メインメニューを開く

プロヴァイダー (補給艦)

プロヴァイダー英語: HMCS Provider (AOR 508))とは、カナダ海軍補給艦であり、同国が初めて独自に設計した補給艦である。

HMCS プロヴァイダー
HMCS Provider (AOR 508) at Pearl Harbor 1986.jpg
基本情報
建造所 ケベック州レヴィデイビー造船所
運用者  カナダ海軍
艦種 補給艦 (AOR)
級名 同型艦無し
次級 プロテクチュール級補給艦
モットー Ready to Serve
母港 ハリファックス海軍基地英語版(1963年 - 1969年)
エスカイモルト海軍基地英語版(1969年 - 1996年)
ハリファックス海軍基地(1996年 - 1998年)
艦歴
発注 1958年4月15日
起工 1961年5月1日
進水 1962年7月5日
就役 1963年9月28日
退役 1998年6月24日
その後 2003年、トルコにて解体
要目
満載排水量 22,700 トン
全長 168m
最大幅 23.17m
飛行甲板 ヘリコプター甲板
吃水 9.5m
ボイラー 水管式ボイラー×2基
主機 ギアード蒸気タービン×2基
推進 スクリュープロペラ×1軸
出力 21,000 shp
最大速力 21 ノット
乗員 166名
搭載能力 燃料:14,200トン
ドライカーゴ:250トン(弾薬、食料、予備部品など)[1]
兵装 無し
搭載機 CH-124 シーキング×3機[1]
Mk.46短魚雷による対潜戦能力あり。
テンプレートを表示

概要編集

1961年から建造が開始され、1963年に就役した。本艦は、すぐ後に建造されるプロテクチュール級補給艦の試作艦としての側面もあった。

本艦は艦固有の兵装こそないものの、艦載ヘリコプターCH-124 シーキング対潜戦能力を有しており、艦内にはMk.46短魚雷の弾薬庫も備えられている。

1998年に退役し、2003年に解体された。

参考文献・サイト編集

関連項目編集