幕張新都心 > プレナ幕張

プレナ幕張(プレナまくはり)は、千葉県千葉市美浜区にあるショッピングセンター海浜幕張駅南口とペデストリアンデッキで接続している。

プレナ幕張
Plena Makuhari
Plena makuhari 20190305.jpg
地図
店舗概要
所在地 261-0021
千葉県千葉市美浜区ひび野二丁目4
座標 北緯35度38分52.0秒 東経140度2分25.5秒 / 北緯35.647778度 東経140.040417度 / 35.647778; 140.040417座標: 北緯35度38分52.0秒 東経140度2分25.5秒 / 北緯35.647778度 東経140.040417度 / 35.647778; 140.040417
開業日 1993年7月2日
延床面積 25,392m²
外部リンク plena-makuhari.com ウィキデータを編集
テンプレートを表示

概要編集

1993年平成5年)7月2日[1]幕張新都心オアシスをコンセプトに海浜幕張駅南口に竣工し、用途はファッション、生活雑貨飲食店サービスショッピングセンター、階数は地上6階建てである[2]

プレナ(Plena)という言葉は、エスペラントで「満ち足りた」「充足した」「ぎゅうづめの」という意味の形容詞・プレーナ(Plena)由来のネーミングとなっている[2]

2020年東京オリンピックの追加種目として採用されたスポーツクライミングが気軽に楽しめるよう、グリーンアロー株式会社がプレナ幕張と8ヶ月以上の構想を練って2016年平成28年)8月19日に、2階エントランスに高さ12メートルのクライミングウォールを設置し営業を開始した[3]。また、2017年(平成29年)11月にはリニューアルを実施し[4]、大型屋外ビジョン(デジタルサイネージ)が配置され、駅利用者や通行人へ向けて日夜コマーシャル映像ミュージックビデオを流し続けている[5]

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、千葉市は観戦客などが利用する海浜幕張駅から競技会場となる幕張メッセまでのルートを市独自でバリアフリー化する方針を決めた[6]。プレナ幕張はペデストリアンデッキで囲まれておりアクセシブルルート(バリアフリー化の整備)上に位置している[7][8]国際パラリンピック委員会のガイドラインを参考に、大会組織委員会が定めたバリアフリー化の指針「Tokyo2020アクセシビリティ・ガイドライン」に沿って整備し、2019年度末までに完成させる予定となっている[9]

歴史編集

  • 1993年平成5年)7月 - プレナ幕張を竣工。
  • 2017年(平成29年)11月 - リニューアル実施。

主なテナント編集

以下、店舗数(2018年2月時点[10])。

  • 店舗数合計:59店舗
  • ファッション:1店舗
  • 生活雑貨:5店舗
  • 飲食・グルメ:31店舗
  • サービス:22店舗

周辺施設編集

海浜幕張駅周辺の商業施設

アクセス編集

公共交通機関編集

自動車編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 千葉県│全国都道府県別SC一覧│データ│一般社団法人 日本ショッピングセンター協会”. www.jcsc.or.jp. 2019年9月12日閲覧。
  2. ^ a b プレナ幕張 施設概要書、恵比寿リーシングマネジメント
  3. ^ プレナ幕張に12mのクライミングウォールを設置。グリーンアロー「CLIMB-UP」がオープン”. CLIMBING-net. 2019年9月12日閲覧。
  4. ^ 募集物件情報 | 恵比寿リーシングマネジメント株式会社” (日本語). 2019年9月12日閲覧。
  5. ^ デジタルサイネージ導入レポート | 株式会社プレナ幕張” (日本語). エレコム株式会社. 2019年9月12日閲覧。
  6. ^ JR海浜幕張駅周辺 東京五輪までにバリアフリー化(千葉市)” (日本語). 日本建設新聞社. 2019年9月12日閲覧。
  7. ^ 会場:幕張メッセ|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会” (日本語). 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会. 2019年9月12日閲覧。
  8. ^ バリアフリー「メッセ」まで 海浜幕張駅から独自に 千葉市が五輪に向け” (日本語). 毎日新聞. 2019年9月12日閲覧。
  9. ^ 千葉市、五輪期間に芸術祭 19年度にバリアフリー化完了” (日本語). 日本経済新聞 電子版. 2019年9月12日閲覧。
  10. ^ プレナ幕張|商業施設ガイド” (日本語). SMART SHOP GUIDE (2018年2月7日). 2019年9月12日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集