メインメニューを開く

プレッジ』(The Pledge)は、2001年に製作されたアメリカ映画

プレッジ
The Pledge
監督 ショーン・ペン
脚本 ジャージー・クロモロウスキ
マリー・オルソン・クロモロウスキ
原作 フリードリヒ・デュレンマット
『約束』
製作 マイケル・フィッツジェラルド
ショーン・ペン
エリー・サマハ
製作総指揮 アンドリュー・スティーヴンス
出演者 ジャック・ニコルソン
パトリシア・クラークソン
音楽 ハンス・ジマー
クラウス・バデルト
撮影 クリス・メンゲス
編集 ジェイ・キャシディ
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース
日本の旗 ギャガ
公開 アメリカ合衆国の旗 2001年1月19日
日本の旗 2002年6月29日
上映時間 124分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $35,000,000[1]
興行収入 $29,419,291[1]
テンプレートを表示

目次

あらすじ編集

ジェリーが刑事を定年退職する日に少女惨殺事件が発生した。ジェリーは被害者の母親に「魂にかけて」犯人を捕まえると固く誓う(Pledge)。その後、すぐに容疑者が捕まり、取調中に自殺したことで事件は決着したとされたが、他に真犯人がいると直感したジェリーは退職後も事件を追う。退職後の心の隙間を埋めるかのように執拗に真相を追い続けるジェリーであったが、徐々に妄想に捕われて行く。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
ジェリー・ブラック(主人公、元刑事) ジャック・ニコルソン 坂口芳貞
ロリ(ダイナーのウェイトレス) ロビン・ライト 相沢恵子
スタン・クロラック(ジェリーの相棒、刑事) アーロン・エッカート 藤原啓治
エリック・ポラック(ジェリーの上司) サム・シェパード 仲野裕
マーガレット・ラーセン(被害者の少女の母親) パトリシア・クラークソン
トビー・ジェイ・ワデナ(容疑者として逮捕された知的障害者) ベニチオ・デル・トロ
ゲイリー・ジャクソン トム・ヌーナン
ジム・オルスタッド ミッキー・ローク
フロイド・ケイジ ハリー・ディーン・スタントン
アナリース・ハンセン ヴァネッサ・レッドグレイヴ
精神科医 ヘレン・ミレン

スタッフ編集

  • 監督:ショーン・ペン
  • 製作:ショーン・ペン、エリー・サマハ、マイケル・フィッツジェラルド
  • 原作:フリードリヒ・デュレンマット 『約束』
  • 脚本:ジャージー・クロモロウスキ、マリー・オルソン・クロモロウスキ
  • 撮影:クリス・メンゲス
  • 音楽:ハンス・ジマー、クラウス・バデルト
  • 美術:ビル・グルーム
  • 編集:ジェイ・キャシディ
  • 衣装(デザイン):ジル・オハネソン

参考文献編集

  1. ^ a b The Pledge”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年1月12日閲覧。

外部リンク編集