メインメニューを開く

株式会社プロパスト: PROPERST CO., LTD.)は、東京都港区に本社を置く総合不動産ディベロッパーである。

株式会社プロパスト
PROPERST CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 3236
2006年12月13日上場
本社所在地 日本の旗 日本
150-0013
東京都港区麻布十番1-10-10
設立 1987年12月18日
業種 不動産業
法人番号 8010401095795
事業内容 不動産開発事業
資産活性化事業
賃貸その他事業
代表者 津江真行(代表取締役社長)
資本金 12億49百万円
(2016年5月31日現在)
発行済株式総数 2837万3350株
(2016年5月31日現在)
売上高 125億32百万円
(2016年5月期)
営業利益 9億4百万円
(2016年5月期)
純利益 3億5百万円
(2016年5月期)
純資産 17億52百万円
(2016年5月31日現在)
総資産 122億25百万円
(2016年5月31日現在)
従業員数 38名(2016年5月31日現在)
決算期 5月31日
主要株主 シノケングループ 19.62%
楽天損害保険 1.33%
九州リースサービス 1.33%
遠藤浩幸 1.12%
松井証券 1.02%
(2018年11月30日現在[1]
外部リンク http://www.properst.co.jp/
特記事項:主要株主の比率は議決権ベース
テンプレートを表示

概要編集

不動産鑑定事務所からスタートしたディベロッパー。社名の由来はproperty(プロパティー=資産)とtrust(トラスト=信託)を組み合わせた造語による。

デザイン性の高いマンション開発で知られ、2007年版売主別中古マンション騰落率ランキングでは第一位に輝いた。

しかし、不動産市況の悪化に伴い業績が悪化。2009年5月期末決算では、265億96百万円の連結最終赤字を計上して債務超過に転落した。2009年11月30日現在の債務超過額は約358億円である。

2010年には2008年5月期の法人税等滞納により、 保有する販売用不動産とその賃料、そして銀行預金口座に対して東京都東京国税局より差し押さえが実施された。

2010年5月、民事再生法の適用を申請したが、上場は維持。同年10月にデットエクイティスワップや債務免除により債務を大幅に圧縮。同年11月末の中間決算では債務超過を解消した。

沿革編集

主なマンション開発物件編集

他の多くのデベロッパーと異なり、自社のマンションをシリーズ化していない。

  • コンパートメント東京中央(2002年 / 東京都中央区八丁堀 / 208戸)
  • オリゾン マーレ(2004年 / 東京都江東区有明 / 396戸)
  • チェスターコート日本橋(2004年 / 東京都中央区日本橋小網町 / 104戸)
  • ヴェールヴァリエ北参道(2005年 / 東京都渋谷区千駄ヶ谷 / 144戸)
  • ガレリア グランデ(2006年 / 東京都江東区有明 / 413戸)
  • ヴェント マーレ(2007年 / 千葉県千葉市美浜区 / 44戸)
  • ロッソ レガーロ(2007年 / 東京都町田市 / 93戸)

イメージキャラクター編集

企業広告編集

番組提供編集

脚注編集

外部リンク編集