メインメニューを開く

プロブレム・チャイルド2

プロブレム・チャイルド2』(Problem Child 2)は、1991年アメリカ合衆国コメディ映画ブライアン・レヴァント監督、ジョン・リッタージャック・ウォーデンマイケル・オリヴァー英語版出演。前年に公開された『プロブレム・チャイルド/うわさの問題児』の続編である。またエイミー・ヤスベックは、前作で演じたフローとは異なる役を担当している。

プロブレム・チャイルド2
Problem Child 2
監督 ブライアン・レヴァント
脚本 スコット・アレクサンダー
ラリー・カラゼウスキー
製作 ロバート・シモンズ
出演者 ジョン・リッター
ジャック・ウォーデン
マイケル・オリヴァー英語版
音楽 デヴィッド・キテイ
撮影 ピーター・スモークラー
編集 ルイス・フリーマン=フォックス
ロバート・P・セッピー
製作会社 イマジン・エンターテインメント
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1991年7月3日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 91分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $25,104,700[1]
前作 プロブレム・チャイルド/うわさの問題児
次作 プロブレム・チャイルド3
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

フローと別れたベン・ヒーリーとジュニアの2人は、慣れ親しんだコールドリバーを離れモートヴィルに引っ越してきた。すると、ベンは町の女性たちにもて、家に引っ越し祝いをもって押し寄せてくる。そこに、隣人のアーロン・バーガーが訪ねてきてバーベキューに誘われるが、ジュニアはアーロンに馬鹿にされ、早速彼にいたずらを仕掛ける。その頃ベンを見かけた、町の有力者であるラワンダも、ベンに好意を持つ。

翌日、ジュニアはベンに新しく通う学校に送り届けられ、そこの校長に会いに行くと、校長はジュニアがコールドリバーでひどい目にあわせたピーボディーだった。ピーボディーは、ジュニアに早く学校から出て行って欲しかったため、本来の学年である3年から6年に飛び級させて入学させる。6年の教室に入ったジュニアは、落第生のマーヴから喧嘩を売られるが、いつものように機転を利かせて打ち負かす。ベンはジュニアを出迎えるが、マーヴが落としたアンテナが命中し、保健室に送られる。目が覚めたベンは、保健医のアニー・ヤングと出会う。ベンを取られるのが嫌なジュニアは、彼女の写真に落書きをしようとするが、そんな彼の前にジュニアと似た性格の少女トリキシーが現れる。一方のベンはジュニアのために新しい妻を見つけようと、ジュニアをベビーシッターのローダに任せて、近所のデビー・クロキンスキーとデートに行くが、ジュニアの妨害によってデビーは前の夫と寄りを戻し、デートは失敗に終わる。さらにジュニアは、自分を邪険にしたローダの濡れ場を上映する。ベンがジュニアを叱っていると、そこにベンを憎んでいた祖父のビッグベンが押しかけ、会社が倒産したためしばらく泊らせるよう要求してきた。ジュニアは嫌がったが、ベンはビッグベンを泊まらせることにした。

学校でジュニアは、トリキシーを愛用のパチンコで狙うが、消防ホースで返り討ちにされ敗北する。ベンが学校に迎えに来て、事情を聞くと火事を消したとだけ話す。そしてベンは、アニーをデートに誘うが予定があると断られる。その後ベンは、エミリーとデートを約束するが、ジュニアのいたずらで追い払われる。親子の時間が必要だと考えたベンは、ジュニアと遊ぶ時間を増やし遊園地に行くが、そこでもジュニアはいたずらをして、ベンに戒められる。2人が帰宅するとラワンダが家で待っており、ベンとの接触を図ってきた。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
ベン・ヒーリー ジョン・リッター 江原正士
ビッグベン・ヒーリー ジャック・ウォーデン 滝口順平
ジュニア・ヒーリー マイケル・オリヴァー英語版 伊倉一寿
ラワンダ・デュモア ラレイン・ニューマン英語版 沢田敏子
アニー・ヤング エイミー・ヤスベック 高島雅羅
トリキシー・ヤング イヴィヤン・シュバーン英語版 こおろぎさとみ
ピーボディー ギルバート・ゴットフリード 荒川太郎
スミス ポール・ウィルソン
アーロン・バーガー アラン・ブルーメンフェルド 塩屋浩三
デビー・クロキンスキー シャーリーン・ティルトン英語版
ソーン先生 ジェームズ・トールカン 山下啓介
マーヴ エリック・エドワーズ 桜井敏治
ドリー クリストル・マタラス 川田妙子
マディソン ティファニー・マタラス
エミリー マーサ・クイン 雨蘭咲木子
ローダ クリスティナ・シモンズ 亀井芳子

スタッフ編集

  • 監督:ブライアン・レヴァント
  • 脚本:スコット・アレクサンダー、ラリー・カラゼウスキー
  • 製作:ロバート・シモンズ
  • 撮影監督:ピーター・スモークラー
  • プロダクションデザイナー:マリア・カソ
  • 編集:ルイス・フリーマン=フォックス,A.C.E.、ロバート・P・セッピー,A.C.E.
  • 音楽:デヴィッド・キテイ
  • 衣裳デザイン:ロバート・M・ムーア
  • キャスティング:ヴァレリー・マキャフリー

参考文献編集

  1. ^ Problem Child 2” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2014年4月7日閲覧。

外部リンク編集