メインメニューを開く

ヘイリー・キヨコ・アルクロフト[1]英語: Hayley Kiyoko Alcroft1991年4月3日[2] - )は、日系アメリカ人シンガーソングライターダンサー女優ディレクターである。 「Girls Like Girls」や「Sleepover」など、同性愛をテーマにした楽曲で注目を集めている[3]

ヘイリー・キヨコ
Hayley Kiyoko
Hayley Kiyoko
テキサス州オースティンでの公演
(2018年5月)
本名 ヘイリー・キヨコ・アルクロフト
(Hayley Kiyoko Alcroft)
生年月日 (1991-04-03) 1991年4月3日(28歳)
出生地 カリフォルニア州ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優歌手シンガーソングライターミュージシャンダンサー
ジャンル ポップダンスシンセポップポップ・ロック
活動期間 2007年 - 現在
主な作品
レモネード・マウス
CSI:サイバー
テンプレートを表示

来歴編集

生い立ち編集

アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身。父親はイングランド系アメリカ人およびスコットランド系アメリカ人のコメディアン・声優・俳優のジェミー・アルクロフト、母親は日系カナダ人で著名な振付師、ソルトレークシティー五輪の開会式閉会式の演出や二度のエミー賞受賞経験で有名なサラ・カワハラ[4]

俳優活動編集

2007年、ニコロデオンのコメディ『アンファビュラス』に出演。 2010年、ディズニー・チャンネルのコメディ『ウェイバリー通りのウィザードたち』で魔法使いを演じた。 2009年、『スクービー・ドゥー』の実写版テレビ映画に出演しメインキャストのヴェルマ役を務めた。 2011年、ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーレモネード・マウス』で高校生たちがバンドを結成、リードギター役ステラを演じた[5]。 2014年、ABCファミリーのドラマシリーズ『フォスター家の事情』に出演。 2015年、アニメーション番組の実写化映画 『ジェム&ホログラムス』 でバンドリードギター役アジャを演じている。ホラー映画『インシディアス』シリーズの第3作目でヒロインの[6]親友役で出演している[7]。メインキャストを務めるCBSのテレビドラマシリーズ『CSI:サイバー』でFBIのアナリスト役を演じた[8]

音楽活動編集

俳優業と平行して、5人組ガールグループ「The Stunners」のメンバーとして、2007年から2011年まで活動していた。グループ解散後はソロミュージシャンとして活動し、2013年にリリースしたEP『A Belle to Remember』でデビューする。しかし、この時点では音楽で人気を得られなかった[3]

その後、2015年にLGBTを主題にした楽曲「ガールズ・ライク・ガールズ英語版」を発表。自身が監督を務めたミュージックビデオは、YouTubeでの再生回数が1億回(2018年12月時点)を超えている[9]

2018年、Panic! at the DiscoのPray for the Wicked Tourのオープニングアクトを担当。

出演作品編集

テレビ番組編集

公開年 邦題
原題
役名 備考
2007 アンファビュラス
Unfabulous
Rapping/Dancing Girl 第3シーズン第2話 "The Auction"
第3シーズン第4話 "The Song"
2010 ウェイバリー通りのウィザードたち
Wizards of Waverly Place
スティーヴィー・ニコルズ 4エピソード
2011 ジーク アンド ルーサー
Zeke and Luther
Suzi Vandelintzer 第3シーズン第11話 「スケーター・ガール・アイランド」
めっちゃ ソー・ランダム
So Random!
本人役 第1シーズン第16話 「レモネード・マウス登場!」
2013 ヴァンパイア・ダイアリーズ
The Vampire Diaries
ミーガン・キング 第5シーズン第1話 「謎のルームメート」
2014 フォスター家の事情
The Fosters
ガビー 5エピソード
2015 - 2016 CSI:サイバー
CSI: Cyber
レイヴン・ラミレス メインキャスト

映画編集

公開年 邦題
原題
役名 備考
2009 Scooby-Doo! The Mystery Begins ヴェルマ・ディンクレー スクービー・ドゥーの実写版テレビ映画
2010 Scooby-Doo! Curse of the Lake Monster
2011 レモネード・マウス
Lemonade Mouth
ステラ・ヤマダ
2012 ブルーラグーン 〜恋の目覚め〜
Blue Lagoon: The Awakening
ヘレン
Adrift ジェス 短編映画
2014 Hello, My Name Is Frank アリーサ
2015 インシディアス 序章
Insidious: Chapter 3
マギー
ジェム&ホログラムス
Jem and the Holograms
アジャ・リース
2016 XOXO
XOXO
Shannie

ウェブ番組編集

邦題
原題
役名 備考
2014 The Fosters: Girls United ガビー メインキャスト、『フォスター家の事情』 スピンオフウェブシリーズ[10]

ディスコグラフィ編集

アルバム編集

タイトル アルバム詳細 チャート最高位
US
[11]
AUS
[12]
CAN
[13]
IRE
[14]
NZ
[15]
UK
[16]
2018 Expectations 12 20 16 23 25 24
 
2008年

EP編集

タイトル アルバム情報 チャート最高位
US
Heat

[17]
NZ
Heat.
[18]
A Belle to Remember[19]
This Side of Paradise
  • 発売日: 2015年2月3日[21]
  • フォーマット: デジタル・ダウンロード、ストリーミング
  • レーベル: Rich Youth, Steel Wool
Citrine
  • 発売日: 2016年9月30日
  • フォーマット: デジタル・ダウンロード、ストリーミング
  • レーベル: Empire, Atlantic
4 6

シングル編集

タイトル チャート最高位 収録アルバム
US
Pop
[22]
US
Dance
Airplay
[23]
2013 A Belle to Remember[24] A Belle to Remember
2014 Rich Youth[25]
This Side of Paradise[26] This Side of Paradise
2015 Girls Like Girls
Cliff's Edge
2016 Gravel to Tempo Citrine
One Bad Night
2017 Sleepover Expectations
Feelings
2018 Curious 40 37
What I Need (feat. Kehlani)

フィーチャード・シングル編集

曲名 チャート
最高順位
アルバム
US[27] US Heat.[28]
ブレイクスルー
(レモネード・マウス・キャスト)
2011 88 11 レモネード・マウス サウンドトラック
"-"はチャート圏外かチャート対象外のいずれかを意味する。

その他の楽曲編集

曲名 その他のアーティスト アルバム
ヒア・ウィ・ゴー 2011 レモネード・マウス・キャスト レモネード・マウス サウンドトラック
モア・ザン・ア・バンド
リビン・オン・ア・ハイ・ワイアー

ミュージック・ビデオ編集

ミュージック・ビデオのリストおよび発表年と監督名
曲名 監督
"Hunting Man"[29] 2012 フェリックス・ビニール・スタジオ
"A Belle to Remember"[30] 2013 コルトン・ディアリング
"Rich Youth"[31] 2014 RJ・サンチェス
"This Side of Paradise"[32]
"Girls Like Girls"[33] 2015 ヘイリー・キヨコ、オースティン・S・ウィンチェル[34]
"Cliff's Edge" ヘイリー・キヨコ
"Gravel to Tempo" 2016
"One Bad Night"
"Sleepover" 2017
"Feelings"
"Curious" 2018 ヘイリー・キヨコ、ジェームス・ラリース[35]
"What I Need" ヘイリー・キヨコ[36]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ http://www.theacorn.com/news/2009-09-10/Community/2009_Agoura_High_graduate_lands_feature_role_in_Sc.html
  2. ^ Hayley Kiyoko”. IMDb. 2018年6月29日閲覧。
  3. ^ a b ヘイリー・キヨコ、LGBTのティーンの心を代弁! 日本の血を引くマルチな才能に注目”. Vogue (2017年4月17日). 2018年8月18日閲覧。
  4. ^ アーカイブされたコピー”. 2011年11月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年9月30日閲覧。
  5. ^ ディズニー・チャンネル 7月「レモネード・マウス」「ウェイバリー通りのウィザードたち/ウィザードvs天使」ほか”. TVグルーヴ (2011年5月17日). 2015年4月13日閲覧。
  6. ^ ステファニー・スコット演じるクイン
  7. ^ Stefanie Scott & Hayley Kiyoko Debut New 'Insidious' Clip At WonderCon 2015”. Just Jared Jr. (2015年4月5日). 2015年4月13日閲覧。
  8. ^ ‘CSI: Cyber’ Adds Hayley Kiyoko As Regular”. Deadline (2014年10月29日). 2015年4月13日閲覧。
  9. ^ Hayley Kiyoko's 'Girls Like Girls' Video Reaches 100 Million YouTube Views”. Billboard (2018年12月20日). 2019年1月1日閲覧。
  10. ^ “The Fosters: Girls United” Webisodes”. AfterEllen (2014年2月4日). 2015年3月21日閲覧。
  11. ^ Hayley Kiyoko Chart History: Billboard 200”. Billboard. 2018年4月10日閲覧。
  12. ^ Peaks in Australia:
  13. ^ Hayley Kiyoko Chart History: Billboard 200”. Billboard. 2018年4月11日閲覧。
  14. ^ Irish Albums Chart: 6 April 2018”. Irish Recorded Music Association. 2018年4月7日閲覧。
  15. ^ NZ Top 40 Albums Chart”. Recorded Music NZ (2018年4月9日). 2018年4月6日閲覧。
  16. ^ Hayley Kiyoko | full Official Chart history”. Official Charts Company. 2018年4月7日閲覧。
  17. ^ “Hayley Kiyoko Chart History: Heatseekers Albums”. Billboard. https://www.billboard.com/music/hayley-kiyoko/chart-history/heatseekers-albums 2018年4月4日閲覧。 
  18. ^ NZ Heatseeker Albums Chart”. Recorded Music NZ (2016年10月10日). 2018年4月4日閲覧。
  19. ^ http://instagram.com/p/WDDJ9oBz2o/
  20. ^ A Belle to Remember - EP”. iTunes (2013年3月12日). 2015年4月13日閲覧。
  21. ^ This Side of Paradise - EP”. iTunes (2015年2月3日). 2015年4月13日閲覧。
  22. ^ Hayley Kiyoko Chart History: Pop Songs”. Billboard. 2018年3月20日閲覧。
  23. ^ Hayley Kiyoko Chart History: Dance/Mix Show Airplay”. Billboard. 2018年4月4日閲覧。
  24. ^ Hayley Kiyoko – A Belle To Remember”. Discogs (2011年5月30日). 2011年6月4日閲覧。
  25. ^ Rich Youth - Hayley Kiyoko”. Sonichits (2011年5月30日). 2011年6月4日閲覧。
  26. ^ This Side of Paradise - Single”. iTunes (2011年5月30日). 2011年6月4日閲覧。
  27. ^ Billboard Chart History: Bridgit Medler”. Billboard. 2010年5月13日閲覧。
  28. ^ Lemonade Mouth - Original Soundtrack : Awards”. AllMusic. 2012年10月17日閲覧。
  29. ^ Hayley Kiyoko Performs "Hunting Man" Live In The Studio”. Disney Dreaming (2011年5月30日). 2011年6月4日閲覧。
  30. ^ Hayley Kiyoko – A Belle To Remember - Vevo”. VEVO (2011年5月30日). 2011年6月4日閲覧。
  31. ^ Hayley Kiyoko - Rich Youth”. YouTube (2014年9月15日). 2015年4月13日閲覧。
  32. ^ Hayley Kiyoko - This Side of Paradise”. YouTube (2014年11月12日). 2015年4月13日閲覧。
  33. ^ Hayley Kiyoko - Girls Like Girls”. YouTube (2015年6月24日). 2015年6月25日閲覧。
  34. ^ Roth, Madeline. “The ‘Jem And The Holograms’ Girls Get Together For An LGBT-Positive Music Video”. MTV. 2015年6月25日閲覧。
  35. ^ Nina Braca (2018年1月11日). “Watch Hayley Kiyoko's Colorful Video for 'Curious'”. Billboard. 2018年1月11日閲覧。
  36. ^ Hayley Kiyoko - "What I Need" (feat. Kehlani) [Official Video - YouTube]”. YouTube (2018年5月31日). 2018年5月31日閲覧。

外部リンク編集