 - 日本映画製作者連盟

関連項目編集

外部リンク編集