プロジェクト‐ノート:仏教

アクティブな議論

当PJ関連記事が良質な記事として選考中です (2020年9月期)編集

当プロジェクトに (直接・間接的に) 関連する以下の1記事が現在、良質な記事 (GA) の選考中です。選考締切日時は、下記より最大4週間延長される場合があります。

文観ノート / 履歴 / ログ / リンク元選考個別ページ

  • 【選考締切】: 2020年9月25日 (金) 00:05 (UTC)
  • 【選考エントリータイプ】: 月間強化記事賞からの自動推薦
  • 【記事概要】: 鎌倉時代後期から南北朝時代にかけて活躍した真言密教の僧侶。「弘真」の名前でも知られる。後醍醐天皇と後村上天皇のブレーン的存在でもあり、また画僧としても有名。

投票や査読コメント、お待ちしています。--ProfessorPine会話) 2020年9月11日 (金) 10:21 (UTC)[]

Category:カナダ人仏教徒の改名提案編集

Category:カナダ人仏教徒を、Category:各国の仏教徒の下位にある他のカテゴリ(ほとんどは後発で作られた)と同様に、Category:カナダの仏教徒へ改名することを提案します。--エンタシス会話) 2020年11月11日 (水) 10:33 (UTC)[]

他の方によって改名されました。--エンタシス会話) 2020年11月18日 (水) 11:49 (UTC)[]
  •   これってWP:OC#CATGRS(Wikipedia:過剰なカテゴリ#民族・宗教・性的指向によって区分した、有名とはいえないクロスカテゴリ)ど真ん中という感じがしますね。--柒月例祭会話) 2020年11月19日 (木) 01:51 (UTC)[]

ナビゲーション Template:初期仏教・部派仏教 についての提案編集

Template‐ノート:初期仏教・部派仏教において、ナビゲーションテンプレートについての提案があります。過去にもこちらで議論があったようですので、こちらでも告知いたします。--Yuasan会話) 2020年12月7日 (月) 14:18 (UTC)[]

構成変更しました。--Yuasan会話) 2020年12月23日 (水) 14:59 (UTC)[]

一部のカテゴリ再編について提案します。編集

今回、主に取り上げる対象は「霊場」カテゴリです。

まず最初にCategory:愛知県の寺をご覧ください。下位カテゴリに直接霊場カテゴリが並び、カテゴリ「愛知県の寺」にあるページの*マーク以下に霊場記事が並んでいます(現在21本のうち、19本が霊場です)。愛知県は特に多い方ですが、他にもCategory:岐阜県の寺Category:徳島県の寺では12本、Category:埼玉県の寺で11本、Category:大阪府の寺では7本。Category:神奈川県の寺では6本などです。今後もある程度増える可能性が高いと考えられることから、この種の霊場記事カテゴリを格納する「Category:〇〇県の霊場」を設置することを提案します。

つまり現在の「下位カテゴリ」に「Category:〇〇県の霊場」が表示され、各霊場カテゴリはその中に格納。*マーク以下に並ぶ霊場記事も「Category:〇〇県の霊場」の下に表示されますので、「Category:〇〇県の寺」の直下には基本的に「寺院記事のみ」が並ぶことになります。カテゴリの種別上、対象はCategory:寺 (都道府県別)に含まれる47都道府県全てです。

次に、Category:霊場巡礼に格納されている霊場記事について、対象別に分類してカテゴリに格納します。

今のところ検討しているのはCategory:観音霊場Category:薬師霊場Category:不動尊霊場などで、Category:三十三箇所巡礼以下に各地の三十三ヶ所霊場が格納されているのと同様になるかと。なお、これらについてはそれぞれCategory:観音菩薩Category:薬師如来などにも格納されるようにします。

これらの考えについてご意見を頂ければと思います。--KAMUI会話) 2021年8月8日 (日) 10:37 (UTC)[]

3週間近く経過してんですが、何方もお越しになりませんねぇ・・・一応、コメント依頼の議論活性化のトコに告知出してあるんだけどなぁ。--KAMUI会話) 2021年8月26日 (木) 23:12 (UTC)[]
全体像が理解しにくいので判断し難いのですが、あまり細かなクロスカテゴリは視認性が悪くなるような気がします。カテゴリでなくても検索ナビゲーションをつけるという方法もあるように思います。たしかに、その方がわかりやすいですね。
また、余談ですが、Category:岐阜県の寺の下(サブカテゴリ)にCategory:東海四十九薬師霊場がありますが、カテゴリ的にまずいように思います。この種のカテゴリは下位を完全に内包している(外れるものがあってはダメ。岐阜県以外はダメ)ことが必要です。特別:検索/deepcat:"岐阜県の寺"を検索すると東海四十九薬師霊場の延暦寺もでてくるというおかしなことになります。--Camillu87会話) 2021年9月22日 (水) 11:40 (UTC)(勘違いをしてたので修正)--Camillu87会話) 2021年9月26日 (日) 02:50 (UTC)[]
その辺りについてはそもそも既に「そうなってしまって」います。挙げられたCategory:中部四十九薬師霊場には現在Category:岐阜県の寺Category:愛知県の寺Category:長野県の寺Category:山梨県の寺が付いている訳です。中部四十九薬師霊場に含まれる禅昌寺 (下呂市)は愛知県の寺ではありませんが、じゃあどうするの?と。カテゴリ的に下位を完全に内包していませんから何処かのカテゴリを除去するのが正しいのかと言えば、それは明らかにおかしいでしょう(そもそも「何処のカテゴリを除去」したら「正しい」んでしょうか?)。WP:CGを見ても「下位を完全に内包」することは要求していないように思えますし。
Category:四国八十八箇所のように霊場記事に県またぎは少なくないですから「下位を完全に内包」を要求すると多分jawpにある霊場カテゴリは7~8割くらいは消滅することになるんじゃないでしょうかね。--KAMUI会話) 2021年10月1日 (金) 10:45 (UTC)[]
  返信 その県にないお寺が下位検索やPETSCANなどで出てくるのはおかしくないんでしょうか。「霊場カテゴリは7~8割くらいは消滅することになるんじゃないでしょうかね。」とはどういうことでしょう? 消滅の意味がわかりません、もう少し説明をお願いします。勘違いがあるように思います(勘違いは私なのかどちらかはわかりませんが)。「どうするの?」については、Category:○○霊場には県をまたぐ○○県のカテゴリを外し、カテゴリページ上にtemplate:Catlinkを使って{{catlink|岐阜県の寺|....}}と記載するということではどうでしょうか。--Camillu87会話) 2021年10月6日 (水) 23:27 (UTC)[]
  返信 (KAMUIさん宛) 「霊場カテゴリは7~8割くらいは消滅する」であれば反対にたる大きなことだと思いますが、提案してるのはカテゴリ同士の話で記事をカテゴリから外すわけではないので、どうしてそうなるのか、言われてる意味が理解できません。「下位を完全に内包」を求めているのはカテゴリであって記事ではありません。--Camillu87会話) 2021年10月12日 (火) 23:07 (UTC)[]
すいません。こちらとしてはあくまでも利便性の観点から都道府県カテゴリ直下の霊場カテゴリ・記事を整理することを考えていたところに「カテゴリを除去する」話になったので混乱して頭を整理するのに時間が掛かりました。7~8割ってのは「Category:〇〇県の寺」直下の霊場カテゴリに含まれる寺が〇〇の県の寺でなければならないのであれば、県またぎがある霊場カテゴリは「Category:〇〇県の寺」から除去しなければならない。一方で県またぎが無い霊場カテゴリだけは残ると言うことになると言うことです。例えば
Category:愛知県の寺からCategory:中部四十九薬師霊場は除去しなければならないが、Category:知多四国霊場は残る。
Category:大阪府の寺からCategory:近畿三十六不動尊霊場は除去しなければならないが、Category:和泉西国三十三箇所は残る。
と言うことになるかと思いますが、この理解で間違いないでしょうか? 正直言って、わざわざ不便にするカテゴリ改変ならやらない方がマシですので、こちらについては取り下げても構いません。--KAMUI会話) 2021年10月14日 (木) 10:59 (UTC)[]
コメントありがとうございます。私も混乱してきて返信に迷うところです。「7~8割ってのは.....から除去しなければならない」→7,8割の霊場カテゴリが影響を受けるという所までは理解できますが、消滅というワードの関係がよくわからないです。例示されたカテゴリはそうなるかと思います。もう少し補足すると
Category:愛知県の寺のサブカテゴリからCategory:中部四十九薬師霊場は外れ、代りに{{Catlink|Label=愛知県の寺を含む関連カテゴリ|中部四十九薬師霊場}}でアクセス性は確保する
他県の寺が含まれてるカテゴリは表示が分離されるので愛知県だけにある霊場カテゴリがわかりやすくなると思います。--Camillu87会話) 2021年10月16日 (土) 14:10 (UTC)[]
{{Catlink}}は使ったことが無いので、docを読んでも使いどころが今一つピンと来ないってのが・・・最初に書いたように、愛知県の場合だと霊場記事が現時点で19本存在していて、もちろんまだ未立項の霊場もあります。県またぎがどれくらいあるかは未確認ですが、これらにカテゴリ付けした場合(と言うか当然するつもりで最初に提案したのですが)、かなり酷い表示になります。Category:愛知県の寺で保存せずに試してみた限りでは、記事の冒頭から
* 関連カテゴリ: 中部四十九薬師霊場
* 関連カテゴリ: 東海四十九薬師霊場
* 関連カテゴリ: 東海三十六不動尊霊場
* 関連カテゴリ: 東海白寿三十三観音霊場
・・・てな感じでずらっと並ぶか、あるいは
* 関連カテゴリ: 中部四十九薬師霊場および東海四十九薬師霊場‎および東海三十六不動尊霊場および東海白寿三十三観音霊場...
・・・てな感じで延々と続くか、みたいになりますね。これは関連カテゴリが1つ2つならまだしも、20とか30ある場合にはかなり使い難いと言うか。--KAMUI会話) 2021年10月19日 (火) 22:43 (UTC)[]
  返信 よく使われる{{catlink}}を例示しましたが、カテゴリ数が多い場合には表示が冗長となりますね。
カテゴリ機能による定型的な自動生成ではないので、自由度が高く表示方法・内容(説明追加等)はいろいろ考えられると思いますが、段組テンプレートと{{clc}}(カテゴリ内のページ数を表示)を組合わせた方法ではどうでしょう?(Category:愛知県の寺のoldid=86165662版を参照ください)--Camillu87会話) 2021年10月23日 (土) 02:30 (UTC)[]

告知:ガンダーラ美術に関する改名・分割統合の提案編集

(1)ギリシャ仏教美術ガンダーラ美術に改名のうえ、(2)ガンダーラ#ガンダーラ美術ガンダーラ美術へ分割・転記する提案をしています。

議論場所はノート:ギリシャ仏教美術です。--柒月例祭会話) 2021年10月7日 (木) 09:00 (UTC)[]

ページ「仏教」に戻る。