メインメニューを開く

プー・ルイPour Lui1990年8月20日 - )は、日本女性歌手YouTuber。女性音楽グループBILLIE IDLEのメンバー。女性アイドルグループBiSの元リーダー。音楽グループLUI FRONTiC 赤羽JAPANの元ボーカル。キャッチコピーは「ニューエイジロックアイコン プー・ルイ」。プー・ルイという名前はフランス語で「彼のために」を意味する。

プー・ルイ
別名 プールイ(旧芸名)
生誕 (1990-08-20) 1990年8月20日(29歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県
職業 歌手
フェルト作家
YouTuber
活動期間 2009年 -
レーベル オツモレコード
事務所 つばさプラス
ジャストプロ(業務提携)
共同作業者 LUI FRONTiC 赤羽JAPAN
松隈ケンタ
BILLIE IDLE®
NIGO
公式サイト pour-lui.syncl.jp

略歴編集

2009年
  • 11月4日 - デビュー配信シングル「限られた時間の中で☆」が第4回レコチョク新人杯に最終ノミネート
2010年
  • 1月13日 - セカンド配信シングル「WHY?」配信。フランスパリのテレビ局Nolife TVにて同シングルが放送される
  • 3月25日 - デビュー後初ライブ
  • 6月8日 - ニコニコ生放送にて「【ぶっちゃけ】みんなでプー・ルイ初生放送☆【トーク】」を開始
  • 6月23日 - デビューミニアルバム『みんなのプー・ルイ』をリリース。タワーレコードオンライン予約デイリーチャート1位(6月20日)、オンラインセールス1位(6月24日)を獲得
  • 9月9日 - 突然の年内ソロ活動休止を宣言。2011年からアイドルグループとして活動することを表明
  • 10月11日 - Ustreamによる公開生オーディションを開催
  • 12月2日 - アイドルグループメンバー発表
  • 12月3日 - プー・ルイワンマンライブ「ラストダンス」にてアイドルグループ構成員3名とともにユニット名「BiS」として活動していくことを発表。
2013年
  • 12月24日 - BiSでの活動の他、「LUI◇FRONTiC◆松隈JAPAN(現:LUI FRONTiC 赤羽JAPAN)」のメンバー(ボーカル)としての活動を始める[1]
2014年
  • 7月8日 - BiSの解散[2]に伴いアイドル活動を終了。以降、歌手としての活動に専念する
  • 7月10日 - 「プー・ルイ」から「プールイ」への改名を発表[3]
  • 10月15日 - 喉のポリープ手術を受ける[4]
2015年
  • 4月26日 - FM NACK5にてコーナー番組「プールイのアルシェでLuiLui!」を開始(「i Meet Up!」内での放送)[5]
2016年
  • 7月8日 - BiSの再始動を発表。同時に名義を再び「プー・ルイ」に戻した。
2018年
  • 1月6日 - 中野heavy sick ZEROで行われた東名阪ツアー「BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR」の初日公演で1曲目が終わったあとにBiSからの卒業を発表。3月4日に両国国技館で行われたワンマンライブ「BiS 2nd BEGiNNiNG TOUR FiNAL WHO KiLLED IDOL??」をもってグループを脱退。
  • 3月31日 - BiSメンバーとして最後の活動である特典会終了後、公式YouTubeチャンネル「新生YouTuber研究会BYS[6]を開設。動画には旧BiSのメンバーも出演している。
  • 5月12日 - 東京・UNITで行われたBILLIE IDLEの東名阪ワンマンツアー「BILLIE IDLE P.S.R.I.P. TOUR」最終公演に登場し、BILLIE IDLEへの加入を発表。終演後、6月6日に東京・マイナビBLITZ赤坂にて、プー・ルイを迎えた新体制での初ワンマンライブ「WELCOME TO BILLIE IDLE」が行われることが発表された[7]
  • 7月18日 自身のYouTubeチャンネルにてBiSリーダー時代の最後の1-3月の計3ヶ月間の給料が35万3,482円で、週2回バイトをしていたことを発表した。活動実績のわりに少なすぎであると一部のファンの間にで話題を集めた[8][9][10]
2019年
  • 1月23日 FLASHが、KEYTALK小野武正との交際、同棲を報じる[11][12]
  • 2月15日 YouTubeにて音楽に特化した新チャンネル「BYS Music」を開設[13]
  • 10月16日 自身の所属グループであるBILLIE IDLE®が同年12月28日をもって解散することを発表[14][15][16]
  • 11月15日-17日 下北沢EXPRESSERにて羊毛フェルト作品展「フェルティワールド」を開催。
  • 12月28日 マイナビBLITZ赤坂での公演をもってBILLIE IDLE®が解散予定[17]

作品編集

配信シングル編集

# タイトル 発売日 収録曲 備考
1 限られた時間の中で☆ 2009年11月4日
  1. 限られた時間の中で☆
第4回レコチョク新人杯最終ノミネート
2 WHY? 2010年1月13日
  1. WHY?
3 エレガントの怪物 2010年12月15日
  1. エレガントの怪物 pink ver
  2. エレガントの怪物 white ver

アルバム編集

# タイトル 発売日 レーベル 規格品番 収録曲 備考
1 みんなのプー・ルイ 2010年6月23日 TSUBASA RECORDS DQC-477

ミュージックビデオ編集

監督 曲名
丹羽貴幸 I'm coming!!

出演編集

テレビ編集

ラジオ編集

  • i Meet Up! プールイのアルシェでLuiLui!(FM NACK5、2015年4月 - 2016年8月)

脚注編集

  1. ^ “BiSプー・ルイの新バンドLUI◇FRONTiC◆松隈JAPAN始動”. 音楽ナタリー (ナタリー). (2013年12月24日). http://natalie.mu/music/news/106336 
  2. ^ “さらばBiS!怒涛の解散ライブで49曲熱唱”. 音楽ナタリー (ナタリー). (2014年7月9日). http://natalie.mu/music/news/120801 
  3. ^ “解散したBiS元リーダーのプー・ルイが改名、42日連続イベント初日で発表”. MusicVoice. (2014年7月10日). http://www.musicvoice.jp/news/20140710016024/ 
  4. ^ “プールイ、ポリープ手術し「無敵になる」”. nikkansports.com (日刊スポーツ). (2014年10月15日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20141015-1382307.html 
  5. ^ “アルシェでLuiLui!お疲れ様でした!!”. FM NACK5. (2015年4月26日). http://www.fm795.com/pc/blog/1316/201504.php#eid20150426205954 2016年8月14日閲覧。 
  6. ^ 読みはBiSと同じく「ビス」。名称の使用は渡辺淳之介公認を得ている。
  7. ^ BILLIE IDLEに元BiSプー・ルイ電撃加入!新体制で赤坂ワンマン決定”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年5月12日). 2018年5月12日閲覧。
  8. ^ プー・ルイのギャラ暴露騒動、「失望」コメント出したプロデューサーとバトルに発展!?”. ライブドアニュース. 2019年9月3日閲覧。
  9. ^ 人気アイドル「月収暴露」の衝撃 オリコン上位なのに...「高校生のバイトと一緒?」”. JCAST. 2019年10月17日閲覧。
  10. ^ 元人気アイドルが月給12万円だった過去を暴露 BiS元リーダー、プー・ルイに同情の声が寄せられる”. キャリコネニュース. 2019年10月17日閲覧。
  11. ^ 元BiS「プー・ルイ」KEYTALKのギタリストと同棲中”. FLASH. 2019年10月17日閲覧。
  12. ^ プー・ルイとKEYTALKのギタリストが熱愛! バンドマンを食い漁るアイドルが急増中?”. エキサイトニュース. 2019年10月17日閲覧。
  13. ^ YouTuberプー・ルイが音楽チャンネル開設、BiSパロディ「primally.」MV公開”. ナタリー. 2019年10月17日閲覧。
  14. ^ BILLIE IDLE® 解散のお知らせ”. BILLIE IDLE®. 2019年10月16日閲覧。
  15. ^ ファンクラブIDLE FELLAS入会受付終了に付きまして”. BILLIE IDLE®. 2019年10月16日閲覧。
  16. ^ ファーストサマーウイカ所属、「BILLIE IDLE」年内で解散 12月にラスト公演”. スポニチ. 2019年10月16日閲覧。
  17. ^ BILLIE IDLEが年内で解散、ラストツアー開催”. ナタリー. 2019年10月16日閲覧。

外部リンク編集