プロジェクトV 史上最悪のダム災害

プロジェクトV 史上最悪のダム災害』(プロジェクトバイオント しじょうさいあくのダムさいがい、原題:Vajont - La diga del disonore)は、2001年制作のイタリアフランスパニック映画

プロジェクトV(バイオント) 史上最悪のダム災害
Vajont - La diga del disonore
Diga del vajont 1963.jpg
災害直前のヴァイオントダム
監督 レンツォ・マルティネリ
脚本 ピエトロ・カルデローニ
レンツォ・マルティネリ
製作 ジュゼッペ・ジリエッティ
ロベルト・アンドレウッチ
アンドレ・ファーワジ
出演者 ミシェル・セロー
ダニエル・オートゥイユ
ホルヘ・ペルゴリア
ラウラ・モランテ
音楽 フランチェスコ・サルトーリ
撮影 ブラスコ・ジュラート
製作会社 Canal+
公開 イタリアの旗 2001年10月19日
フランスの旗 2002年11月27日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 99分
116分
(オリジナル版)
製作国 イタリアの旗 イタリア
フランスの旗 フランス
言語 イタリア語フランス語
製作費 ITL17,000,000,000[1]
興行収入 イタリアの旗 3,200,000€[1]
テンプレートを表示

1963年イタリアヴァイオントダムで起きた、犠牲者2000名以上を出した地すべり・溢水災害を描いた作品[2][3]。日本では劇場未公開。

あらすじ編集

 
災害後のヴァイオントダム

1959年、イタリア東部のヴァイオント渓谷でヨーロッパ最大のダムの建設が始まる。だが、ジャーナリストのティナは同年にフランスのマルパッセダムで起きた地すべり災害を引き合いに出し、建設中のダムにマルパッセの地すべり災害を上回る危険が存在していることを新聞で指摘する。

しかし、彼女の訴えは無視され建設工事は進み、1960年にダムは完成する。そして1963年10月9日、ティナの危惧は現実のものとなる。

キャスト編集

脚注編集

外部リンク編集