プロドゥア・べザ

ベザBezza)は、マレーシアの自動車会社プロドゥアが製造するAセグメントクラスに属する4ドアノッチバックセダンである。

プロドゥア・ベザ
ベザ 1.3 Advance
Perodua Bezza Advance.jpg
販売期間 2016年7月-
乗車定員 5人
ボディタイプ 4ドアノッチバックセダン
エンジン 1KR-VE型 1L 直列3気筒
1NR-VE型 1.3L 直列4気筒
駆動方式 FF
変速機 5MT/4AT
サスペンション 前:マクファーソンストラット
後:トーションビーム
全長 4,150mm
全幅 1,620mm
全高 1,510mm
ホイールベース 2,455mm
車両重量 865 - 930kg
姉妹車 プロドゥア・アジア
プラットフォーム ダイハツ・Aプラットフォーム
-自動車のスペック表-

目次

概要編集

2016年7月21日に発表されたプロドゥア初の4ドアノッチバックセダンである。名前”ベザ”はマレーシア語の”ベザ”(beza) が由来で、『これまでとは違う』という意味である。Bezza の”zz" は22を意味し、プロドゥアの成立22年目に作られたという意味である。ベザは既存の小型ハッチバック車のアジアを元にトランクを追加、プラットフォームをはじめダッシュボードやフロントドアのアウターパネルなどをアジアと共有している。

ベザは、坂道発進補助装置横滑り防止装置トラクションコントロールシステムキーレスエントリーシステムなどのハイテクな電子システムがマレーシア初で備え付けられている。

歴史編集

2010年クアラルンプール国際モーターショーコンセプトカーとして発表された。2013年、同じくクアラルンプール国際モーターショーでブディーズ(Buddyz)として登場した。両モデルともトヨタやダイハツにないプロドゥアのモデルとして発表された。2015年に本格的に開発に取り組み始めた。既にダイハツに自社開発のセダンが存在していなかったので初代ダイハツ・ミライースを母体とするプラットフォームを用いた既存のアジアを元に開発された。

関連項目編集

外部リンク編集