メインメニューを開く

仏教学について編集

過日のWikipedia:削除依頼/仏教学により履歴が汚れてしまった仏教学について、少しずつでも執筆をすすめてはと思い、提起します。 たたき台として、いくつか。

  • たたき台として、仏教学者の記事の「成り立ち」は基本的な線は踏まえており、参考となるかと思います。
  • 仏教学の成立史・研究史を記述するにあたり、大きく日本・欧米・アジア(西アジア・東アジア)という地域分けが望ましいかと思います。
    • 扱う時代はいずれも大まかに近代以降とする。(近世以前まで時代を遡っていくと際限ないし、仏教学の定義が限りなく広がる。)
    • インド哲学では未だ学問的領域への言及がなく(国内の大学のリストのみ)、改めて仏教学の記事内で扱ってもよいか(異論もあるでしょうが)。--MKT (Talk) 2008年1月21日 (月) 09:04 (UTC)

花祭りの記事について編集

はじめまして、Ziman-JAPANと申します。花祭りなどの記事に関して、プロジェクトの皆様の力をお借りできれば、と思い、こちらに参りました。

現在、花祭りの記事は愛知県に伝わる霜月神楽の記事になっており、灌仏会などほかに「花祭り」または「花まつり」と呼ばれる祭礼の記事へは2007年12月に分割された花祭り (曖昧さ回避)経由で行けるようになっています。ただ、リダイレクトの「花まつり」や「花祭」にリンクされているのは明らかに仏教系の記事が多いので、ノート:花祭りにも書きましたが、リンクやリダイレクトを大幅に見直したほうがいいのかも知れない、と感じました。私は宗教には詳しくないので、議論は皆様でリードしていただいて結構です。ぜひとも議論へのご参加よろしくお願いします。なお、同じ内容をWikipedia:ウィキプロジェクト 神道にも伝えました。--Ziman-JAPAN 2008年9月10日 (水) 06:11 (UTC)

独自研究編集についての注意喚起編集

仏教関連の記事を執筆して下さっている皆様、はじめまして。仏教関係の編集者に告知するにはどちらが宜しいかと思い、こちらに参りました。

ネストリウス派聖徳太子釈迦関連で、独自研究による編集が、IP:61.117.30.15氏(投稿記録)によって繰り返し行われています。仏教においても別のIP氏によって類似する傾向の編集が行われています。何らかの警告が必要かとも思っておりますが、ご注意頂きたく、ここに注意喚起の告知をさせて頂くとともに、度重なる独自研究による編集への今後の対応について、連携が必要ではないかと思う次第です。--Kliment A.K. 2009年2月24日 (火) 01:11 (UTC)

「Wikipedia:良質な記事」運用開始のお知らせ編集

こんにちは、廉と申します。この度、Wikipedia:秀逸な記事と普通の記事の中間に位置する記事を選出する制度としてWikipedia:良質な記事がスタートしました。これはという記事がございましたら是非良質な記事の選考にてご推薦ください。また、良質な記事は通常の選考のほか、各ウィキプロジェクトにおいて自主的に選出の基準を取り決め、その基準に従って選出することも可能です(Wikipedia:良質な記事#良質な記事の基準を参照)。プロジェクト独自の選考基準を作成し、良質な記事を発掘することもご検討ください。-- 2009年10月16日 (金) 12:23 (UTC)

市区町村単位の寺カテゴリについて編集

シャーンタラクシタの移動について編集

先日、シャーンタラクシタから寂護への改名が行われているのですが、これは妥当なのでしょうか。移動を行った利用者:向思鶴会話 / 投稿記録 / 記録さんは漢字表記を無闇に優先させる方のようなのですが、私がこの分野に無知なため問題の匂いは感じるものの妥当性を判断できません。PJ仏教の方にご意見を伺えればと思いました。この方はほかにも「サンスクリット語」を「梵語」に置き換えるなどしているようです。--cpro 2010年5月5日 (水) 02:29 (UTC)

仏教と神道に善玉悪玉論を当て嵌める独自研究について編集

全日本仏教会ノート / 履歴 / ログ / リンク元,仏教善玉論ノート / 履歴 / ログ / リンク元,神道悪玉論ノート / 履歴 / ログ / リンク元をご覧下さい。2008年11月27日 (木) 06:08 (UTC)より「仏教善玉論」「神道悪玉論」が提唱されていますが信頼できる情報源での用例は存在しません。この論に編集者である可変IPが見立てた出典まがいのものが最近付けられていますが、やはりこの編集者の主張のようです。johncapistrano 2010年5月16日 (日) 06:35 (UTC)

「Category:日蓮正宗の寺院」の現状に関して編集

先日私が「Wikipedia:削除依頼/日蓮正宗の寺院関連 その1」「Wikipedia:削除依頼/日蓮正宗の寺院関連 その2」「Wikipedia:削除依頼/日蓮正宗の寺院関連 その3」を出して、結論として「存続」となりました。こちらにいらっしゃる方は、現状の「Category:日蓮正宗の寺院」の状態をどうお考えなのか、お聞かせ頂きたいのですが。私自身は正直に言いまして、ここでの深い議論に参加出来るほどの知識はありません。--ステイシア・ボーダー 2010年7月4日 (日) 20:12 (UTC)

富士門流(興統法縁)、本門宗興統法縁会関係の記事の充実を目指しているものにとっては、富士門流の最大有力宗派の日蓮正宗について、寺院一覧とか個々の寺院の記事がすでに存在しているのはたいへんありがたい。興門八本山の、大石寺を除く他の本山と末寺の記事はまだまだ未整備なので。--Dalaibaatur 2010年7月12日 (月) 15:07 (UTC)
Dalaibaaturさんから見たら、私が削除依頼した記事は『「ケース E: 百科事典的でない記事」の「百科事典に記載するほどの著名性・特筆性がない記事」「百科事典的な記事に成長する見込みのないもの」』ではないということでしょうか。
そのまま残すということでしたら、仕様がないのかもしれませんが、私の調べたところによれば、確か創価学会による寄進寺院もあったはずなのですが、記事作成者の方針か、その旨を記載されていないようです。--ステイシア・ボーダー 2010年7月12日 (月) 15:32 (UTC)
現在の特筆テンプレは、改定議論が行われているへんな文面ですが、ウィキペディアの記事となった事象について、刊行された文献などの情報源が存在すれば特筆性は担保されるようです。今回の件の場合は、日本全国にまたがる勢力圏をもつ実在する教団の実在する寺院に対して、ステイシア・ボーダーさんの依頼は「特筆性がない」「記事に成長する見込みのない」ことの立証に成功していない、ということです。--Dalaibaatur 2010年7月12日 (月) 20:44 (UTC)

独立項目として成立させるのが難しいから削除、ではなくて、一覧記事(日蓮正宗寺院一覧など)に統合できるなら統合を優先するべきなのかなと。統合するほどの記述がないにしても、「○○年建立」程度の記述を一覧記事に記すことは出来ないのかと。しかし、その辺の話は全く出てきていない。「正遍寺」は創価学会の寄進で建立されたという事項が『鹿屋市史』をソースに記されていたにも拘らず、Wikipedia:削除依頼/正遍寺の依頼者である利用者:Kansai explorer会話 / 投稿記録 / 記録さんは「信頼できる情報源が示されておりません。二次出典も第三者言及もずっとされない状態」と、事実とは異なる依頼文を用い、そのうえ、削除票を投じた利用者誰一人として『鹿屋市史』がソースに挙げられていたことを指摘していない。いくら独立項目としては不要だと思っていても、削除したい側がこういう姿勢であり続けるかぎり、同種の削除依頼については依頼文を信用することはできません。--Sanjo会話) 2016年3月12日 (土) 02:24 (UTC)

ウィキプロジェクト用名前空間「プロジェクト」新設のお知らせ編集

先日行われた、ウィキプロジェクト用名前空間新設に関する投票の結果に基づき、ウィキプロジェクト用名前空間「プロジェクト」が新設されます。その際、以下の点にご注意ください。

  • ウィキプロジェクトのページ(サブページも含む)は、Botを用いて全て新名前空間へ移動されます。
  • 元ページはリダイレクトとしてすべて残されます。
  • プロジェクト名前空間のタブ表記は「プロジェクト」となります。
  • Wikipedia名前空間のタブは、「プロジェクトページ」から「ウィキペディア」に変更されます。

なお、具体的な日程などについては、『編集者向けsitenotice』などで告知される予定です。--W.CC 2010年7月27日 (火) 09:14 (UTC)

掲載可能な寺記事の要件編集

過去ログ3」を参照してください。

テンプレート{{Buddhism}}の内容の編集について編集

過去ログ5」を参照してください。

コメント依頼編集

ノート:円頓寺#改名提案 において、寺院名を正字体にするか新字体にするかについて、その寺院のホームページや機関紙の表記を根拠にすることの是非が平行線となっております。その他にもいくつか論点があり、コメント依頼を提出しております。プロジェクト:仏教/寺院名についての見解が進展してからという意見も出ておりますので、ご意見をいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。--立花左近会話) 2012年7月28日 (土) 15:38 (UTC)

仏教系ナビゲーションテンプレートの変更提案編集

過去ログ5」を参照してください。

ローカルルールの部分改訂、もしくは下位カテゴリの全廃する提案編集

過去ログ4」を参照してください。

テンプレートの改名が必要な気がするんですが。編集

対象はTemplate:日本の寺院です。

Template:Infobox Tibetan Buddhist monasteryを使用しているチベットの寺・モンゴルの寺とTemplate:タイの寺院を使用しているタイの寺は別として、アメリカ・韓国・台湾・中国・北朝鮮の寺院記事で、この「日本の寺院」テンプレートが使用されています。一部の記事のみで使用されているものもありますが、韓国の寺については大半ですね。Category:仏教に関するテンプレートには汎用的なものも無さそうですし、テンプレートの名称を「Template:仏教寺院」とかにした方がいいように思われます。ちなみに英語版には汎用のTemplate:Infobox Buddhist templeがあります。--KAMUI会話) 2013年3月27日 (水) 09:32 (UTC)

お知らせ:ノート:宗教法人一覧にて被包括宗教法人も一覧に加えるべきとの提案がなされています。編集

ノート:宗教法人一覧#ローカルルール変更の提案にて、被包括宗教法人も一覧に加えるべき、との提案がなされています(膨大な数の被包括宗教法人の記事が有る事を鑑みて、私は断固反対しています)。御意見をお願いします。--Kinno Angel会話) 2013年10月18日 (金) 04:02 (UTC)

「法量」という記事について編集

仏教に通じた方の見解をいただきたく、告知を致します。

法量という記事がありまして、現時点では「十和田市大字法量」という地名に関する記事になっています。「法量」は本来「仏像の大きさ」を示す語であろうということで、地名記事については法量 (十和田市)に移し、法量は曖昧さ回避にしようと考えています。

調べたところ、1900年頃の仏教関係の文献で、著者名が「○○法量」というものがたくさんありました。(「沼法量」とか「猪飼法量」)もしかすると仏教の分野では知られた人物なのかもしれないと思いましたが私にはよくわかりませんでした。

なにかご意見・情報があればノート:法量にいただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。--柒月例祭会話) 2015年12月14日 (月) 13:18 (UTC)

ローカルルールの提案「仏教に関するテンプレート作成について」編集

過去ログ5」を参照してください。

ナビゲーションテンプレートの作成依頼編集

#仏教系ナビゲーションテンプレートの変更提案」において、未作成であるナビゲーションテンプレートの作成を依頼します。
1. 「Template:南都六宗」 - 収録する記事の出典は、「Template:南都六宗/収録記事の出典」を作成し明記する。
2. 「Template:天台系仏教」 - 収録する記事の出典は、「Template:天台系/収録記事の出典」を作成し明記する。
3. 「Template:日蓮系仏教」 - 収録する記事の出典は、「Template:日蓮系仏教/収録記事の出典」を作成し明記する。
4. 「Template:大乗仏教」 - 収録する記事の出典は、「Template:大乗仏教/収録記事の出典」を作成し明記する。
5. 「Template:南伝仏教」(仮称) - 収録する記事の出典は、「Template:南伝仏教/収録記事の出典」を作成し明記する。
6. 「Template:チベット仏教」 - 収録する記事の出典は、「Template:チベット仏教/収録記事の出典」を作成し明記する。
Portal:仏教/様々な依頼」には、2012年9月2日 (日) 03:26 (UTC)に執筆依頼を提出済みです[1]
ナビゲーションテンプレートと収録する記事の出典については、「Template:浄土教2」と「Template:浄土教2/収録記事の出典」や、「Template:禅」と「Template:禅/収録記事の出典」を参考にしてください。
よろしくお願いいたします。--Resto1578会話) 2015年12月25日 (金) 22:34 (UTC)

山号による寺院記事へのリダイレクトや曖昧さ回避について編集

リダイレクトを濫造しているIP利用者によって既にいくつかのものが作成されているのですが、どう対応すべきでしょう?

現時点で確認できているリダイレクトは転法輪山浄土寺 (尾道市)鉾礼山正法寺 (三木市)琴聲山音楽寺 (江南市)です。なお、転法輪山を山号とする寺院としては、横浜市の大乗寺、豊川市の養学院、尾道市の海龍寺、津山市の成道寺、北九州市の極楽寺など確認できます。「院号」でも同じ問題が発生しそうな気がしますので、プロジェクトで方向性をある程度まとめておいた方がいいのでは無いかと。なお、同名の山塊や地名がある場合にはとりあえず曖昧さ回避に含めましたが(例・大高山 (曖昧さ回避))、これが適切かについてもご意見頂ければと思います。--KAMUI会話) 2016年5月3日 (火) 23:59 (UTC)

Wikipedia:リダイレクトの削除依頼/2017年4月でいずれも削除されました。よって、大高山 (曖昧さ回避)からも山号を除去しました。--KAMUI会話) 2017年5月6日 (土) 00:06 (UTC)

ウィキマネー廃止のお知らせ編集

プロジェクト:仏教#ウィキマネーにウィキマネーを使用した基金が設置されていますが、ウィキマネーはWikipedia‐ノート:ウィキマネー#プロジェクト廃止提案での議論により廃止されましたので、以上お知らせいたします。--kawasaki_ichiro会話) 2016年9月17日 (土) 13:24 (UTC)

「Category:○○年設立」および「Category:○○年竣工の建築物」について。編集

Wikipedia‐ノート:カテゴリの方針#「Category:○○年設立」についてにおいて、寺院記事への当該カテゴリ貼り付けを含めた議論を行なっています。こちらのプロジェクト参加者のご意見をお待ちしております。--KAMUI会話) 2017年5月6日 (土) 21:05 (UTC)

「Category:久留米市の寺」の削除依頼について編集

Wikipedia:削除依頼/Category:久留米市の寺 20170518を出しました。一度、Wikipedia:削除依頼/Category:久留米市の寺を出したものの却下されましたが、プロジェクトの合意にあくまで反するものとして再依頼します。ご協力をお願いします。--エンタシス会話) 2017年5月17日 (水) 15:08 (UTC)

2度目の削除依頼も却下されました。「現に使用されているカテゴリを削除できない」「空のカテゴリでなければ削除依頼に応じられない」と判断されたようです。カテゴリを再度空にするのを後回しにしたのは、余計な気遣いだったことになります。フェアじゃない気がしたのと、結論は同じだと考えたのとで、あえて控えていたのですが。過去の削除分を進めた際にはどうだったのでしょう?
今後、まずローカルルールを根拠にカテゴリを使用停止、空の状態を保った上で3度目の削除依頼を出すことを考えていますが、ご意見があればこちらにお願いします。--エンタシス会話) 2017年6月15日 (木) 11:10 (UTC)
  コメント エンタシスさん、こんにちは。
Wikipedia:削除依頼/Category:久留米市の寺 20170518において、却下された理由は「ローカルルールは削除の方針ではありません。何度依頼されても、削除の方針にない削除はできかねます。」とされています。
ローカルルールを根拠に削除依頼を提出しても同じ結果になるのでしょうか?
削除理由を「削除の方針ケース Z: その他の問題がある場合」と削除の方針を明記した上で、プロジェクト:仏教の合意内容と合意に至るまでの「議論」を明記して提出するということでしょうか。
とりあえず、合意に反して作成されたカテゴリを貼り付けたことを理由に「Category:久留米市の寺」に属していた12件の記事を「Category:福岡県の寺」にのみ属するように編集しました。--Resto1578会話) 2017年6月20日 (火) 06:47 (UTC)
ローカルルールは、使われないカテゴリが作られることを防ぐことを意図して作られたのでしょう?で、あれば、使われているカテゴリには関係の無い話であることは当然です。エンタシスさんとResto1578さんがされていることは、何かの目的のために作ったルールであることを失念し、ルールを守る事自体が目的化した結果としか見えません。そして、合意、合意と繰り返されていますが、その合意を、カテゴリを作られた方に説明されましたか。プロジェクトが何のためにそういったルールを作ったか、カテゴリを作られた方は理解されているのでしょうか。逆に、エンタシスさんとResto1578さんは、カテゴリを作られた方が、なぜカテゴリを作ったか、理解しようとされましたか。残念ながら、プロジェクトのメンバーがそういった考慮をされた形跡は見受けられません。ローカルルールは、ローカルルールでしかありません。方針やガイドラインと違い、利用者全てに周知が促されている内容ではありません。ルールに従う必要は無い、とまでは言いませんが、それは多くの利用者に受け入れられた内容ではありません。だから「ローカルルールは方針ではない」と申し上げているのです。それでもなお削除が必要だとお考えで、ローカルルールではなく、それなりの合意をもって依頼してください。--Bellcricket会話) 2017年6月21日 (水) 07:47 (UTC)

コメント依頼を出しました。本件の対応がどうあるべきだったか、また今後どうあるべきか、さらにBellcricketさんの本件に関する一連のコメントについて、他の方々からもご意見をいただきたいと思います。--エンタシス会話) 2017年6月21日 (水) 12:01 (UTC)

  コメント Bellcricketさんは、「ローカルルールは、使われないカテゴリが作られることを防ぐことを意図して作られたのでしょう?」と仰られますが違います。本ローカルルールは、「都道府県別の寺のカテゴリ」(「Category:寺 (都道府県別)」に属するカテゴリ)が、条件を設けることにより、カテゴリの過剰な細分化を防止する目的で作られています。
一番初めに行われた議論は「Category‐ノート:文京区の寺」です。ここでも「本カテゴリは、過剰に細分化されているので、誤ってカテゴライズされないよう削除する提案です。」を理由としています。
その後、議論は「Wikipedia‐ノート:ウィキプロジェクト 仏教#市区町村単位の寺カテゴリについて」にて統合的に行われました。議論の内容については、サブページ化した「プロジェクト:仏教/市区町村単位の寺カテゴリについて」を参照してください。(サブページ化への議論については「プロジェクト‐ノート:仏教/市区町村単位の寺カテゴリについて」を参照してください。)
現在の「Wikipedia:カテゴリの方針」に「カテゴリ内の記事数」についての言及は無くなっていますが、Wikipedia:カテゴリの方針#カテゴリ内の記事数の内容について、2010年8月29日 (日) 06:25までは確認できます(差分)。ノートページでの合意形成は、改定される前の2010年1月6日 (水) 12:08 (UTC)です。「カテゴリ内の記事数」についての言及とは、以下の2つのことです。
  • 「カテゴリに含まれる記事の数は、20〜200程度(?)を目安としましょう。」
  • 「項目が10に満たない状況ではまだカテゴリを作らない方がよいでしょう。上位のカテゴリに含めておき、記事数が増えた段階でサブカテゴリを作成するのがよいでしょう(20程度ならカテゴリの貼り替えも現実的です)。」
Wikipedia:カテゴリの方針の改定が行われた後の2011年1月8日 (土) 22:15 (UTC)に、「Wikipedia‐ノート:ウィキプロジェクト 仏教#文書の改訂が必要では?」(参照先)が提案されました。
改定に伴い、ガイドライン「Wikipedia:過剰なカテゴリ」を理由とすることに変更しています。その際も「市町村別の寺のカテゴリについて、サブカテゴリ作成の条件を付けた目的は、カテゴリの過剰な細分化を防ぐことです。」としています(差分)。また「Wikipedia:過剰なカテゴリ#地域別に区分したクロスカテゴリ」に該当すると考えます。
  「Category:久留米市の寺」は、過剰に細分化されているので、誤ってカテゴライズされないよう削除するという提案です。つまり、項目数が多くない「Category:福岡県の寺」から「Category:久留米市の寺」を作成することは、ガイドライン「Wikipedia:過剰なカテゴリ#地域別に区分したクロスカテゴリ」に該当するカテゴリの過剰な細分化です。過剰な細分化とする記事数について、プロジェクト仏教にて合意形成されたローカルルール「市町村別の寺のカテゴリ」に基づきます。
  私見ですが、寺記事を地域別にカテゴライズする意味はあまり無いように思えます。(ノートページにて議論がある「Category:京都市の寺」については除きます。)しかし、都道府県のカテゴリから見るとカテゴリの分割が必要になります。「Category:愛知県」を例にして考えると、「Category:愛知県」に属する寺が多すぎます。(現在は「Category:愛知県の宗教施設」のサブカテゴリとして「Category:愛知県の寺」はカテゴライズされています。)「Category:○○県の寺」は、項目数の多い都道府県のカテゴリを分割する目的で作成された「地域別に区分したクロスカテゴリ」だと考えます。
  【参考】 ローカルルールの運用状況についてですが、「Category:世田谷区の寺」「Category:大田区の寺」「Category:文京区の寺」は、要約欄に「項目数がプロジェクト:仏教#市町村別の寺のカテゴリの規定数に達したので再作成」と記入した上で再作成されています。--Resto1578会話) 2017年6月23日 (金) 03:15 (UTC)
  報告
Bellcricketさんの御忠告を受け、「Category‐:久留米市の寺」のノートページに削除依頼を提出する理由について説明致しました。初版作成者の会話ページには、ノートページへの案内文を書き込みました。--Resto1578会話) 2017年6月23日 (金) 05:09 (UTC)

  コメント コメント依頼からです。削除案件をめぐっては、時々(ちょくちょく?)Bellcricketさんとは意見が分かれている者です。長くなるので結論から言いますと、本件については不削除の結果になったのはまあしょうがないかな、と思います。(枝葉の部分ではBellcricketさんの言説に異論はありますが。)

  • (1)記事ではなくカテゴリであること、(2)削除要件のこと、(3)Bellcricketさんの立ち振舞い、(4)作成基準、(5)削除以外の対応策、(6)ローカルルールの効力について書きます。
  • (1)本件はカテゴリなので、記事のように「ケースE」ルートでの削除規定はありません。カテゴリの削除についての具体的な規定はWikipedia:カテゴリの方針Wikipedia:過剰なカテゴリにはありません。Wikipedia:即時削除の方針の中にはありますが、明らかに本件には該当しません。結局のところ、WP:CG(方針)、WP:OC(ガイドライン)、ローカルルールのどれに反したカテゴリであっても、「ケースZ」しか削除の道筋は無いようです。
  • 削除の方針を改定し、ケースX(カテゴリの削除)「WP:CGやWO:OC、分野別の合意事項などに反し、適切な合意を得ないまま作成された過剰な細分化カテゴリ」「合意によりカテゴリ体系を改めた場合の不要になったカテゴリ」みたいなルートを新設する、というやり方はあるでしょう。この改定が現実的に実現するかどうかはさておき。(大きな賛同は得られにくいだろうなあ、とは思います。)
  • (2)ケースZでは、「削除でなければ解消できない問題がある」「問題を解消させることの優先度が高い」ことを示す必要があります。権限保持者さんが、それらが確かに示されている、と確認できるためにはそれ相応の根拠・証拠や(たとえば相当な人数での)合意形成を示す必要があるでしょう。今回は、ケースZである旨が明確には示されず、かつ削除票2のみ、という状況では、「オッケー削除するね」と言えないのは仕方がないと思います。
  • やるならば、より広範な告知を行う(告知すればいいのであり、参加者が増えなくともよい)、より多くの参加者が集まる、などの方法で「確かに削除するべきだ」という意見がじゅうぶんに確認できること。それが「何票」なのかはわかりませんが、1とか2ではない、5とか10とかのスケールであるべきでしょう。(その記事に関わった利用者の数に応じてかわるでしょう。)
  • 2票でも「オッケー削除するね」と判定する権限保持者もいるかもしれません。そこらへんは各権限保持者さんの判断の個人差の幅です。その幅が大きすぎる場合には、あるいは罷免されたりもするかもしれませんが、罷免されないという場合には、その程度の幅は許容範囲内ということでしょう。
  • (3)Bellcricketさんは、権限保持者として依頼をクローズするのか、一利用者として存否の意見を述べるのか、明確にどちらか片方だけにしたほうがよかったとは思います。存続意見を述べることは構わないと思いますし、その場合には削除2存続1となり、「削除の合意があるとは言い難い」状況になったでしょう。その状態で他の権限保持者の判断を待つ、という方が中立性や公正性の観点でベターだったと思います。(これが10対1みたいな状況ならば話は別ですが、2対0や2対1では、(2)の観点でいずれにせよ「削除できない」という結論になろうかと思いますので、大勢に影響があったとは思いませんけれど。)
  • (4)ローカルルールであれ何であれ、「作成基準」は「削除基準」とは違います。そこはBellcricketさんの意見に賛成です。この辺は記事のケースEと似たような性格があります。ケースE規定とWP:Nの合わせ技で「作成基準をクリアしていない」→「特筆性がない」→「削除である」というロジックが、現実的には結構用いられています。が、本当はWP:FAILNの観点から、作成基準をクリアしていないというだけでは特筆性がないと自動的には判断できず、もうワンステップ間にはさむ必要があります。ケースZなら尚の事です。(上述の通り、ケースXみたいのを新設してしまうと、そこらへんが大きく変わります。)
  • (5)誰にとってもスッキリする方策では無いと思いますが、「合意に基づき使わないことにするが、削除もしない」という道もありうるでしょう。記事のケースE案件で言うと統合やリダイレクト化による存続、と似たところがあります。本件の場合、カテゴリの定義自体に問題があるという訳ではないので、PJの合意に基づき所定の条件を満たすまではこのカテゴリは運用しないこととします、的な注意書きを書いておくとか。
  • 別のやり方として、Category‐ノート:未使用のカテゴリ#上位カテゴリについてにもあるのですが、(過剰な)細分化の場合に、カテゴリを除去せず、そのかわりに上位カテゴリも外さないでおく、という対処があります。この場合には、「当座は困らない」ということになり、そこらへんが一番穏当な解決策かなあとも思います。つまり本件の場合には、久留米市の寺記事には「久留米市の寺」「福岡県の寺」の両方が付与されるということです。
  • Category:未使用のカテゴリ (市区町村別分類)にあるように、一般的な傾向として、「市町村別のクロスカテゴリ」が何かしら「過剰な細分化」になりがちだ、というところはあるでしょう。
  • まとまるならば、ここらへんのことをWP:CGWP:OCに、「過剰なカテゴリへの対処」みたいな節を設けて追加する、というのは、「ケースX新設」よりは現実的かなあとは思います。
  • (6)PJの合意事項とローカルルールの効力についてのBellcricketさんの言説については、ちょっと腑に落ちない気もします。言葉が足りないだけかな?とも思いますが。「利用者全てに周知が促されている内容ではない」から「多くの利用者に受け入れられた内容ではない」というのは、「そんな話は俺は聞いてないから知ったことではない」というような趣旨なのであればNOです。WP:CONLEVELにも明記されている通り、「より大きなコミュニティの合意を無効にすることはできない」ものではありますが、そういう「より大きな合意」が無いところで一利用者が「知ったことではない」と無視したり、有効性を否定したりできるものではありません。まあ、一般論としてPJの決め事なんて無効だよ、という話ではなく、「削除」については「削除の方針」に反する規定をPJで作ることはできないよ、PJの作成基準は削除の方針ではないよ、という限定的な趣旨でしょうし、それであれば仰る通りと思います。
  • 分野別のPJの合意事項というのは、「島根県の条例は、鳥取県内には適用されない」というような格好での「ローカルルール」ではありません。どちらかというと、「建築に関しては国交省が管轄するので、国交省の定めに従う。俺は文科省だから国交省の指導など無視して建築するぜ、なんてのは通用しない」というものでしょう。PJは開かれたコミュニティなので、異論があるなら誰でもそのPJに出向いて意見を述べることもできます。分野別にわかれているのは、何でもかんでも全体で議論するのは非現実的だからであって、そこは現実世界と一緒です。今回は「自治体」×「仏教」クロスカテゴリなのがややこしい面があり、本当は地理系(プロジェクト:日本の市町村あたり)とも連携できるとベターでしょう。
  • 多くのPJは、なんらかの作成基準だとか、スタイルについての決め事だとかの合意事項をもっています。それらの多くは初期、2010年ぐらいまでの時期に作られたもので、2017年の今となってはちょっと実情に合わなくなってきている、的な傾向はあるようには思います。WP:CGではかつて「20以上、200以下」をカテゴリの記事数の適正な規模と定めていた時期があり、その点では「20未満は過剰な細分化」とする取り決めには合理性がありました。(この規定は2010年8月頃の議論で廃止された[2]ようですが、その議論の参加者は2名しかいませんでした。ここ参照)--柒月例祭会話) 2017年6月23日 (金) 05:28 (UTC)
(3)。方針によらない削除依頼を終了させる権限を管理者は持っています(Wikipedia:即時存続)。方針によるものを、さも私個人の問題にすり替える物言いは、いい加減、おやめいただきたいものです。(6)。㭍月例祭さんは、今回カテゴリを作られた方が、さもローカルルールを、ご存じの上で、無視した、かのような言い方をされていて、失礼極まりない。「Category‐ノート:久留米市の寺」、「利用者‐会話:筑紫草原」を見る限り、当該カテゴリを作られた方は、このローカルルールの存在をご存じなかった。「多くの利用者に受け入れられた内容ではありません」とはそういうことです。誰もが知っているルールではないのだから、プロジェクトの側は、相手がそのルールを知らない可能性が、方針やガイドラインより高いこと念頭に、振る舞わなければなりません。ウィキプロジェクトは都道府県や省庁のようなものではありません。プロジェクトは、「こうしないと駄目だ」というローカルルールを定めて取り締まる場ではなく、「こうした方が良い記事になるよ」というノウハウを積み上げる場であったはずです。ルールだからといきなり削除依頼に出すのではなく、こうした方が良くなると説明し、理解を求める振る舞いをして頂きたかったし、現にResto1578さんがそれをされて、有り難く思います。--Bellcricket会話) 2017年6月26日 (月) 01:59 (UTC)
私の発言が「ローカルルールを、ご存じの上で、無視した」という意味で受け取られてしまったのであれば、それは私のミスです。すみません。私の発言の趣旨は、「もしも「ローカルルールの効力は知っている人だけ限られる(知らない人には無効だ)」と考えているならば、それは違う」ということでした。前段の「もしも」部分が違うということであれば、後段は意味のない部分です。
実のところ、PJが「あれはダメ」規制ばかりだったり、表面的・形式的な節構成の指定・制限というものばかりで、「いい記事を書くにはこうするといいよ」ノウハウ集のようなものが増えるべきだ、という点については全く同感です。だから私はこんなのこんなのを試作したりしているのです。しかし、そういう意見は然るべき場所で然るべき相手に向けて公表し、合意を得ない限りは、あなたや私の個人的な思いの域を出ません。あなたや私にとって望ましい形でないとしても、多くの利用者が合意したものに対しては尊重するべきで、そうでないなら適切な議論を提案し、合意を得る必要があります。それをせずに遠巻きに「あれは気に食わない」と言ってもダメです(WP:DIG)。
ただ、いろいろな制約的な決め事は、多くの執筆者が経験してきたトラブルや失敗事例の集積とみなすこともでき、「こういう風にしなければいいものが出来るよ」というノウハウだと解釈することも可能です。あまりネガティブにみないことですよ。
案件が多いから仕方がないのかもしれませんが、Bellcricketさんは活動を削除依頼案件に割きすぎではないですか。あまりにも削除依頼に特化しすぎて、ご自身では変わらないスタンスを貫いていると思っていても、気づかぬうちにだんだんと一方に傾いていっているということはあるかもしれませんよ。活動のいくらかを、生産的な(楽しい)活動にあてられてはいかがですか。(あまりに低質なものを取り除くのも生産の一形態だ、とみなすこともできますけどね。)--柒月例祭会話) 2017年6月28日 (水) 05:31 (UTC)

なお、Wikipedia:削除依頼/Category:久留米市の寺 20171110‎で存続との結論が出ました。2018年1月5日 (金) 09:43 (UTC)現在、記事数は20であるためです。--Missing340会話) 2018年1月5日 (金) 09:43 (UTC)

「カテゴリの方針」での合意について編集

Wikipedia‐ノート:カテゴリの方針#「Category:○○年設立」についてでの議論で、以下について反対意見無しで概ね合意されましたことをお知らせします。

まず、寺院や神社について「設立」と言う語を使用することが適切ではない。また、創建・開山の経緯などがはっきりしない寺院や神社が少なくないこと。寺院や神社を創建や開山の年号でカテゴライズする必要性に疑問符がつくためです。

次に、寺院や神社には境内に複数の建物があることが少なくなく、「xxxx年竣工の建築物」が複数並ぶことになります。また、新築・建て替えで「xxxx年竣工の建築物」の追加や貼り替えを行なうのは過剰な対応であるという理由から、カテゴリの方針としてはこれを除去することに決したものです。

寺社の記事を編集する際に当該のカテゴリについて、ついでにでも除去していただければ幸いです。--KAMUI会話) 2017年6月27日 (火) 16:10 (UTC)

同名寺院が存在する場合に編集

「記事としては未立項でも曖昧さ回避化を前提として改名提案を提起出来る」ようにプロジェクトの文言を改訂(と言うか追加)出来ないでしょうか?

これまでは同名寺院記事が立項されるまで放置する方向だったのですが、ある利用者が日蓮宗の寺院記事を(1日に数本単位で)濫造していたり、他の利用者でも同名寺院がある場合に曖昧さ回避せずに立項(こちらも日に何本かまとめて投下)してたりで、今年に入ってからでも「暫定記事名」をどれくらい貼ったか思い出せない程です。特に前者はまれに自分で曖昧さ回避を作成したと思ったら「日蓮宗の寺院しか載せない」ことがあったりして、正直言って意図的にやってるんじゃねーか?とすら・・・それこそこっちの気力が折れそう :(

「暫定記事名」貼って偶に様子見するくらいなら、最初から曖昧さ回避化で動く方がマシなのですよ。--KAMUI会話) 2017年11月7日 (火) 11:18 (UTC)

各種対処お疲れ様です。メンテナンスの手間を減らすという観点からPJ:町字でも似たような提案をしたことがあり(プロジェクト‐ノート:日本の町・字#記事名の付け方(付則)に関する疑問と提案)、本提案の趣旨にも賛同します。あくまでもたたき台ですが、
立項予定の寺院のほかに同名寺院が存在しないか(少なくともググる程度の)確認をして、同名寺院が存在してなおかつPJ:仏教#寺院の記事を作成する際の要件を満たすと思われる場合は、立項予定記事にもPJに従って自治体名等の括弧を付けて立て、括弧のないページはCategory:同名の寺を付与した曖昧さ回避とする。こうすることで将来的な記事名の衝突を避け、リンク元の確認・変更といったメンテナンスの手間を省くことができる。既に立項済みの括弧無し寺院記事についても、特筆性のある同名寺院が存在して将来的に記事名衝突が考えられる場合は提案のうえ改名することができる。ただし、信頼できる情報源から突出した知名度が認められ、代表的トピックとすべき場合はこの限りではない(WP:D#代表的なトピックを中心とする曖昧さ回避)。
といったニュアンスでよろしいんでしょうか。この文言の副作用としては、同名の主題が存在しないのに括弧付きの記事名で立項するケースが予想されることでして……。最近の町字記事でいえば、曖昧さ回避の必要がない君塚君塚 (市原市)ノート / 履歴 / ログ / リンク元へ初版作成者によって移動されたりして、どうしようかと思案しているところです。また、この種の文言が追加されても記事の濫造そのものを防ぐことはできませんから別途手立てが必要ですね。良い意味で立項記事を省みるストッパーになってくれるといいんですが。PJ参加者の方からもご意見を伺いたいです。--Tkmkz (talk) 2017年11月12日 (日) 04:00 (UTC)
凡そそんなところです。プロジェクトの文言として「ググる」は流石にアレなんで「検索や資料による確認」とかですかね(^_^;--KAMUI会話) 2017年11月12日 (日) 10:33 (UTC)
なお、君塚についてはjawpだけでも陸上幕僚長を務めた君塚栄治氏や脚本家の君塚良一氏など人名記事が7本ありますので、曖昧さ回避化で対応できる様に思われます。--KAMUI会話) 2017年11月12日 (日) 21:52 (UTC)

立項以降の移動については反対しません。未立項では特筆性が証明されていない時点なので反対します。--会話) 2017年11月13日 (月) 02:27 (UTC)

・・・特筆性の欠片もない教会所を立項した上に、虚偽の主張で議論を散々引っ掻き回したり、実際には掲載されてない書籍を出典として記載したり、無関係のニュースを出典扱いするとか散々やらかして、会話ページでも「日蓮宗POV」を指摘されてる当人がそれを言いますかね? 私がこの提案を行なうに至った原因のナンボかはあなたなんですが :(
なお、未立項寺院の特筆性については上のたたき台においても「調査によってPJ:仏教#寺院の記事を作成する際の要件を満たす」ことを求めていますので問題は無いものと考えます。もしそれを無視して特筆性が無い寺院が立項されたとしても、あなたが立項して削除された教会所のように削除されるだけです。--KAMUI会話) 2017年11月13日 (月) 10:22 (UTC) typo修正。--KAMUI会話) 2017年11月13日 (月) 10:24 (UTC)

さすがに参加者3名ってのはアレなので、本プロジェクトの冒頭に告知を行ない、コメント依頼も出してきました。参加者が増えるといいなぁ・・・--KAMUI会話) 2017年11月15日 (水) 21:09 (UTC)

  •   基本的に仏教関連はノータッチなのですが…。KAMUIさんが仏教関連の改名提案などでご苦労なされている様に感じられましたので、ご提案内容に賛同させて頂きます。文言改定によってどこまで改善されるかは判りませんが、無いよりはマシだと思います。--Challemoni会話) 2017年11月16日 (木) 02:39 (UTC)

消極的  賛成 久しぶりに投稿いたしますが、私は以前に申しましたように、本来は同名記事の存在しない曖昧さ回避の乱立に懸念を示しており、本当はまずその解消に努めて欲しいというのが本音なのですが、毎回このような改名提案の度に、同名記事の存在が云々と不毛な議論で揉めるのも建設的でないと考えます。一つには明確なガイドラインが存在しなかったのも要因の一つでしょう。KAMUIさんもこの分野において記事の整備に邁󠄀進されておられるのですから、より編集を行いやす環境づくりも大事なのではないでしょうか。--As6022014会話) 2017年11月16日 (木) 11:41 (UTC)

文書改訂については概ね賛意を頂けたものと考えますので、提案から3週間後(本日から1週間後)の28日から今月末までに改訂を実施しようかと。文面についてはTkmkzさんが例示されたものを元に、以下の内容で行くことを勘考中です。掲載位置については「寺院の記事名」で。

立項予定の寺院のほかに同名寺院が存在しないか検索や資料による確認・調査を行ない、同名寺院が存在してなおかつPJ:仏教#寺院の記事を作成する際の要件を満たすと思われる場合は、立項予定記事にもPJに従って自治体名等の括弧を付けて立て、括弧のないページはCategory:同名の寺を付与した曖昧さ回避とする。こうすることで将来的な記事名の衝突を避け、リンク元の確認・変更といったメンテナンスの手間を省くことができる。既に立項済みの括弧無し寺院記事についても、特筆性のある同名寺院が存在して将来的に記事名衝突が考えられる場合は提案のうえ改名することができる。ただし、信頼できる情報源から突出した知名度が認められ、代表的トピックとすべき場合はこの限りではない(WP:D#代表的なトピックを中心とする曖昧さ回避)。

なお、文章について「ここはこうした方がいい」などのご意見あれば宜しくお願いします。--KAMUI会話) 2017年11月21日 (火) 12:15 (UTC)

(報告)改訂を実施しました。議論への参加者の皆様、ありがとうございました。--KAMUI会話) 2017年11月28日 (火) 16:28 (UTC)

總持寺編集

こんにちは。Kurihaya と申します。曹洞宗大本山である横浜市鶴見の總持寺の記事のあり方につき、ノート:總持寺#冒頭文 で方向性を探ろうと試みています。仏教関連記事の執筆をなさるみなさまのご意見をいただければ大変ありがたく、お声がけにお邪魔しました。--Kurihaya会話) 2017年12月5日 (火) 07:51 (UTC)

非現存寺院記事の項目名についての意見募集編集

標題の通り、非現存寺院記事の項目名について「プロジェクト‐ノート:仏教/寺院名について」にて意見を募集しております。よろしくお願いいたします。--Saigen Jiro会話) 2017年12月22日 (金) 11:49 (UTC)

2018年改訂編集

文書が古いため改定が必要です。

Wikipedia:記事名の付け方#一般的な指針」の部分は、現在では「記事名を付けるには」から「記事名の書式」に該当すると思いますので、「Wikipedia:記事名の付け方」とします。

寺院の記事を作成する際の要件

  • 3-4. 「自主公表された情報源:公式サイト」
  • 3-5. 自己公表された情報源のうち、「WP:SELFSOURCE」にある条件を満たした情報源。

以上2点は、以降にガイドラインとなったWikipedia:独立記事作成の目安#対象と無関係なを満たさないため、除去します。--タバコはマーダー会話) 2018年5月25日 (金) 10:30 (UTC)

浄土真宗・鎌倉仏教の項目についてのコメント依頼編集

浄土真宗鎌倉仏教について、ノート:浄土真宗#浄土真宗の宗名  宗名について にてIP氏と私の間で議論となっておりますが、水掛け論となって合意に至らない状況です。つきましてはコメント依頼いたしますので、コメントを頂けますと幸いです。--Saigen Jiro会話) 2018年12月1日 (土) 12:21 (UTC)

人間革命の議論編集

ノート:人間革命で仏教関係の書籍の著者について議論がありますのでお知らせします。 --2001:240:2408:BFA8:FDA3:D913:7BE0:AA02 2018年12月4日 (火) 00:24 (UTC)

寺院の曖昧さ回避での幾つかの問題について編集

寺院の曖昧さ回避についてはCategory:同名の寺に格納されているのですが、目を通してみたところ「曖昧さ回避」としては問題と思われる状態がそこそこ確認できます。

1. WP:DABDICの「独立した記事が書かれていないトピックの定義を詳しく書く必要はありません」に反して、やたらと細かい情報が記述されている。

よく見られるものとしては山号・院号、旧名・通称・正式名称(○○山☓☓院△△寺)、開山・開基・創建年、霊場・札所、あとは番地まで含めた住所でしょうか。観音寺の過去版では山号院号が無差別にリンク有効になってた結果、誤リンクだらけでした。

2. 文字実体参照や他言語の文字コードを使っての旧字表記。曖昧さ回避を隠した表記。

1に関連しますが、山号や寺号の記述にこれを行なって[[○○寺 (☓☓市)|○●山☓☓院▲△寺]]の黒塗りのところが旧字みたいな例です。lang=koとか指定しないと表示できないものを何で無理やり書く必要があるのか甚だ疑問。

3. 関連項目に関連性の低いものを羅列する。

阿弥陀寺の過去版では関連項目にPrefixindexで「阿弥陀」「阿弥」「弥陀」「阿弥陀堂」の誘導が置かれていました。

4. 表記が違う寺を混ぜる。

3に関連しますが、読みが同じだけの寺を羅列するとかです。

5. 出典として問題のある外部サイトを出典として記載

猫の足あとホトカミ八百万の神などが使われている例がかなりあります。最初のは個人サイトのようですし、あとの2つは投稿サイトなのでウィキサイト同様に情報の信頼性に難があります。

1については、詳細は第一に個別記事で書かれるべきですし、個別記事がまだ無い場合でも過剰な説明は不要だと考えます。正式名称についてもリダイレクトを別に用意するのは有用としても、曖昧さ回避でそのリンクを有効にするのは、同じところに飛ぶリンクを並べてるのでほとんど意味がない。2については○○寺 (☓☓市)という表示を○●山☓☓院▲△寺みたいにすることで曖昧さ回避の可読性を落とすことにしかならないでしょう。酷いのになると

・・・みたいなことになってるのもあります。なんで「曖昧さ回避」をわざわざ判り難くするんだかどうにも理解し難い。この手の編集を行なっているのはIP利用者が結構居るようなので、個別対応も出来ませんし。これらについてご意見を伺いたく思います。ある程度フォーマットを揃える方向がいいのかなぁとか思ったりもしますけど、あまり細かいことを決めるってのも微妙と言えば微妙だし。--KAMUI会話) 2019年4月4日 (木) 03:34 (UTC)

  情報 当該の編集を実行されているIP利用者についてはWikipedia:コメント依頼/60.35.30.54ほかでも苦情が寄せられていることを記しておきます。--Saigen Jiro会話) 2019年4月4日 (木) 04:00 (UTC)
コメント依頼を拝見しましたが・・・とりあえず改善する気がない利用者だってのは理解しました。そうなるとやはりPJでフォーマットを決めといて、そこから外れたならバッサリやる方向にした方がいいのかなぁ・・・(^^;--KAMUI会話) 2019年4月4日 (木) 11:17 (UTC)
  •   PJ:芸能人のような初心者向けを想定したフォーマットを用意しておいた方が便利かもしれません。低質な曖昧さ回避が多い状態では、初心者が悪い見本をまねてしまう可能性が高そうです。個人的にはフォーマットというより初心者相手を意識した「見本と解説、やってはいけないことまとめ」をイメージしています。あまり細かいフォーマットを作るのはWikipediaの方針にそぐわないでしょうけど、「このとおりに作れば誰でも良いページが作れる」基本フォーマットを作るくらいなら許容範囲ではないでしょうか。初心者やIP利用者に個別に注意をするのは大変でしょうけど、基本フォーマットを作成しておけば「詳しくはこれを見てください」で済ませられるので楽になるのではないかと思いますが。--SilverSpeech会話) 2019年4月5日 (金) 03:18 (UTC)
私自身が寺院の曖昧さ回避を書く場合には正直ほとんど情報を書きません。基本的には以下のような感じですかね。
* ○○寺 (☓☓市) - ○○県☓☓市にある曹洞宗の寺院。
寺院の曖昧さ回避としては寺の判別が出来る最低限の情報を記載しておけば十分で、細かい情報を書くなら個別の記事に掛けばいいと思ってます。寺院記事の曖昧さ回避は自治体で行なっているので、通常ならそこまで書けば足りるでしょうし、同じ自治体に同名寺院があった場合には(☓☓市△△町)といった町丁まで書けば大抵は判別出来ます。同名寺院で町丁まで被った場合には個別の対応が必要になるとは思いますが、かなり稀な事例でしょう(数件しか記憶にないです)。なお、宗派を書いたのは、以前曖昧さ回避を書くために情報を調べてみたら浄土真宗本願寺派真宗大谷派で同じ自治体に同名寺院があった・・・なんて例がありまして、これは付けた方が無難かな?というところです。--KAMUI会話) 2019年4月5日 (金) 09:08 (UTC)
  個人的にはそれに加えて有名な通称、四国八十八箇所のような巡礼の類、文化財など特筆性のある仏像などは書いてもいいかな、とは思います。これくらい書けばうろ覚えの人でも目的の記事が見つかるだろう、という感覚ですね。逆に、山号や開山年など、目的の記事を探す役に立つとは思えないような情報は書かない方がよいと思いますが。--SilverSpeech会話) 2019年4月5日 (金) 11:22 (UTC)
* ○○寺 (☓☓市) - ○○県☓☓市にある曹洞宗の寺院。△△霊場15番、本尊の釈迦如来立像は国指定重要文化財。 ・・・みたいな感じでしょうか。
他に「書かなくてもいい情報」はありますかね。私が見てきたものでは「○○山○○寺〇〇院」みたいな寺院の正式名や「○○大師」みたいな通称があります。正式名は個別記事中で触れれば十分かな。テンプレートには書く場所あるんだし。通称の方は載せること自体はやぶさかでないですが、リンク有効にする必要までは無い気がします(リダイレクトがあったとしても重複リンクになるので)。
あと、曖昧さ回避で所在地を先に書いてるものがあるんですが、寺院名を先にした方が判別しやすいような気はしてます。他の曖昧さ回避(Category:人名の曖昧さ回避Category:同名の学校Category:同名の地名など)では対象を先にしてるとか、住所を先に書いてるものに
* ○○県☓☓市にある曹洞宗の寺院については○○寺 (☓☓市)を参照。
みたいな書き方をしてるのがあって、「"については"とか"を参照"って別に各行に要らないよなぁ?」とか思ったりもするので。まぁ個人的な感覚かも知れませんけど。--KAMUI会話) 2019年4月5日 (金) 12:40 (UTC)
  返信 同感ですね。「〇〇山〇〇寺〇〇院」のような正式名称を入れる必要はないと思います。通称もリダイレクトへのリンクは不要でしょう。太字にしたり「」で囲んだりして目立たせるくらいなら構いませんが。所在地を先に書くのもレイアウトとして不自然だと思います。たまに公式サイトへ外部リンクを貼っているケースがありますが、あれも止めた方がいいですね。個人的には廃寺と現存している寺が混ざっているのも気になります。廃寺は別の節に分けて、「廃仏棄釈で廃寺になった」とか「〇〇県の史跡」だとか説明をつけた方がいいのではないでしょうか。--SilverSpeech会話) 2019年4月8日 (月) 00:56 (UTC)
廃寺については節を分けておく(幾つかの曖昧さ回避では行なっています)ことで問題はないでしょう。曖昧さ回避については概ねこんな感じでしょうか。
*寺院へのリンクを先に記述、所在地などの情報は後ろに
*独立した記事が書かれていないトピックの定義を詳しく書く必要はありませんという方針に基づき、詳細は個別記事にて。
*曖昧さ回避への正式名称・山号・通称・別称などの記載は不要、リダイレクトや曖昧さ回避へのリンクはしない
*寺の歴史・開山・開基などについても個別記事で
*札所(霊場)や保有する文化財については書いても良いが簡潔に(長くなるなら個別記事で)
・・・こんなところですかねぇ。あとは曖昧さ回避に限らずですが「個人サイト・外部Wikiを含む投稿サイトを出典としない」ってところかな。--KAMUI会話) 2019年4月9日 (火) 11:36 (UTC)

(インデント戻し)初心者向けの基本フォーマットと注意書きまとめの草案を作成してみました。初心者向けならこのくらい分かりやすく書いておいた方が親切かな、と。--SilverSpeech会話) 2019年4月10日 (水) 02:52 (UTC)

=== 寺院の曖昧さ回避について ===
 ==== 基本事項 ====
 *曖昧さ回避ページは読みたい記事を探すためのページです([[Wikipedia:曖昧さ回避]])。詳細な説明を書く必要はありません。
 **寺院の名前は[[Help:パイプ付きリンク|パイプ付きリンク]]を使わずに記事の名称をそのまま記載してください。
 **寺院の記事名のつけ方は[[プロジェクト:仏教/寺院名について]]を参照してください。
 **各寺院の説明には所在地の自治体(住所の市町村または東京23区まで)と宗派を記載してください。また、その他にも目的の記事を探す役に立ちそうな情報があれば簡単に説明してください。
 ***1つの自治体に複数の同名の寺院がある場合は、町村、郡、区などを付け足して所在地でどの寺院か識別できるようにしてください。
 ****例:[[地蔵院 (京都市北区)]]と[[地蔵院 (京都市西京区)]]の場合は所在地を「京都府京都市〇区」と記載します。
 ***書くべき情報の例:[[四国八十八箇所]]のような霊場巡礼、文化財などの[[特筆性]]のある仏像
 ***書くべきでない情報の例:山号、開山年、公式サイトへの外部リンク
 **通称にはリンクを貼らないでください。
 **Wikipediaに独立記事のない寺についても詳細を書く必要はありません([[WP:DABDIC]])。
 **出典に個人サイトや誰でも編集できる投稿サイトを使用しないでください([[WP:RS]])。

 ==== 基本フォーマット ==== 
このフォーマットは誰でも良いページが作成できるように、Wikipediaの各種方針・ガイドラインに基づいて本プロジェクトで作成したものです。
{{混同|◇◇寺}}<!--読みが同じで漢字が異なる寺院など、間違えやすい名前の記事・曖昧さ回避ページがあるときはTemplate:混同を使用してください。不要なときはこの行を除去してください。-->
'''〇〇寺'''(よみがな)
== 寺院 ==
=== 現存する寺院 ===
*[[〇〇寺 (××市)]] - [[△△県]][[××市]]にある[[◇◇宗]]の寺院。[[▼▼霊場]]の第?番。
*[[〇〇寺 (▲▲県□□町)]] - [[▲▲県]][[□□町]]にある[[◆◆宗]]の寺院。通称は'''◎◎'''。

=== 廃寺・遺跡 ===
<!--廃止された寺、寺の遺跡などは節を分けて記載してください。-->
*[[〇〇寺跡]] - [[▽▽県]][[××市]]にある[[◇◇時代]]の寺院の遺跡。

== その他 ==
<!--地名など寺院以外の曖昧さ回避は節を分けてください。-->

== 関連項目 ==
<!--関連項目にのせるべき内容についてはWikipedia:関連項目を参照してください。-->
{{Aimai}}
{{デフォルトソート:よみかな}}<!--デフォルトソートの読み仮名は全て濁点・半濁点なしの大文字で記載してください。詳細はWP:CG#ソートキー参照。-->
[[Category:同名の寺]]
関連項目については一応ガイドラインがあるので、もう少し絞った方が良いんじゃなかろうか。と、言うか「同じ読みで漢字表記が異なる寺」というのは関連があると言えないんじゃないかと。同音異字だと、例えば光勝寺 (曖昧さ回避)光照寺広昌寺興昌寺興正寺 (曖昧さ回避)興聖寺はどのような関連があるのか?って話になってしまいますし。どっちかってーとこの手のは「読み以外に一致しない」と判断して除去してきた方ですね。○○寺と○○院など漢字が一致するなら載せるのはありかと思いますけど。--KAMUI会話) 2019年4月10日 (水) 09:03 (UTC)
  返信 「同じ読みで漢字表記が異なる寺」の紹介自体は目的の記事を探すのに役に立つと思いますが、関連項目に書くことではありませんでしたね。Template:混同の使用を推奨してみようかと思います。とりあえずKAMUIさんの意見も取り入れて草案を加筆修正しておきました。こんな感じでいかがでしょうか。--SilverSpeech会話) 2019年4月15日 (月) 04:39 (UTC)
「所在地(市町村まで)」については「所在する自治体(市町村まで、東京都区部については特別区まで)」とし、同じ自治体に同名寺院がある場合にのみ識別できる区や町庁町丁を付けることについても明記したほうが良いかも知れませんね。例も挙げておいた方がいいのかな(例えば地蔵院 (京都市北区)地蔵院 (京都市西京区)みたいに)。--KAMUI会話) 2019年4月16日 (火) 10:27 (UTC) typo修正。--KAMUI会話) 2019年5月16日 (木) 20:22 (UTC)
なんか止まってしまいましたし、そもそも参加者が少ないとも思いますのでコメント依頼に出してみました。--KAMUI会話) 2019年4月22日 (月) 13:16 (UTC)
  返信 しばらく放置してしまい申し訳ありません。所在地についての補足は確かにあった方がよさそうですね。後は「確定した内容」節に追加できるように体裁を調節すれば大丈夫でしょうか。「寺院の曖昧さ回避ページについて」の下に「基本的な注意事項」と「基本フォーマット」の節を作り、フォーマットの方には「このフォーマットは誰でも良いページが作成できるように、本プロジェクトで作成したものです。」とか簡単な但し書きをつけた方がよいかと思います。--SilverSpeech会話) 2019年5月8日 (水) 02:22 (UTC)
この件に関しては、草案の通りで良いと思います。そもそも冒頭の問題点1~5を発生させてるのはほぼWikipedia:コメント依頼/60.35.30.54ほか対象の方一人に限定されるわけですから…。
あと、コメント依頼ページにも書いてありますが、曖昧さ回避の域を出ていない状態の「同名の寺名の簡単な説明文と記事へのが貼ってあるページ」からaimaiを除去し、Buddhism-stub(Category:仏教関連のスタブ項目)に変えてしまっている例があるので注意を払っておいた方がよさそうです。aimaiを消すだけでその基準を免れると思っている節があるようにも見受けられますし。--松茸会話) 2019年5月11日 (土) 07:46 (UTC)
それではSilverSpeechさんがまとめられた草案をプロジェクトの方に転記する方向で宜しいですかね。なお、aimaiを消すってのは中々理解し難い行動です(一覧に見せかけてるってことでしょうか)。そもそも曖昧さ回避にはBuddhism-stubは要らない(有用では無い)でしょうし。--KAMUI会話) 2019年5月13日 (月) 11:52 (UTC)
  プロジェクトに転記できるように草案を改定しました。所在地についての補足とフォーマットについての説明文を追加、体裁を整えました。aimai除去については人力でチェックして、悪質なようであれば管理者伝言板への通報も検討した方がいいかもしれません。--SilverSpeech会話) 2019年5月13日 (月) 23:59 (UTC)
あとは実際に運用して微調整が必要なら再度ということでいいんじゃないでしょうか。aimai除去への対処は結局、人力でやるしか無いでしょうね。--KAMUI会話) 2019年5月16日 (木) 20:22 (UTC)
例のユーザーが修正したページがあまりにも酷かったため、安国寺にて上記の草案を参考に手直しいたしました。アレンジが入っているところは安国寺固有の要素によるものとお考えください。なお、私は寺院に詳しくなく、草案のフォーマットを使えば誰でもこの程度はできると思います。--たびびと551会話) 2019年5月15日 (水) 18:03 (UTC)
ページ「仏教」に戻る。