プロジェクト‐ノート:バレーボール

アクティブな議論

新しい話題を書き込む時はページの一番下に追加してください。このリンクを使うと書いた物が自動的にページの一番下に配置されます。


関連議論ページ:

過去ログ:

大学チームの別記事に関する基準策定依頼、第2回分野別活動状況案内(スポーツ)のご案内、スポーツのナショナルチーム表記用のテンプレート、第3回分野別活動状況案内(スポーツ)のご案内、オリンピックバレーボール競技の記事、
選手記事の曖昧さ回避について、第4回分野別活動状況案内(スポーツ)のご案内、第5回スポーツ分野活動状況案内のご案内、「Wikipedia:良質な記事」運用開始のお知らせ、ナショナルチーム3レターコードテンプレートについて、
総合競技大会の競技別記事について、スポーツ選手のプレースタイル等の記述について、バレーボール主要大会ナショナルチーム選手一覧のテンプレート記事の整理について、ポジション表記について、ナショナルチーム選手一覧のテンプレートの色について、
第6回スポーツ分野活動状況案内のご案内、FIVB主催の大会について、ウィキプロジェクト用名前空間「プロジェクト」新設のお知らせ、スポーツ分野の記事評価制度について、第7回スポーツ分野活動状況案内のご案内

スポーツのナショナルチーム表記用のテンプレート編集

サッカーやバレーボール、バスケットボールでは、ナショナルチーム3レターコード用のテンプレートがありますが、まだないスポーツのナショナルチームの表記のために、汎用テンプレートを導入したいと思います。素案をWikipedia:ウィキプロジェクト スポーツチーム/National teamに作成しましたので、ご意見・ご要望・ご助言等ございましたら、Wikipedia‐ノート:ウィキプロジェクト スポーツチーム/National teamまで、よろしくお願いします。--Me2hero 2007年2月11日 (日) 13:14 (UTC)

まことに勝手ながら今回は見送りとさせていただきます。Me2hero 2007年7月14日 (土) 01:27 (UTC)

オリンピックバレーボール競技の記事編集

Portal‐ノート:スポーツ#オリンピックバレーボール競技の記事にてオリンピックバレーボール競技についてバレーボールとビーチバレーを別記事とすべきか議論しています。よろしければ議論にご参加ください。--Me2hero 2007年10月10日 (水) 12:48 (UTC)

ナショナルチーム3レターコードテンプレートについて編集

UCinternationalと申します。

Wikipedia:Template国名3レターコードおよびTemplate:Flagiconについて、考えていることがあったので井戸端で提案してみたところ、チェンジオブベースさんから「その2つやWikipedia:ウィキプロジェクト バレーボール/ナショナルチーム/3レターコードテンプレートなどを全てひとつのテンプレートに統合してみてはどうか」という案をいただきました。この件について、このウィキプロジェクトの皆様にもご意見を伺いたいと思います。もしよろしければ "Wikipedia:井戸端/subj/Template国名3レターコードおよびFlagiconについて" にコメントをよろしくお願いします。--UCinternational 2009年10月26日 (月) 12:50 (UTC)

総合競技大会の競技別記事について編集

総合競技大会の競技別記事について「フィギュアスケート競技 _(ユニバーシアード)」、「アジア競技大会におけるサッカー競技」、「アジア冬季競技大会アイスホッケー競技」など大会によって記事名のスタイルが異なっています。これらの競技別記事について統一する方向で考えていきたいと思っています。つきましては、Wikipedia‐ノート:ウィキプロジェクト スポーツ競技大会#総合競技大会の競技別記事についてまでご意見いただければ幸いです。よろしくお願いします。なお、オリンピックの各競技記事の記事名についてはWikipedia‐ノート:ウィキプロジェクト オリンピック#オリンピック実施競技の改名提案でも提案されているのであわせてごらんいただければと思います。--Me2hero 2009年12月16日 (水) 12:53 (UTC)

PJオリンピックでの議論において、オリンピック競技大会各競技記事の記事名については「オリンピック○○競技」とする流れになっております。もし、異論がなければ3月21日まで待って作業を始めようかと思いますのでよろしくお願いします。--Me2hero 2010年3月8日 (月) 13:09 (UTC)
オリンピック各大会関連記事(競技別記事を含む)の記事名に原則として開催年度を付ける提案をWikipedia‐ノート:ウィキプロジェクト オリンピック#中間まとめ(上位節Wikipedia‐ノート:ウィキプロジェクト オリンピック#各大会関連記事についてのまとめ)にて行っており、コメントを依頼しています。よろしければ、実施の是非や、記事名への年度の付け方などについてご意見いただければと思います。--Me2hero 2010年4月19日 (月) 12:58 (UTC)

スポーツ選手のプレースタイル等の記述について編集

スポーツ選手のプレースタイルに関しまして、スポーツ人物伝PJで議論があり、「プレースタイル」「選手としての特徴」などスカウティングレポート的な記述をする場合は、編集者による主観的な記述をせず、必ず出典を明記することになりました(詳細)ので、 ここにお知らせするとともに、各競技の競技特性に応じて個別に対応してくださいますようご協力お願いします。また、スポーツPJにて、スポーツに関連する用語などの項目において、関係する選手等を列挙する場合は無制限に列挙せず、特筆性のあるものに限ることになりましたので、これについても合わせてご配慮いただければと思います。--Me2hero 2010年6月25日 (金) 12:59 (UTC)

ウィキプロジェクト用名前空間「プロジェクト」新設のお知らせ編集

先日行われた、ウィキプロジェクト用名前空間新設に関する投票の結果に基づき、ウィキプロジェクト用名前空間「プロジェクト」が新設されます。その際、以下の点にご注意ください。

  • ウィキプロジェクトのページ(サブページも含む)は、Botを用いて全て新名前空間へ移動されます。
  • 元ページはリダイレクトとしてすべて残されます。
  • プロジェクト名前空間のタブ表記は「プロジェクト」となります。
  • Wikipedia名前空間のタブは、「プロジェクトページ」から「ウィキペディア」に変更されます。

なお、具体的な日程などについては、『編集者向けsitenotice』などで告知される予定です。--W.CC 2010年7月31日 (土) 11:17 (UTC)

スポーツ分野の記事評価制度について編集

ただいま、ウィキプロジェクト スポーツではWikipedia‐ノート:ウィキプロジェクト スポーツ/評価#本制度正式導入に向けてにてスポーツ分野の記事評価制度導入に向けて検討しており、将来的にはスポーツ分野の全記事を対象として品質と重要度を評価していきたいと思います。この件について何か問題やご意見ございましたら同ノートまでよろしくお願いします。

当制度においてウィキプロジェクト スポーツおよび下位プロジェクトの参加者はスポーツ関連記事のノートページに評価テンプレート{{ウィキプロジェクト スポーツ|class=|importance=}}を添付することでその記事の品質と重要度の評価付けに参加することができます。また具体的な評価ランクを定めるためのWikipedia:ウィキプロジェクト スポーツ/評価/評価依頼もご利用できます。詳細はWikipedia:ウィキプロジェクト スポーツ/評価をご覧ください。

将来的には「スポーツ」分野全体とは別に、各下位プロジェクトにおいても同様の評価制度を導入できれば、各分野およびスポーツ分野全体においても、その発展に役立つものと思います。各プロジェクトにおいては対象分野の整備について、いろいろと優先順位があるとは思いますが、折を見てご検討いただければ幸いに存じます。--Me2hero 2010年8月21日 (土) 08:19 (UTC)

男女別スポーツ選手カテゴリの運用について編集

男女別のスポーツ選手カテゴリの運用についてPortal:スポーツのノートにてご意見伺っていますのでお知らせいたします。よろしくお願いします。--Me2hero 2011年9月10日 (土) 13:56 (UTC)

Me2heroさんの提案をうけて、カテゴリを少し直したいと思います。バレーボール選手に関するカテゴリは現状でも大きくは男子・女子に分かれており問題は少ないと思われます。プロジェクト参加者ではないのですが、提案させていただきました。--Chiba ryo 2011年9月10日 (土) 20:04 (UTC)
提案させていただいてから約1ヶ月経過しましたが、特にご意見が出ておりませんので、上記カテゴリで再編する方向とさせていただきます。--Chiba ryo 2011年10月8日 (土) 22:57 (UTC)

カテゴリー再編について編集

上記の話題の続きですが、本日新設したものを加えると「Category:バレーボール」の下位categoryは次の通りです。

  1. バレーボール関連一覧‎
  2. 各国のバレーボール
  3. バレーボール関連のテンプレート
  4. バレーボールに関するスタブ‎
  5. ビーチバレー‎
  6. アジアのバレーボール‎
  7. アフリカのバレーボール
  8. バレーボール解説者
  9. バレーボール競技施設‎
  10. バレーボール指導者
  11. 女子バレーボール
  12. バレーボール選手
  13. バレーボール大会
  14. バレーボールを題材とした作品‎
  15. バレーボールチーム‎
  16. バレーボール統括団体‎
  17. バレーボール派生競技 ‎… 新設しました
  18. 南アメリカのバレーボール
  19. バレーボール用語‎  … 新設しました
  20. ヨーロッパのバレーボール‎
  21. バレーボールの歴史‎
【提案1】この中の5.ビーチバレーはバレーボールと同レベルのcategoryに格上げする。
【提案2】11.女子バレーボールは廃止する。それ以外のカテゴリの下位に男女別カテゴリを作成してよいが、男女平等に作成すること。
【提案3】この話のきっかけとなった男女別カテゴリについては、12番の下位カテゴリとして、男子バレーボール選手、女子バレーボール選手に集約して、できるであろう上位階層(男子スポーツ選手、女子スポーツ選手)にもつなげること。

以上を提案させていただきます。バレーボールに関するcategory全体に及ぶことですから、上記の21categoryのページに注意書きtemplateを貼り付け、ここで多くの方のご意見を伺うこととさせていただきます。--Chiba ryo 2011年10月13日 (木) 07:45 (UTC)

Chiba ryoさんお疲れ様です。お忙しい中、綿密なご提案有難うございます。3点とも賛同いたします。
余談となりますが、五大陸のうち、北中米のバレーボールCategoryのみは無いんですね。--Benzoyl 2011年10月14日 (金) 01:21 (UTC) 
追記:「Category:北中米のバレーボール」を(名称等悩みつつ、とりあえずですが)作成いたしました。--Benzoyl 2011年10月14日 (金) 01:37 (UTC)
ふと、ちょっと気になった点が一点。ビーチバレーを独立カテゴリとする場合、Template:Volley-stubはともかく、Template:Volleybio-stubの代わりにTemplate:Beachvolleybio-stub(仮)を設置すべきなのでしょうかね。
それとも、件数が少なそうなので既存のVolleybio-stubで代用が良いのでしょうか。
現状、コモンズにはボールの画像が少なく、もしインドアバレーと画像を異にする場合は、Commons:File:Bola de volei de quadra.JPG系とCommons:File:Volleyball icon.jpgCommons:Category:Volleyball balls)ぐらいしかないようです。まだ先の話でありながら、大変失礼いたしました。--Benzoyl 2011年10月22日 (土) 04:45 (UTC) Beachvolleybioに訂正(これでは長すぎ?)--Benzoyl 2011年10月22日 (土) 04:47 (UTC) 度々修正済みませんでした。--Benzoyl 2011年10月22日 (土) 04:56 (UTC) 一応追加も、ボールの形変更なしで賛成。--Benzoyl 2011年10月23日 (日) 05:39 (UTC)--Benzoyl 2011年10月23日 (日) 05:42 (UTC)
Benzoyl様のご指摘にも関連しますが、ビーチバレーを独立カテゴリとすると、ビーチバレー関連記事がプロジェクト:バレーボールの対象外となってしまうと解釈できてしまいます。ビーチバレー記事はあまり関心がない人もいるかもしれませんが、ビーチバレー記事に対しても当プロジェクトのガイドラインが適用できることをアピールするために、一応ビーチバレーをサブカテゴリに入れておいたほうがいいかもしれません。--218.45.229.22 2011年10月22日 (土) 10:57 (UTC)
Benzoylさんへ
カテゴリ昇格で、stubのボールの形までかえようとは思っていないです(=そのままという意味です)。もちろんtemplateは新規作成しようと思ってはいますよ(仮称template:beachvolley-stubとtemplate:beachvolleybio-stub)。「バレーボール」の文言をビーチバレーに変えるだけです。PJ:バレーボールの箇所は変更するつもりはありません。
218.45.229.22さんへ
今はcategory再編の話であって、それが「プロジェクト:バレーボールの管理外になってしまう」にどうつながるのか私には理解できないです。あと「category:ビーチバレー」は、「category:バレーボール」→「category:バレーボール派生競技」→「category:ビーチバレー」でカテゴライズされておりますのでご確認下さい。それから「Category:バレーボール選手」ほかを編集されているようですが、今議論をしているところなので、そのような編集は差し控えていただければ幸いです。この議論は紛糾しないかぎり1ヶ月程度で結論を出せればと考えていますがいかがでしょうか。--Chiba ryo 2011年10月22日 (土) 12:14 (UTC)
プロジェクト:バレーボールはバレーボールの記事について議論する場所だと思ってします。Category:バレーボールの下位カテゴリの構成を変更させて、ビーチバレーがCategory:バレーボールの下位カテゴリから外れれば、ビーチバレーの当プロジェクトにおける扱いも変わってくるでしょう。category再編だけを行うことは難しいでしょう。そのため、Category:ビーチバレーの扱いは慎重にならざるを得ないのです。ひとつ例をあげましょう。Category:バレーボールの下位カテゴリにCategory:クリケットを置くことを、提案しそれが認められたとしましょう。そうしたときにクリケットの記事は当プロジェクトでは扱わないとしたら筋が通らないでしょう。--218.45.229.22 2011年10月22日 (土) 13:04 (UTC)
Chiba ryoさん、早速の御回答有難うございました。ボールの形変更なしとのご見解、賛同です。--Benzoyl 2011年10月23日 (日) 05:39 (UTC)
218.45.229.22さん、初めまして。ビーチバレーはプロジェクト:バレーボール配下にしつつも、カテゴリとしては独立というのもアリかもしれませんね。他のプロジェクト(でも例があるのか)を把握してないので安易にご意見できず申し訳ございません。
背景には、ビーチバレーはバレーボールの派生競技である別物(別競技)でありつつも、統括(管轄)はバレーボールと同様FIVBとなっているという、難しさがあるのかもしれません。--Benzoyl 2011年10月23日 (日) 05:39 (UTC)
競合しましたが、そのまま書きます。プロジェクト‐ノート:スポーツ競技#ビーチバレーの取り扱いについてから来ました。ビーチバレー冒頭部にあるように、ビーチバレーはバレーボールの派生競技であるので、Category:ビーチバレーCategory:バレーボールの下位(現在のカテゴリ構成ではCategory:バレーボール派生競技の直下)に残すほうが自然なように思います。ちなみに、オリンピック競技の階層では、ビーチバレーは競技(sport)であるバレーボールの下の種別(discipline)の一つになります。--Me2hero 2011年10月23日 (日) 05:48 (UTC)
Me2heroさん、初めまして。編集競合とのこと、大変申し訳ございませんでした。
Portal‐ノート:スポーツで過去、「#オリンピックバレーボール競技の記事」の議論(バレーボールとビーチバレーを別記事とすべきか)↓があったようですね。
2008年12月10日までの議論 --Benzoyl 2011年10月23日 (日) 06:00 (UTC)

(インデント戻し)利用者:chiba ryoです。みなさん議論ありがとうございます。私が提案したcategory昇格が「ビーチバレーがバレーボールから発生したスポーツ」を否定するものではないし、218.45.229.22さんが言われる「プロジェクト:バレーボール」の管理外になるなんて思ってもおりませんよ。Benzoylさんがお示しいただいた議論を拝見しましたが、申し訳ないですが結論がわからなかったです。「ビーチバレーのcategoryは絶対にcategory:バレーボールの直下になければならない」という結論が過去に出ていれば、勿論それに従います。別にビーチバレーに強い思い入れがあるわけではないですから。ただcategory:バレーボールの直下が提案前にあまりにごちゃごちゃで整理がついていない状態だったので整理したいと思った過程で、「ビーチバレーを昇格させてほうがすっきりする」と思い至った次第です。--Chiba ryo 2011年10月23日 (日) 09:28 (UTC)

Chiba ryoさん、言葉足らずで大変申し訳ございませんでした。前掲の「オリンピックバレーボール競技の記事の議論」では、日本版における(記事のあり方の)結論までは至らなかったようですが、例えば英語版における「en:Beach volleyball at the 2008 Summer Olympics – Men's tournament」のような独立記事の推奨(?)の意見も存在したようでした。ただ、それが、今回のカテゴリ議論につながるか難しい所です。
オリンピック競技であることと、FIVBの公式ホームページにおけるバレーボールとビーチバレーを並列的に扱っているような(個人的な)印象から、賛成しておりました次第です。
他言語ではバレーボール直下になっているものが多いようですが、アルファベットとは異なり、「Category:バレーボール」におけるカタカナ表記では、(Chiba ryoさんが仰る「ごちゃごちゃ」もありますが)ビーチバレーは埋もれてしまっているようにも思えます。最上部にも「関連カテゴリ - Category:ビーチバレー」と記されているので、(その問題点は)解消されている気もしますが…。まとまらないまま中途半端で恐縮ながら失礼いたします。--Benzoyl 2011年10月23日 (日) 11:42 (UTC)

提案から約1ヶ月が経過し、新たな意見もでてこないことから、議論終了とさせていただきたいと思います。Me2heroさんからご指摘があった「ビーチバレーはバレーボールの下位カテゴリでもある」ことに留意しつつ再編させていただきます。ありがとうございました。--Chiba ryo 2011年11月14日 (月) 00:19 (UTC)

早速の再編作業、誠に有難うございました。--Benzoyl 2011年11月16日 (水) 01:58 (UTC)

出典の明記について編集

昨年は検証可能性に絡み、出典のない人物記事の即時削除についての議論があり、また現在、出典のない記事に対するWikipedia:出典をつけよう大会が開催中です。ついては、スポーツ分野においても記事の出典表示について取り組んでいきたいと思います。特に存命人物については情報源の明らかでない不確かな情報が記載されることの影響も大きいです。各サブプロジェクトにおかれましても出典明記に関する事項の整備にご協力お願いいたします。

ウィキペディアには記事の執筆について習熟されていない初心者の方も、たくさん編集に関わってこられます。出典が付いていないことで該当部分が除去されたりすると、せっかくの編集が無駄になってしまいます。記事編集の参考になるように、記事のスタイルの部分に出典表記の仕方などの記述があれば、初心者の方々の助けにもなると思います。ご検討のほどよろしくお願いします。

また、利用者が執筆の際に使うことのできる文献やオンライン情報を一覧化して共有しておけば、検証の際にも、調べ物をして加筆する際にも役立つと思います。PJスポーツにもプロジェクト:スポーツ#参考文献リストがありますが、プロジェクト:サッカー/参考文献や、他分野ではPJ航空・文献同・外部リンクはよく整備されていると思います。ご参考まで。--Me2hero会話) 2012年3月26日 (月) 13:04 (UTC)

第8回スポーツ分野活動状況案内のご案内編集

2005年から過去7回にわたって実施してきた、スポーツ分野のWikipedia:分野別活動状況案内を今年も下記のとおり行いたいと思います。これは、ウィキペディア上の編集・執筆状況に関して比較的把握している方が、質問に答えることで他の方にこの分野のことをわかりやすく案内するためのものです。ご自身やスポーツ分野全体の執筆状況を振り返える良い機会になると思います。質問事項の原案をプロジェクト:スポーツ/第8回分野別活動状況案内に作成しました。回答できる範囲で結構ですのでご協力お願いします。また、何かご意見等ございましたらプロジェクト‐ノート:スポーツ#第8回分野別活動状況案内までよろしくお願いします。

--Me2hero会話) 2012年7月30日 (月) 05:51 (UTC)

改めて、大会記事などにおけるレイアウトに関する議論編集

一応、セクション作りました。--Benzoyl会話) 2012年8月28日 (火) 00:36 (UTC)

Template:Volleybio-stubの修正提案編集

提案をTemplate‐ノート:Volleybio-stubにて行いました。選手だけでなく、関係者全般にも使用できるようにするためです。ご意見があれば当該ページにてお願い致します。--Chiba ryo会話) 2013年4月15日 (月) 02:58 (UTC)

提案から1か月が経過しましたが、異論が出ませんでしたので、内容を修正させていただきました。--Chiba ryo会話) 2013年5月15日 (水) 10:37 (UTC)

韓国人選手の記事名について編集

多くの韓国人スポーツ選手の記事(野球、サッカー、柔道など)は記事名が漢字表記になっています。フィギュアスケートも漢字表記がわかっている選手は漢字になっています(例金妍兒)。バレーボール選手も漢字表記がわかる場合は漢字のほうがいいと思います。金サニや韓ソンイは朴セリのように漢字表記がないようなので名前の部分はカタカナです。ご意見をお待ちしています。--Rain night 2013年4月16日 (火) 06:59 (UTC)

  コメント 反対寄りコメントです。日本のバレーボールTV番組における紹介やバレーボール協会のパンフレット、専門月刊誌ではすべてカタカタ表記になっています。あえて漢字表記する意味(メリット)がわかりません。--Chiba ryo会話) 2013年4月16日 (火) 07:57 (UTC)

  コメント 近年韓国(朝鮮)人名を漢字名で見聞きすることは一般にないと思うので(一部の政治家を除いて)、かえって混乱するように思います。--Xapones会話) 2013年4月16日 (火) 12:51 (UTC)

  反対 他の記事が漢字になっているから、漢字にするべきといった提案ではなく、その分野での日本語での表記方法がどうなっているかを確認した上で、妥当と思われる場合に限り提案するべきでしょう。提案理由しか、改名を推す根拠がないならば、すでにある多くの記事がカタカナ表記であったらカタカナに統一するのが適当ということになります。キム・キョンアについては、プロジェクト:卓球に諮ったり、卓球執筆者の意見を聞こうとせず、反対意見がないことで金キョン娥に改名を実施されたようですが、そこでも「韓国のスポーツ選手の記事名は通常漢字であり機種依存文字が含まれる場合は唐イェ序のように使用出来ない漢字のみカタカナになっています。暻は機種依存文字なので金キョン娥に改名することを提案します。」と提案していたようですが、現在のところ機種依存文字はWikipedia:記事名の付け方では用いないようになっていることと、カタカナ記事名を漢字とカタカナの混在した記事名に改名するのが適切である理由とするには説得力がないように思います。その専門分野での表記についてまできちんと調べた上で提案するならまだしも、ノート:サラ・メネゼス#改名提案における場合のように、その分野あるいは言語などに知識のある方に記事名は任せて、色々な分野の改名に手を出さないでいただいた方がいいように思います。--Tiyoringo会話) 2013年4月16日 (火) 14:15 (UTC)

  コメント 分野が違いますが、プロジェクト‐ノート:芸能人#韓国の俳優記事の改名提案ではカタカナに改名する結論が出ています。--Tiyoringo会話) 2013年4月21日 (日) 07:39 (UTC)

  コメント Tiyoringoさんが挙げておられる俳優記事の改名提案の提案者です。韓国エンタメ関係の場合、圧倒的にカタカナ使用が多く漢字表記だと定まった漢字表記が存在しない(文献により表記が大きく違うため、どれを採用すべきなのか判断できない)ケースや、漢字表記そのものが不明なケースがあまりに多いため、記事名をカタカナ表記にする方向でほぼ合意ができているようですので、それに従ったまでです。WP:NCにおいては「原則漢字表記使用、漢字表記が不明な場合はカタカナ」とされており、PJサッカーはそれに従う形で韓国人選手の記事名は漢字表記にしております (ちなみにサッカーにおいても報道は圧倒的にカタカナ表記でされる事が多いです)。
ただWP:NCは現状ガイドラインであり、各ウィキプロジェクトにおいてローカルルールを作成する余地はあると思われます (ex.PJ野球におけるMLB所属選手の記事名等) 。その辺りはPJバレーボール参加者の皆様方の合意がどうなるか見守りたいと思います。賛否も表明せずどっちつかずのコメントだけで失礼致します。--Ohtani tanya会話) 2013年4月23日 (火) 11:36 (UTC)

  コメント 他競技のスポーツ選手の記事が漢字表記であるのは十分な提案理由です。私は以前から韓国のバレーボール選手がカタカナ表記なのに疑問を持っていました。バスケットボール選手は以前カタカナから漢字に移動されていました(李圭燮朱熙正など改名提案はない)。Tiyoringoさんは金キョン娥の改名に反対だったのでしょうか。反対ならはノートに意見を書くべきですし反対意見がある場合は無理に移動はしていません。意見を書かない場合は異議なしと同じことです。フィギュアスケートの金妍兒の場合も圧倒的にカタカナ表記のキム・ヨナの使用例が多いですが、記事名は漢字表記です。もしカタカナに改名提案すれば反対意見が殺到するでしょう。正確な漢字表記がわからない選手は提案から除外しています。バレーボール執筆者の方たちの意見を伺うために提案しました。

バレーボール選手は団体競技なので個人競技の選手に比べると名前を見る機会が少ないですが韓国のエースのキム・ヨンギョンは漢字表記の金軟景が多く使用されています[1][2][3]。ヨン様(ペ・ヨンジュン)などの韓国芸能人はニュースでもカタカナで報道され漢字表記で見ることはほとんどないので記事名をカタカナにするのは妥当だと思いますが、政治家やスポーツ選手はニュースでは漢字が使用されるので漢字表記のほうが望ましいと思います。バレーボール選手だけでなくスポーツ選手全体で考えて頂きたいです。--Rain night 2013年4月27日 (土) 05:47 (UTC)

  コメント (コメント依頼から来ました。)
Wikipedia:記事名の付け方#人名は、
2. 中国人、韓国人などで名前の表記が通常漢字である場合
  • 原則として漢字名を使用する。日本人の名前と同様に扱う。機種依存文字に区分される漢字の扱いも日本人に準ずる。
  • 中国語の簡体字などで、日本で用いられている漢字と対応するものがある場合には、それを用いる。 見当たらない場合にはカタカナ表記を用いてもよい。
  • 用いられている漢字が見当たらない場合には、読み方に則したカタカナを使用する。
と示す一方、
7. 日系人、華僑、祖国を離れて活動する東アジア人など、漢字に由来する人名であっても、カタカナ表記が通例になっている場合
とも示しています。
むしろ、これに照らせば、「きんけんじ」としか読めない(笑)記事・金妍兒などは、後者の「日系人、華僑、祖国を離れて活動する東アジア人など、漢字に由来する人名であっても、カタカナ表記が通例になっている場合」に該当しますから、「キム・ヨナ」の方が合致するのでは、とすら感じます。
ご提案者が「フィギュアスケートの金妍兒の場合も圧倒的にカタカナ表記のキム・ヨナの使用例が多いですが、記事名は漢字表記です。もしカタカナに改名提案すれば反対意見が殺到するでしょう。」と仰られ、今回のバレーボール選手について漢字へ、という今回の提案をなされていることも、むしろ逆に、このWikipedia:記事名の付け方#人名を根拠に「金妍兒をキム・ヨナに」とか、果ては、「イチローを鈴木一朗に」という行き過ぎと感じられるような主張まで、言わば「パンドラの箱」を開けるようなことにならないのかな、なんて感じております。
以上を踏まえながら、私の個人的な見解としては、その世界・その業界における最も定着した表記が、漢字ならWikipediaも漢字、カタカナならWikipediaもカタカナ、理屈なんか後から付いてくる、というものです。--のぎ会話) 2013年4月27日 (土) 06:44 (UTC)
  •   カン・マンス(姜萬守)、楊成太らの時代は漢字表記だったかもしれませんね。韓国・朝鮮の方のご意見も聞きたいところですね。近年のバレーボールのテレビ中継で漢字にしてた放送局が一部あったような気もします。でも基本的にはカタカナが多いのではないかと。--Benzoyl会話) 2013年5月18日 (土) 09:00 (UTC)
    •   コメント 私はCategory:韓国のオリンピック選手を見て他競技のスポーツ選手が漢字になってるのにバレーボール選手はカタカナにしているのに違和感があったので提案したのですが、賛同が得られないようですね。提案から2カ月たっても賛同がなければ改名せず現状維持ということで終了したいと思います。--Rain night 2013年6月5日 (水) 05:17 (UTC)

本提案は賛同者がおらず合意が得られなかったものと判断させていただきます。姜萬守のように、韓国人選手に漢字だけが使用されていた時代もありましたが、現在はバレーボール界においてはカタカタ表記が主流であり、記事名もカタカタ表記を標準とするという結論とさせていただきます。またカタカナ表記が将来はどうなるのか予測がつきませんので、そうなった時に改めて議論するということで宜しいかと思います。--Chiba ryo会話) 2013年6月21日 (金) 19:30 (UTC)

バレーボール関係者の特筆性(基準案)編集

バレーボール関係者(選手・スタッフ等)の記事を新規立稿するにあたり、最低限クリアしなければならないものにwikipedia:特筆性 (人物)があると考えます。プロジェクト:バレーボールにおいては、その取り決めがなく私はWikipedia:特筆性 (人物)#スポーツ選手を準用してきました。ここでプロジェクトとしての特筆性を明確にしておきたいと考えた次第です。Wikipedia:特筆性 (人物)#スポーツ選手(2013/5/16 10:13版)によれば(引用開始)

  • オリンピック、世界選手権、ワールドカップなどの最高レベルの大会に出場した選手。
  • 各国のトップレベルのリーグ戦に1試合以上出場した選手。
  • シニアレベルの国際大会においてメダルを獲得したり入賞した選手。
  • ジュニアレベルでの世界選手権などで優勝した選手。
  • 日本選手権大会など国別の選手権(年齢別大会を除く)で優勝した選手。
  • 世界記録を樹立した選手。
  • 殿堂入りした人物。
  • その他各競技において特筆すべき実績のある選手、指導者。(引用終了)

となっております。これをバレーボール競技にローカライズすると次のようになるでしょうか。

第1案
  1. オリンピックにおけるバレーボール競技バレーボール世界選手権バレーボール・ワールドカップなどの最高レベルの大会に出場した選手、スタッフ等。
  2. 各国のトップレベルのリーグ戦(日本においては、Vプレミアリーグ)に1セット以上出場した選手、スタッフ等。(バレーボールでは、出場せずともベンチ入りしただけで、出場したとカウントするため、より厳しくしました)
  3. シニアレベルの国際大会(バレーボールアジア選手権ユニバーシアードバレーボール競技など)においてメダルを獲得したり入賞した選手、スタッフ等。
  4. ジュニアレベルでの世界選手権などで優勝した選手、スタッフ等。(バレーボール男子ジュニア世界選手権バレーボール女子ジュニア世界選手権バレーボール男子ユース世界選手権バレーボール女子ユース世界選手権など)
  5. 日本選手権大会など国別の選手権(年齢別大会を除く)で優勝した選手、スタッフ等。(日本においては天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会国民体育大会バレーボール競技
  6. 世界記録を樹立した選手。
  7. 殿堂入りした人物。
  8. バレーボール競技において特筆すべき実績のある選手、指導者。

以上が試案です。いくつか問題点を指摘しておきます。

  1. 2部リーグに相当する所属の選手・スタッフはどうすべきなのか(日本のVチャレンジリーグを念頭においています)。
  2. この提案が成案したとして、遡及条項を適用すべきか(今回できるであろう特筆性#バレーボール関係者から外れる人物記事は削除すべきなのか)。

以上、ご意見をいただければ幸いです。3か月以内でまとめを行いたいと考えます。--Chiba ryo会話) 2013年5月18日 (土) 21:01 (UTC)

(追記)私は、2部リーグであってもタイトルホルダーは特筆性があると考えております。--Chiba ryo会話) 2013年5月18日 (土) 21:13 (UTC)
    質問ノート:日本女子バレーボール代表選手の一覧」での後悔気味の苦い経験があるため、安易に賛成するのは危険と警戒しておりますが…。
正直な所、Chiba ryoさんは特筆性の範囲を広げたいのでしょうか。それとも狭めて遡及条項による削除が目標なのでしょうか。そこをお答え頂けると有り難いですのが。具体的な選手記事名を出せないのかもしれませんが。
Vチャレンジリーグの選手はタイトルホルダーでなくても、立稿してもいいものだと思っております(おりました)。
以下、気になった点です。ご検討宜しくお願いいたします。
  • ビーチバレーの場合(ビーチバレージャパンの優勝者でも必ず特筆性あるとはいえない?)
  • 高校生・大学生の扱い(全日本登録選手は? Vリーグ内定時点での新規立稿は?) --Benzoyl会話) 2013年5月19日 (日) 08:18 (UTC)
  ご回答に感謝 Chiba ryoさん、丁重なご回答有難うございました。古賀紗理那の例は実に分かりやすかったです。「登録しただけではダメ」のお考えに納得いたしました。
「2部リーグ出場セット1以上なら特筆性あり」は個人的にはそう思います。特定チームのファンによる大量立稿もあるかもしれません(VB編集者は現在そんなにいるのか!?)が、規制するほどではないと感じます。日立リヴァーレも前季まで2部だった訳で、垣根を作るのはどうかという考えです。--Benzoyl会話) 2013年5月19日 (日) 11:22 (UTC)

  コメント 私は広げようとも狭めようとも思っておりません。プロジェクトでの明確な基準がないから、明確な基準を作りたいだけです。その中でどう扱うのかだけです。

(質問のお答え)1.ビーチバレージャパン優勝者は、5.日本選手権大会など国別の選手権(年齢別大会を除く)で優勝した選手に該当するでしょう。2.高校生・大学生の扱いで全日本登録選手は、登録しただけではダメだと私は考えています。最近古賀紗理那が立稿されましたが、これはアジアユースで優勝している選手なのでギリギリセーフかなと思いました。(私であれば、6月のシニア代表デビューまで待ったでしょうが)。それからプレミア内定選手は出場セットが1以上あれば、トップリーグ出場選手の条件をクリアできるでしょう。問題なのは2部リーグでしょう。出場セット1以上なら特筆性ありと皆さんの合意がとれるなれば、それでもいいんです。そのように提案なさってはいかがでしょうか。私は試案がそのまま通るとは思っておりません。だからここで提案し、皆さんの意見をまとめたいと思っているのです。--Chiba ryo会話) 2013年5月19日 (日) 08:50 (UTC)

Chiba ryoさんの提案からまず述べさせていただきますと、1でいう、スタッフ等とはどのような人物になるでしょうか。監督はともかく、コーチは代表コーチならわかりますが、コーチとして大きく取り上げられることはあまりないのではないかと思います。2の1セット以上出場したということは、どの程度の精度で確認できるものなのでしょうか。最近の選手であれば、いろいろなスタッツがあると思いますが、昭和の時代の選手などですと、そこまで詳細な記録は見つからないものと思います(ただ、そうした時代で選手登録されただけで、出場記録のない選手記事が濫造される心配はないように思いますが)。トップチームと契約したばかりの選手が新規作成されることはしばしばありますが、これについては速報的な作成を認めないこととするのか、契約したものの、実績を残さず引退した場合などに削除するか、いずれをお考えでしょうか。3は概ね問題ないと思います。6の世界記録はバレーボールですと、ちょっと実感がありません。具体的に想定されるものがなければ、除いていいのではないでしょうか。どんな方の記事がすでにあって、基準を満たさないおそれがあるかわかりませんが、例えば高校指導者などですと、高校バレーで何度も優勝するなど、第三者出典により、些細ではない形で取り上げられる方であれば、一般的な基準で特筆性を満たすと思います。バレーボール協会の中の人でも同様に一般的な人物の特筆性を満たせるかで良いように思います。内紛があった場合などについては、Wikipedia:存命人物の伝記に配慮した上で記事作成や記述をするべきでしょうが。
Benzoylさんのご意見についてですが、高校生、大学生についてですが、単にVリーグチームと契約を結んだことしか示せない場合、特筆性を満たすとは言えないでしょう(入団したが、実力不足あるいは、故障などにより、すぐに退団することもあるでしょう。)。ただし、期待の新人であることが十分に示せる場合は、特筆性を満たすのではないでしょうか。プロ野球でドラフト指名された選手と似たことですが、十分な内容の記事が作成できるのであれば、削除依頼が提出されたり、審議の結果、削除となる確率も減りますが、内容の空っぽな記事が濫造されるようであれば、削除が妥当と判断されるでしょう。バレーボールについての報道がどの程度詳細にされるかわかりませんが、日本代表候補合宿に呼ばれた高校生、大学生程度ですと特筆性を十分に満たすとは言えないでしょうが、代表に決定すれば特筆性を満たしたこととなるでしょう。
最後に、サッカー並に執筆者やプロジェクト議論参加者がいれば、ここで合意できた基準に従い、削除依頼を行っていけば良いと思いますが、フィギュアスケート選手の削除依頼でありましたが、ここで合意したことと、コミュニティの判断が大きく異なる場合もあります。もちろん、ここでの合意を示して、妥当だと判断されれば、今まで判断ができなかった利用者による投票が促進され、審議が短期間で終了することもあるでしょう。削除依頼を多数提出する場合は、最も削除で合意がされるであろう記事から手をつけていただき、グレーっぽい記事を先に依頼することは避けていただくのが良いと思います。団体競技であることから、個人競技に比べると、選手個々の特筆性を満たすことを示すには、出典を明記することで満たす必要があるでしょう。高校バレーの優勝候補のエース級であっても、削除依頼が提出された場合、削除となる可能性が強いように思います。--Tiyoringo会話) 2013年5月19日 (日) 09:49 (UTC)
(Tiyoringoさんへのお答え)
1. スタッフ等は何を指すのか … 監督・コーチ・トレーナー・アナリストなどのベンチスタッフです。
2. 出場セットの確認方法 … 月刊バレーボール誌において、テーブルスコアなる表がかなり以前から存在します。ベンチ入りしたがコートに立たなかった選手は掲載されません。逆にこの表に掲載されていれば出場セット1以上と確認ができます。この表は月刊バレーボール誌には現在はありませんので、Vリーグwebサイトで確認することになります。
3. 契約しただけでは特筆性はまだないと考えております。ジュニアやユース世界選手権で上位入賞した選手がVプレミアに契約した場合には、4項適用は可能と考えております。内定選手制度がありますので、出場セットがあればオーケーでしょう。
6. バレーボールの世界記録というのは確かに少ないでしょうが皆無ではありません。1試合最高得点なる記録があり、今年2月にニコル・フォーセットが韓国Vリーグで55得点の新記録を達成しております。
高校指導者では、やはり全国優勝数回というかたは特筆性ありと考えます。
なお、バレーボール関係者は特筆性があっても、マスコミ等での取り上げが弱いせいもあり、第三者の有意義な言及が少ないのが難点で困っています。これは特筆性の議論とは無関係でした、申し訳ありません。

中間まとめ編集

一応ご意見がそろったようですので、中間のまとめをしておきます。試案そのものに反対項目はないものとして、原案通りとします(以下再掲)

  1. オリンピックにおけるバレーボール競技バレーボール世界選手権バレーボール・ワールドカップなどの最高レベルの大会に出場した選手、スタッフ等。
  2. 各国のトップレベルのリーグ戦(日本においては、Vプレミアリーグ)に1セット以上出場した選手、スタッフ等。(バレーボールでは、出場せずともベンチ入りしただけで、出場したとカウントするため、より厳しくしました)
  3. シニアレベルの国際大会(バレーボールアジア選手権ユニバーシアードバレーボール競技など)においてメダルを獲得したり入賞した選手、スタッフ等。
  4. ジュニアレベルでの世界選手権などで優勝した選手、スタッフ等。(バレーボール男子ジュニア世界選手権バレーボール女子ジュニア世界選手権バレーボール男子ユース世界選手権バレーボール女子ユース世界選手権など)
  5. 日本選手権大会など国別の選手権(年齢別大会を除く)で優勝した選手、スタッフ等。(日本においては天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会国民体育大会バレーボール競技
  6. 世界記録を樹立した選手。
  7. 殿堂入りした人物。
  8. バレーボール競技において特筆すべき実績のある選手、指導者。

ただし2番目の項目に抵触するものとして、2部リーグの選手をどうするかという問題が残りました。どうすべきなのか次の4案が考えられます。

(1) 2部リーグの選手は特筆性を認めず。
(2) 2部リーグのタイトル獲得選手は認める。(Chiba案)
(3) 2部リーグのレギュラークラスに特筆性を認める((2)案と(4)案の折衷案)…レギュラークラスという抽象的な表現で申し訳ありません。
(4) 2部リーグの選手全員(出場セット1以上)に特筆性を認める。(Benzoylさんの案)

以上、これらについて、再度ご意見をお願いしたと思います。--Chiba ryo会話) 2013年6月8日 (土) 21:55 (UTC)

「等」、「など」を使わない表現がいいと思います。
第2案

バレーボール選手の特筆性については#Wikipedia:特筆性 (人物)#スポーツ選手を以下のとおり読み替えるものとする。

  1. Wikipedia:特筆性 (人物)#スポーツ選手第1項の最高レベルの大会とは、オリンピックにおけるバレーボール競技バレーボール世界選手権バレーボール・ワールドカップバレーボール・ワールドグランドチャンピオンズカップバレーボール・ワールドリーグ及びバレーボール・ワールドグランプリとする。
  2. Wikipedia:特筆性 (人物)#スポーツ選手第2項の1試合は1セットと読み替え、トップレベルのリーグ戦とは日本についてはVプレミアリーグ、Vチャレンジリーグとする。
  3. Wikipedia:特筆性 (人物)#スポーツ選手第3項のシニアレベルの国際大会とは、モントルーバレーマスターズ、大陸選手権及びユニバーシアードバレーボール競技とする。
  4. Wikipedia:特筆性 (人物)#スポーツ選手第4項のジュニアレベルでの世界選手会とはバレーボール男子ジュニア世界選手権バレーボール女子ジュニア世界選手権バレーボール男子ユース世界選手権及びバレーボール女子ユース世界選手権とする。
  5. Wikipedia:特筆性 (人物)#スポーツ選手第5項の国別の選手権とは日本については天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会及び国民体育大会バレーボール競技とする。
  6. Wikipedia:特筆性 (人物)#スポーツ選手第7項の殿堂とはバレーボール殿堂とする。

こんなのでどうでしょう、Chiba ryoさんの案に含まれる「スタッフ等」はいらないかと思います。#Wikipedia:特筆性 (人物)#スポーツ選手でスタッフ等については触れていません。これは、スタッフ等をいっさい書いてはいけないということを意味するのではなく、ここでは特にルールを定めないということです。スタッフ等が医師、栄養士や通訳も入るのか分からないし、記事ができたときに個別に判断したほうがよいと思います。--Nozomikobi会話) 2013年6月9日 (日) 04:08 (UTC)

ちょっと修正しました。--Nozomikobi会話) 2013年6月9日 (日) 04:33 (UTC)
細かい日本語の表現の問題なのですが、1試合出場したと言った場合は、コートに立ってない場合も含んでしまうが、1セット出場したと言った場合はコートに立ってない場合は含んでないという解釈でいいのですよね。--Nozomikobi会話) 2013年6月9日 (日) 04:39 (UTC)

2部リーグについてですが、強豪国の2部とそうでない国の2部とそうではない国の2部とに同じ基準を当てはめるのは難しいと思います。サッカー選手の特筆性での基準のまとめ方が1つの参考になると思います。他言語の状況を見てみましたが、en:Wikipedia:Notability (sports)にはバレーボールの基準はなく、fr:Projet:Volley-ballなど2言語、ポータルがde:Portal:Volleyballなど6言語はありますが、英語版はそれぞれないことから、類似の議論がされているのかわかりません。こういった検索をすると、英語版で特筆性タグが貼られたバレーボール記事がヒットしますが、UCLAのヘッドコーチとしてNCAA選手権で3度優勝しているJohn Sperawや、日本のen:Yukiko Ebataにもタグが貼られています(貼っている理由としては、実績による判断ではなく、専門外の人により、第三者出典が複数ないことからかもしれません。)。--Tiyoringo会話) 2013年6月9日 (日) 06:52 (UTC)

(Tiyoringoさんへ)2部リーグという曖昧な表現をしたことを反省しております。ここは日本のV・チャレンジリーグ(旧実業団リーグ、V1リーグ)の所属選手をどうするかという提案と読み替えて下さい。--Chiba ryo会話) 2013年6月9日 (日) 08:21 (UTC)
(Nozomikobiさんへ)
きれいに作成いただきありがとうございました。しかし…、チャレンジリーグ(前述の通り、原案の2部リーグから読み替えて下さい)の選手をどうするか意見が分かれている状態でそれを加えるのはいかがなものでしょうか。Nozomikobiさんのご意見が上記4であるというのなら、そのように意見表明していただきたいです。大会の具体名を例示していただいたのは、分かりやすいとは思いますが、たとえばCEVリーグが抜けているし、現在は廃止されている過去の大会はどうするかとか問題がありすぎると思います。それから7番の世界最高記録を樹立した選手を外された理由はなんでしょうか。勿論こういう記録を樹立した選手はそれ以外の項目にかかるとは思いますが、あえて外した理由を伺いたいと思います。--Chiba ryo会話) 2013年6月9日 (日) 08:21 (UTC)
今度は質問のお答えになりますが、バレーボールではコートに立たなくてもベンチ入りすれば1試合出場とカウントしていますので、そういう選手は除外しようということです。コートに立てば、出場セット1となります。--Chiba ryo会話) 2013年6月9日 (日) 08:21 (UTC)
  コメント 特筆性の基準は「Vプレミアリーグ、Vチャレンジリーグのどちらかの試合で1度でもコートに立った選手」とするのでしょうか。だとしたら、その案で宜しいかと個人的には思います。--Benzoyl会話) 2013年6月15日 (土) 07:03 (UTC)
  コメント それを問題提起しているのですけど…。私はチャレンジリーグの1セット出場しただけの選手に特筆性があるとは考えておりません。--Chiba ryo会話) 2013年6月21日 (金) 19:57 (UTC)
ウォッチしておらず、御返事遅れて議論進行を遅延させてしまい、申し訳ございませんでした。
案(4) 推しは撤回し、案(2) チャレンジリーグのタイトル獲得選手は認める。(Chibaさん案)でも良いのかもと、ここに意見表明しておきます。できれば甘めの案(3)がいいのですが、確かに定義は難しい(かつてレギュラーだった選手)ですね。
少なくとも、プレミアからチャレンジに移籍した選手は認めるべきと思います。--Benzoyl会話) 2013年7月19日 (金) 21:33 (UTC)

原提案に第1案表示を、Nozomikobさんの提案に第2案表示を付加させていただきましたので、ご了承下さい。--Chiba ryo会話) 2013年6月21日 (金) 19:57 (UTC)

Benzoylさんと、私の意見が食い違っているようですので、再度、チャレンジリーグの選手に関する提案を再掲しておきます。

案(1) チャレンジリーグの選手は特筆性を認めず。
案(2) チャレンジリーグのタイトル獲得選手は認める。(Chiba案)
案(3) チャレンジリーグのレギュラークラスに特筆性を認める((2)案と(4)案の折衷案)…レギュラークラスという抽象的な表現で申し訳ありません。
案(4) チャレンジリーグの選手全員(出場セット1以上)に特筆性を認める。(Benzoylさんの案)

原提案(第1案)によれば、上記案(1)になりますし、第2案によれば、案(4)になります。特筆性 (人物)#スポーツ選手をそのまま読めば案(1)になります。--Chiba ryo会話) 2013年6月21日 (金) 19:57 (UTC)

よくある質問と自分なりの解釈です。

 

Wikipedia:特筆性 (人物)#スポーツ選手を素直に解釈すると、含めなさそうですが、現在すでに書かれている記事の質を見ると含めても大丈夫な気がします。
含めない方が良いと思います。どうしても書きたいなら止めはしないですが。
含めない方が良いと思います。戦前の大会は情報が少ないし判断が難しいと思います。ただしWikipedia:特筆性 (人物)#スポーツ選手第8項その他各競技において特筆すべき実績のある選手、指導者に該当することが明確に分かれば良いでしょう。つまり名前と出場した大会しか書いていないような記事なら執筆しても削除されると思います。
よく知らない大会ですが、4チームしか出場しない大会なら、優勝することが条件だと思います。ただ運用上は優勝の条件を満たしていなくても、明確に最高レベルの国際大会と判断できる大会に出場していたり、国内のトップレベルのリーグ戦に出場しているケースが多いと思われるのであいまいな状態にしたままでも大丈夫な気がします。
含めません。最高レベルの国内大会に該当しません。
  • 9人制バレーボールの大会で優勝した選手は含めますか?
含めません。ただし6人制が導入される以前の大会なら、それが国内最高レベルとみなせるので大丈夫かもしれませんが、それが具体的に何年以前か確認が面倒なのでとりあえず保留。
  • ユニバーシアードバレーボール競技に出場した選手は含めますか?
Wikipedia:特筆性 (人物)#スポーツ選手第3項のシニアレベルの国際大会に該当すると考えられるので、出場ではなくメダルを獲得したり入賞することが条件となります。
  • 世界記録を樹立した選手、特筆すべき実績のある選手、指導者の扱いはどうなりますか?
Wikipedia:特筆性 (人物)#スポーツ選手に書いてある通りで、特にこれ以上深く掘り下げて検討する必要はないと思います。
  • 東レに入団が決まった選手はどうなりますか?
特筆性の条件を満たすには、国内トップレベルのリーグ戦に1セット以上出場する必要があると考えられるので、内定が決まった段階で記事を作成すると削除される恐れがあります。
  • ビーチバレーの選手はどうなりますか?
ここではルールを決めません。別のところで決めてください。
とりあえずこんな所です。Chiba ryo氏の質問にすべて明確に回答できているのか自信はないです。Chiba ryo氏に欠けている視点としては、2部リーグの取り扱い。V・チャレンジリーグしか議論の対象としないのは、日本以外の選手でナショナルチームまたはVプレミアリーグではない選手が執筆されているケースがないからでしょうか?まあトルコ人が知らないようなマイナーなトルコ2部リーグの選手を日本語版でどんどん記事が作成される気がしないので、問題が起きた時に再度議論をすればよいのかも知れません。あまり議論の対象を拡大しすぎると、バレーボール選手の特筆性に関するルールを定めるのに非常に時間がかかってしまうので、とりあえず問題が起きそうな、V・チャレンジリーグの選手の取り扱いだけを決めたいというのならそれでもいいのかもしれません。--Nozomikobi会話) 2013年6月22日 (土) 06:17 (UTC)

ご意見ありがとうございます。外国人の2部所属選手については、2部どころかオリンピックメダリストでさえ記事が未作成の現状を踏まえると、あまり考慮しなくてもいいのかなと考えております。従って意見が分かれていると思われたチャレンジリーグの選手に関して議論を先行させた次第です。Benzoylさんも案(2)(特筆性はタイトル獲得者までとする)に一定の理解を示していただいたものと考えますので、この案でいきたいと考えます。

9人制バレーについては、過去にも現在もトップレベルのリーグは存在しておりません。国体やら全日本総合(9人制)やらがトップの大会であった時期がありますが、これも資料不足で書きたくてもどなたも書けないのが現実だと思います。なお本件には無関係ですが、日本の9人制バレー、全日本総合(9人制)、実業団選手権(9人制)については記事化の準備をしております。--Chiba ryo会話) 2013年7月27日 (土) 22:48 (UTC)

チャレンジリーグをプレミアリーグと同等に扱い、ユニバーシアード、ジュニア選手権の選手の取り扱いにまで明確に決めているNozomikobi氏の案がいいかなあと思います。--会話) 2013年8月10日 (土) 01:43 (UTC)
なぜ㍊さんは、2部の選手に特筆性があるとお考えなのでしょうか。どう拡大解釈しても、チャレンジリーグは1部リーグではありません。現状通りとすればチャレンジリーグの選手はアウトですよ。--Chiba ryo会話) 2013年8月26日 (月) 06:48 (UTC)

まとめ編集

プロジェクト:バレーボール/バレーボール選手記事の作成基準にまとめました。V・チャレンジリーグ選手の特筆性は合意が得られたとはいい難く、今回は見送ることにしました。現在慣例上、プレミアリーグもチャレンジリーグも同等に扱っているので、実質上の現行どおりとなりますがそれを文章にまとめたものとなっています。記事作成基準については今後も定期的に(1年ごと?)見直して行きたいと思います。みなさんご協力ありがとうございました。--Nozomikobi会話) 2013年8月24日 (土) 01:51 (UTC)

勝手にクローズしないで下さい。提案者は私です。勝手な行動に怒りを禁じ得ません。--Chiba ryo会話) 2013年8月24日 (土) 10:50 (UTC)

報告編集

本議論に参加されていた、利用者:Nozomikobi会話 / 投稿記録 / 記録さんと利用者:㍊会話 / 投稿記録 / 記録さんはWP:ILLEGITとして無期限ブロックされました。従って当該ユーザーの発言はすべて無効であることをご報告致します。--Chiba ryo会話) 2013年9月3日 (火) 11:57 (UTC)

まとめ編集

新たな意見が出ませんでしたので、これまででの結論として、ほぼ原案通りとさせていただきます。

  1. オリンピックにおけるバレーボール競技バレーボール世界選手権バレーボール・ワールドカップなどの最高レベルの大会に出場した選手、スタッフ等。
  2. 各国のトップレベルのリーグ戦(日本においては、Vプレミアリーグ)に1セット以上出場した選手、スタッフ等。2部リーグ(日本のVチャレンジリーグ等)ではタイトルホルダーまで。
  3. シニアレベルの国際大会(バレーボールアジア選手権ユニバーシアードバレーボール競技など)においてメダルを獲得したり入賞した選手、スタッフ等。
  4. ジュニアレベルでの世界選手権などで優勝した選手、スタッフ等。(バレーボール男子ジュニア世界選手権バレーボール女子ジュニア世界選手権バレーボール男子ユース世界選手権バレーボール女子ユース世界選手権など)
  5. 日本選手権大会など国別の選手権(年齢別大会を除く)で優勝した選手、スタッフ等。(日本においては天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会国民体育大会バレーボール競技
  6. 世界記録を樹立した選手。
  7. 殿堂入りした人物。
  8. バレーボール競技において特筆すべき実績のある選手、指導者。

まずはこれで運用させていただきます。その後新たな作成基準を設ける必要が出た場合は、本ノートでご提案をいただければと思います。--Chiba ryo会話) 2013年10月4日 (金) 23:23 (UTC)

  質問 お疲れ様です。すみません、もう運用しちゃったのでしょうか。
日本女子バレーボール代表選手の一覧を見ても、2.のバレーボールアジア選手権に関しては、出場しただけでも特筆性あるような気がするのですが。ユニバーシアードと一緒にみなすのは、若干疑問です。
Chiba ryoさんをはじめ、皆様のご意見・ご検討を希望いたします。--Benzoyl会話) 2013年10月26日 (土) 02:24 (UTC)

年度別成績の改定(案)編集

現在、日本のバレーボールチーム記事-年度別成績節を改定する提案です。 現状は1部・2部リーグ別で成績表が作成されておりますが、これを年度順に並び替える提案です。小田急ジュノーの例として 現状は、

大会名 順位 参加チーム数 試合数
実業団リーグ 第20回 (1988/89) 3位 8チーム 14 7 7
第21回 (1989/90) 優勝 8チーム 14 13 1
第28回 (1996/97) 準優勝 8チーム 14 12 2
大会名 順位 参加チーム数 試合数 勝率
日本リーグ 第24回 (1990/91) 5位 8チーム 14 6 8 0.429
第25回 (1991/92) 5位 8チーム 14 5 9 0.357
第26回 (1992/93) 6位 8チーム 14 6 8 0.429
第27回 (1993/94) 5位 8チーム 14 7 7 0.500
日本リーグ通算(4年) 56 24 32 0.429
Vリーグ 第1回 (1994/95) 6位 8チーム 21 10 11 0.476
第2回 (1995/96) 7位 8チーム 21 5 16 0.238
第4回 (1997/98) 8位 8チーム 21 2 19 0.095
第5回 (1998/99) 10位 10チーム 18 0 18 0.000
Vリーグ通算(4年) 81 17 64 0.210

となっているものを、年度順に並び替えて

大会名 順位 参加チーム数 試合数 勝率
実業団リーグ 第20回 (1988/89) 3位 8チーム 14 7 7 0.500
第21回 (1989/90) 優勝 8チーム 14 13 1 0.929
日本リーグ 第24回 (1990/91) 5位 8チーム 14 6 8 0.429
第25回 (1991/92) 5位 8チーム 14 5 9 0.357
第26回 (1992/93) 6位 8チーム 14 6 8 0.429
第27回 (1993/94) 5位 8チーム 14 7 7 0.500
Vリーグ 第1回 (1994/95) 6位 8チーム 21 10 11 0.476
第2回 (1995/96) 7位 8チーム 21 5 16 0.238
実業団リーグ 第28回 (1996/97) 準優勝 8チーム 14 12 2 0.857
Vリーグ 第4回 (1997/98) 8位 8チーム 21 2 19 0.095
第5回 (1998/99) 10位 10チーム 18 0 18 0.000

とするものです。2部落ちしたことのないチーム(男子:JT、女子:ユニチカ・東レ)及び1部昇格実績のないチームは現状通りですが、1部・2部を昇降したチームは変更することになります。年度別にソート順を変えることにより、年度ごとの所属リーグ・順位をはっきるさせることを目的としています。なお通算成績については取り外します。以上、ご意見をお願い致します。--Chiba ryo会話) 2013年6月1日 (土) 23:20 (UTC)

提案より1週間経過しましたがご意見が出ないようですので、該当するチーム記事に提案を公知致します。--Chiba ryo会話) 2013年6月8日 (土) 20:42 (UTC)
1か月が経過しましたが、異論が出ておりませんので、変更に着手させていただきます。チーム記事に加筆する際に順次変更してまいりますので、時間がかかりますことをご了解下さい。--Chiba ryo会話) 2013年7月10日 (水) 11:53 (UTC)
  作業が完了致しましたのでご報告させていただきます。--Chiba ryo会話) 2013年7月27日 (土) 22:24 (UTC)

第9回分野別活動状況案内編集

毎年、Me2heroさんが提起して行われていたスポーツ分野のWikipedia:分野別活動状況案内です。氏がブレーク中のようですので、僭越ですが私のほうから開催案内をさせていただきます。場所は、Wikipedia:分野別案内 スポーツ 2013年8月にて、8月1日 0:00(JST)より8月31日 23:59(JST)となります。スポーツ分野の執筆者さんは奮ってご参加下さい。--Chiba ryo会話) 2013年8月20日 (火) 21:54 (UTC)

オリンピック関連記事の改名提案について編集

プロジェクト‐ノート:オリンピック#オリンピック関連記事の記事名についてにおいて、オリンピック各大会の関連記事の記事名に、実施年を加える改名提案が提出されています。各大会の競技別記事、種目別記事も対象となっておりますのでお知らせします。よろしくお願いします。--Me2hero会話) 2013年9月7日 (土) 15:18 (UTC)

曖昧さ回避の統一編集

現在、バレーボール関係人物記事において現役、OBOGを問わず、2種類の曖昧さ回避の用語が混在しております。すなわち、木村久美 (バレーボール)のように単に「バレーボール」としたものと、鈴木裕子 (バレーボール選手)のように「バレーボール選手」としたものです。これを「バレーボール」に統一する提案をさせていただきます。現役アスリートはいつか引退する時期が来て、(現役)選手ではなくなりますし、指導者等で曖昧さ回避が生じた場合に「バレーボール選手」とするのは違和感があるでしょう。他競技では野球が「(野球)」で統一されており、サッカーは混在しているようです。

私の作成した記事は「バレーボール選手」で作成しており責任の一端はあるかと思いますが、忌憚のないご意見をお願い致します。なお意見がまとまれば、改名提案を行う心づもりでございます。参考までに現況を示しておきます。--Chiba ryo会話) 2014年1月31日 (金) 23:20 (UTC)

  •   賛成 です。--Benzoyl会話) 2014年2月13日 (木) 03:36 (UTC)
  •   賛成 同姓同名で選手と指導者が存在するなどのケースを除き、より簡便でかつ他のジャンルの人物との区別も十分できるので、賛成いたします。サッカー記事についてはサッカー選手とするよう過去に合意がなされています。--Tiyoringo会話) 2014年2月13日 (木) 13:40 (UTC)

約一ヶ月が経過し、賛成意見をいただきましたので、プロジェクトにおける合意事項として、「記事名に曖昧さ回避を用いる場合は、(バレーボール)を使用すること」とさせていただきます。意見をお寄せいただいた皆さんに感謝申し上げます。引き続き上記記事への改名提案を別セクションを立てて行わせていただきます。--Chiba ryo会話) 2014年2月27日 (木) 21:39 (UTC)

全日本代表としての主な国際大会出場セクション編集

たくさん国際大会に出ていない選手に関しても、三大大会(三冠#バレーボール)以外は書かない方がいいのでしょうか。

つまり、ワールドリーグやワールドグランプリについて。また、グラチャンバレーも。御意見宜しくお願いいたします。--Benzoyl会話) 2014年2月13日 (木) 03:36 (UTC)

  コメント 全日本選手に限らずどの国のプレーヤでも、三大大会以外の例えばWL、WGP、大陸選手権、世界クラブ選手権クラスまでの国際大会ならがよいのではないでしょうか。あまりぐちゃぐちゃにならないよう、三大大会とその他大会は分けておく必要はあるかもしれません。--Chiba ryo会話) 2014年2月21日 (金) 20:35 (UTC)
  コメント それから、ユニバーシアードや地域別総合競技大会(アジア大会など)、年代別の国際大会についてもメダル獲得など特筆性のある成績を残しているのであれば、わかりやすいように書いておいてもいいのではないでしょうか。--Championship2006会話) 2015年4月11日 (土) 06:03 (UTC)

曖昧さ回避統一に関する改名提案編集

#曖昧さ回避の統一での合意を受けて、下記選手記事を改名することを提案致します。(ひとつ増えてしまいました、申し訳ありません)

合わせて次の提案を行っておきます。

  1. リンク先の修正はbot作業を依頼すること。
  2. 旧記事名は、wikipedia:即時削除の方針#リダイレクト3-1を用いて即時削除すること。
  3. 改名によるノートの残骸はリダイレクト5を用いて即時削除すること。(#2の項目を実行することで、ノートページが消えるか否か不明のため、一応掲載しておきます。)

以上となります。--Chiba ryo会話) 2014年2月27日 (木) 22:11 (UTC)

一週間が経過し、異論が出ませんでしたので、改名およびbot作業を依頼致しました。--Chiba ryo会話) 2014年3月7日 (金) 23:54 (UTC)

日本のビーチバレーボール記事に関して編集

2014年度(平成26年度)より日本のビーチバレーボール界において大きな変更が発表されております[4][5][6]

これにより、wikipedia日本語版における下記記事群の取扱変更が必要と思われます。

これにつきましてご意見をいただければ幸いです。--Chiba ryo会話) 2014年3月19日 (水) 03:50 (UTC)

提案より1か月が経過致しましたが、異論が出ませんでしたので、それぞれステップを踏んでまいります。--Chiba ryo会話) 2014年4月21日 (月) 08:17 (UTC)

個人記録の加筆について編集

選手記事において、各シーズンごとの成績(記録)を加筆することを提案させていただきます。日本のV・プレミアリーグ所属選手を念頭においたものです。他国リーグで成績一覧があるのかどうかは存じませんが、あればそれも宜しいかと思います。出典としてVリーグHPの個人記録サイト(木村沙織選手の場合は[7])をアレンジした下表を考えております。(HP上では第6回Vリーグ(1999/2000)からのものがあります。V・チャレンジリーグの記録はありません。)

木村沙織選手の例です。(レギュラーラウンド・ファイナルラウンドを合計したものとなっています。)

シーズン 所属 出場 アタック ブロック サーブ レセプション 総得点 備考
試合 セット 打数 得点 決定率 効果率 決定 /set 打数 エース 得点率 効果率 受数 成功率
12回Vリーグ 東レ 28 103 662 290 43.8% 38.5% 19 0.18 414 26 6.28% 12.7% 603 62.9% 335 最優秀新人賞
2006/07 東レ 27 111 1089 411 37.8% 30.6% 25 0.23 446 21 4.71% 11.1% 784 75.0% 457
太字 はタイトル獲得

この個人記録は(私が記憶している限りでは)平井香菜子選手の記事にあったのですが、他選手記事にも作成されるでなく、プロジェクトでの提案合意等がなかったため、コメントアウトした経緯があります。野球選手記事やサッカー選手記事と同じくどれくらい出場し活躍したのかをデータでも分かるようにするための提案です。ご意見をお願い致します。--Chiba ryo会話) 2015年1月2日 (金) 01:43 (UTC)

個人成績を書いてはいけないというルールがどこにあるのですか?平井香菜子で個人成績を消したあなたの編集は間違っていると考えられます。--Sekisei2会話) 2015年1月31日 (土) 13:34 (UTC)
反対意見が出ませんでしたので、今後順次加筆してまいります。--Chiba ryo会話) 2015年2月2日 (月) 22:33 (UTC)

オリンピック出場選手のカテゴリ作成提案編集

オリンピック出場選手のカテゴリの作成を提案します。プロジェクト‐ノート:オリンピック/オリンピック関連記事命名方針の最終決定 (続き)でのオリンピック関連記事の議論によりCategory:2016年リオデジャネイロオリンピックバレーボール出場選手en:Category:Volleyball players at the 2016 Summer Olympics)のように全ての大会(en:Category:Olympic volleyball players by year)で作成します。カテゴリの追加作業はbot作業依頼にお願いしたいと考えています。ご意見があればお願いします。--Rain night 2017年2月10日 (金) 05:33 (UTC)

カテゴリ作成は誰にでも自由に、提案なくとも作成できますが、Rain nightさんがこのページにご提案いただいたことについては、敬意を表するとともに感謝申し上げます。本プロジェクトのその他関係者さんの意見もおありでしょうが、その上で私個人の意見を申し上げておきます。
なぜオリンピック関連カテゴリ作成が改名議論の中でなされているのか全く理解できませんが、現段階においてはカテゴリ作成に反対します。選手記事をカテゴライズすることは、コンプリートする必要がないとはいえ、読者にとっては何ら資するものはないと考えます。そんなカテゴリ作成をし、カテゴライズする時間があるのであれば、一本の記事を作成することのほうがどれだけ読者に有益でしょう。最近のオリンピックではバレーボール選手記事も多数作成されるようになっているようですが、昔の大会では、日本人選手を除き作成されている選手記事は多いとは申せません。まずはバレーボール選手記事を充実させましょうよ。
読者観点でいうとtemplate:2012年オリンピックバレーボール全日本女子とか日本語版ではないですが、en:Volleyball at the 2012 Summer Olympics – Women's team rosters(出場選手一覧)のほうがどれだけ有益であるか計り知れません。これらtemplateや一覧記事は赤リンクも含めることができ、赤リンクを含めることが不可能なカテゴリとは段違いの差があります。今回のその提案自身がどなたの発案かは存じませんが、失礼を承知で申し上げれば、その方はカテゴリ弄りに興じたいだけではないかと私には思われます。まずはオリンピック出場選手記事を充実させましょう。Rain nightさんが、どれだけバレーボール選手記事を作成していただけるか、今後に注目しておきます。
またCategory:各国のオリンピックバレーボール代表選手というカテゴリがあるわけでして、細分化の何ものでもないように思われますが、どうお考えなのでしょうか。--Chiba ryo会話) 2017年2月10日 (金) 22:42 (UTC)

ご提案後約3か月が経過しましたが、賛成意見が出ておりませんので、議論はいったんクローズさせていただきますのでご了承下さい。--Chiba ryo会話) 2017年5月17日 (水) 06:50 (UTC)

ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ の改名または分割の提案にかかるお願い編集

ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグの改名または分割の提案について、現在ノート:ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグにて行われていますが、「改名を行うが、分割をしない」という意見と「分割を行うが、改名をしない」と言う意見で平行線をたどっています。単なる平行線であれば、わざわざこのプロジェクトにおじゃまする必要がないかもしれないわけですが、当該意見の対立が深まり、コメント依頼ブロック依頼が出されてしまう事態となったことから、その打開策として、後述いたします理由から、お邪魔させていただきました。そのブロック依頼において、当方が、当該議論をリードする「中立の第三者」によって議論進行をお願いしてみてはどうか、と提案いたしました。それに対し、当該意見の対立者両名の承認を得ました。以上の経緯から、議論進行を行う役割を担う「中立の第三者」をスポーツ関係のプロジェクト(第1段階として、まずは球技関係等に限定します。)である、本プロジェクトの参加者のどなたかにお願いできないでしょうか。もし、そうしていただける方がおられるならば、ノート:ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ#提案 (2018年1月)までお越しいただけますよう、お願い申し上げます。--Don-hide会話) 2018年1月17日 (水) 11:15 (UTC)

プレミアリーグ選手記事におけるBot作業申請編集

本年7月より日本バレーボールリーグ機構プレミアリーグ (バレーボール)V.LEAGUEにリーグ再編することに関連し、現役選手記事の導入文でプレミアリーグVプレミアリーグが使用されている個所をV.LEAGUEDivision1(V1リーグ)に変更することが求められますが、これをbot作業に委ねたいと思いますので、こちらで意見をまとめておきたいと思います。合意が得られましたら、7月1日以降に作業申請を行います。チャレンジリーグ選手記事はそれほど多くないので、手動で行います。--Chiba ryo会話) 2018年6月22日 (金) 21:24 (UTC)

特に異論が出ませんでしたのでbot作業を申請します。--Chiba ryo会話) 2018年7月8日 (日) 22:27 (UTC)

プロジェクト:バレーボール/バレーボール選手記事の作成基準にかかる変更編集

プロジェクト:バレーボール/バレーボール選手記事の作成基準において、2番目の項目(各国のトップレベルのリーグ戦(日本においては、Vプレミアリーグ)を「各国のトップレベルのリーグ戦(日本においては、V.LEAGUEDivision1」に変更すること、「2部リーグ(日本のVチャレンジリーグ等)ではタイトルホルダー」では「2部リーグ(日本のV.LEAGUE Divison2等)ではタイトルホルダー」に変更することを提案します。--Chiba ryo会話) 2018年6月22日 (金) 21:24 (UTC)

特に異論が出ませんでしたので、作成基準を改定します。--Chiba ryo会話) 2018年7月16日 (月) 00:13 (UTC)

Vリーグのリンク切れ修正編集

Vリーグの選手IDが変更されて500以上のリンクが全て切れています[8]。ウイキデータやテンプレートを使って新しいリンクに修正してほしいと思ってます。もしご意見があればお願いします。--Rain night 2019年3月22日 (金) 02:46 (UTC)

  • とくに異議はないようですのでTemplate:V.LEAGUEを試作してみました。現役の選手はこの新しいサイトのプロフィールリンクを入れたいと思うのですが、どうでしょうか?--Rain night 2019年4月3日 (水) 01:13 (UTC)

改名提案の告知(リボー)編集

ノート:リボーにて、競走馬のリボーリボー (競走馬)とし、リボーを曖昧さ回避とする提案が行われています。

曖昧さ回避対象として、国際バレーボール連盟初代会長ポール・リボーがいますのでこちらに告知します。--柒月例祭会話) 2020年5月8日 (金) 00:23 (UTC)

ページ「バレーボール」に戻る。