プレミアムワゴン

プレミアムワゴンは、乗用車ステーションワゴンの中で、プレミアム性を優先させたステーションワゴンの一種である。いわゆる高級車の特にEセグメントでの一カテゴリで概ね500万円から1300万円程度の価格帯で存在する。

アウディ A6アバント

解説編集

プレミアムワゴンは一般のステーションワゴンと同様に、多くは2列シートの5人乗りであり、開口部の大きいハッチバック式の後部扉を持つスタイルで、いわゆる4ナンバー登録の貨物車であるライトバンに類似する。しかし、プレミアム性と必須である居住性・運動性を重視する傾向から、これらとはまったくの別設計であり、高級セダンを派生させものが主流となっている。居住性・動力性能・運動性能を高めるため、内装シート、装備、タイヤエンジンサスペンションブレーキについても、従来のステーションワゴンとは別格の扱いをされており、ライトバンに匹敵する運搬能力を備えるワゴンの形をした高級車そのものである。

元来が高級車であるため、3リッター以上の排気量を持つ低回転から高回転まで広い範囲で高出力を発揮するエンジンと、居住性を両立させる為のシートや静粛性を確保した製品が多数派である。また日本で販売されているほとんどの車種がオートマチックとなっている。一部の車種(しかしほとんどのモデルにラインナップされている)では280ps以上の出力を持つものもあり、高い高速安定性と相まって高速道路などでは、スポーツカーなどよりも高速・高加速な場合がある。一方ワイディングなどを高速で走行するには向かない。 また、主にステーションワゴンに人気のある欧州で生産されることが多いのも特徴のひとつである。

一般的に、ベースとなったセダンよりも数十万円高額である。

プレミアムワゴンの主な車種編集

主に高級車メーカーのEセグメント車に存在する。

プレミアム性を持たせたワゴンの主な車種編集

500万円以下の乗用車の中でも比較的プレミアム性を持たせたものとして下記が存在する。 主に高級車メーカーや、大衆車メーカーの中でもプレミアム性にシフトしてきているメーカーのDセグメントCセグメント車に存在する。

関連項目編集