メインメニューを開く

ヘキサゴンファミリーコンサート

クイズ!ヘキサゴンII > ヘキサゴンファミリーコンサート

ヘキサゴンファミリーコンサートは、2008年10月4日に行われた「クイズ!ヘキサゴンII」から生まれたユニット羞恥心Paboをはじめとするヘキサゴンオールスターズコンサートである。

正式タイトルは、「ヘキサゴンファミリーコンサート 『クイズ!ヘキサゴンII ヒットパレード』」。

2009年1月28日にはDVDが発売している。

2009年10月31日に、ヘキサゴンファミリーコンサート2009が開催された。

開催日編集

概要編集

ヘキサゴンファミリーによる初の有料コンサート2008年7月16日放送分の番組内で開催が発表され、その後発売された本公演のチケットは45分で完売した。急遽、本公演の前に行われるリハーサルを「公開(有料)リハーサル」(本公演とは、出演者に違いアリ)とし公演を開催した(こちらのチケットも30分で完売した)。

出演者編集

司会編集

参加ユニット編集

シークレットゲスト

セットリスト編集

  1. 羞恥心/アンガールズ
    • 「クイズ!ヘキサゴンII」夏の南紀白浜合宿の宴会で歌った事から、歌う事が決まった。後に紅白でもこの格好でアンガールズは登場した。
  2. 泣かないで/羞恥心
  3. 恋のヘキサゴン/Pabo
  4. ラクダになるぞ/ラクダとカッパ
  5. アブラゼミ♀ 大阪バージョン/misono&ヒロシ
  6. アブラゼミ♂ 東京バージョン/エアバンド
  7. アブラゼミ♀ 大阪バージョン/mai&タケシ
  8. アブラゼミ♂ 東京バージョン/エアバンド feat.雄&直
    • コンサートでは、冒頭部分は武(金剛地武志)が、途中からは剛(つるの剛士)がギターをつとめた。交代となったのは、直前が「mai&タケシ」で、衣装変えの為である。実質エアバンドと羞恥心が合体したユニット。[1]
  9. Go! Fight! 腐女子シスターズ/中野腐女子シスターズ(紹介は「スザンヌ with 中野腐女子シスターズ」)
    • スザンヌが元々所属していた中野腐女子シスターズの楽曲。ゲストとして、中野腐女子シスターズが参加し、スザンヌと一緒に7ヶ月ぶりに歌った。
  10. Don't wanna cry/木下優樹菜
  11. 初めてのハッピーバースディ!/里田まい with FUJIWARA
    • 里田まいが所属するユニットカントリー娘。に石川梨華モーニング娘。)の同名楽曲(楽曲発売当時は里田はまだカントリー娘。に所属していなかった。)のカバー。里田がカントリー娘。に入って初めて歌った曲で、衣装もカントリー娘。の衣装で披露した。南紀白浜合宿の宴会でこの曲を歌い、男性メンバーから可愛かったと言われたとヘキサゴンで話している。FUJIWARAがコーラスで参加するが、マイクの電源が入っていなかったため、バックダンサー扱いにされた。
  12. Story/野久保直樹
    • AIの楽曲をカバー。
  13. ひまわり/上地雄輔
    • ソロ曲の中で、唯一カバーではなく、上地自身が作詞をしたオリジナル。遊助名義で2009年3月11日にCD化されている。
  14. 愛し君へ/つるの剛士
  15. 完全無欠のロックンローラー/高原兄(アラジン) with Pabo
    • 高原兄のバンド「アラジン」の楽曲。
  16. 天下無敵の一発屋2008/一発屋2008…コーラスPabo
  17. グリーンフラッシュ伝説/Pabo
  18. 我が敵は我にあり/羞恥心
  19. 陽は、また昇る/アラジン with ヘキサゴンオールスターズ
アンコール
  1. 羞恥心/羞恥心
    • 大詰めで代々木全体にシルバーテープがキャノン砲から出された。
  2. 南の島〜友へ〜/ヘキサゴンオールスターズ
    • 香田晋の楽曲「おかあさん」のカップリング曲である「南の島〜友へ〜」をカバーしたもの。

放送編集

このコンサートは、開催から2週間以上経った2008年10月22日クイズ!ヘキサゴンIIの通常放送枠を使用したヘキサゴンIIヒットパレードで一挙放送された。同日は、視聴者からの携帯電話での投票によりランキングを作成し、1〜5位は1問、6〜10位は2問、11〜15位は3問、16〜20位は5問正解したら、放送できる仕組みで、この日自らが出演した演目を放送する権利をかけて、クイズが行われ、曲目が決定された。ただし、通常放送時の席順とは異なっていた。

視聴者リクエストランキング

  1. ひまわり/上地雄輔
  2. Story/野久保直樹
  3. 愛し君へ/つるの剛士
  4. 我が敵は我にあり/羞恥心
  5. アブラゼミ♂(東京Ver)/エアバンド feat.雄&直
  6. 泣かないで/羞恥心
  7. 南の島〜友へ〜/羞恥心(ヘキサゴンオールスターズ)
  8. 羞恥心/羞恥心
  9. 陽は、また昇る/アラジン
  10. グリーンフラッシュ伝説/Pabo
  11. Don't wanna cry/木下優樹菜
  12. アブラゼミ♀(大阪Ver)/mai&タケシ
  13. Go! Fight! 腐女子シスターズ/中野腐女子シスターズ
  14. 初めてのハッピーバースディ!/里田まい with FUJIWARA
  15. アブラゼミ♀(大阪Ver)/misono&ヒロシ
  16. 恋のヘキサゴン/Pabo
  17. 羞恥心/アンガールズ
  18. 天下無敵の一発屋2008/一発屋2008
  19. アブラゼミ♂(東京Ver)/エアバンド
  20. ラクダになるぞ/ラクダとカッパ

クイズの結果決定した放送内容

  1. 愛し君へ(フルサイズ公開)/つるの剛士
  2. 我が敵は我にあり(1番のみ公開)/羞恥心
  3. アブラゼミ♂ 東京バージョン(1番のみ公開)/エアバンド feat.雄&直
  4. 羞恥心(クライマックス部分を公開)/アンガールズ
  5. アブラゼミ♂ 東京バージョン(圭と智が歌った冒頭部分だけ公開)/エアバンド
  6. ひまわり(フルサイズ公開)/上地雄輔
  7. 泣かないで(1番のみ公開)/羞恥心
  8. 初めてのハッピーバースディ!(1番のサビ部分のみ公開)/里田まい with FUJIWARA
  9. 陽は、また昇る(1番のみ公開)/アラジン
  10. Story(フルサイズ公開)/野久保直樹

これとは別にクイズの結果とは関係なくエンディングに

  • 南の島-友へ-/羞恥心 (ヘキサゴンオールスターズ)
  • アブラゼミ♂ 東京バージョン/エアバンド
  • グリーンフラッシュ伝説/Pabo

が放送された。

その他に、

  • 羞恥心/羞恥心

がファーストステージラストに放送された。

また同年12月14日午後6時からフジテレビ721フジテレビCSHDでコンサートの模様が2時間にわたって放送された。また2009年1月3日に再放送が実施された。BSフジでは2009年2月22日の17:00〜18:55に放送。

その他編集

  • つるの剛士は羞恥心として4曲、アラジン・mai&タケシ・エアバンド feat.雄&直・つるの剛士としてそれぞれ1曲で合わせて8曲と最多出場を誇っている。
  • 放送の時欠席だった金剛地を除く岡田・庄司以外のAIR BANDのメンバー3人も、エアバンド feat.雄&直の曲を選ぶ権利があったのにもかかわらず、放送のとき選ぶ権利がない演出になっていた(羞恥心の3人に選ばせるための配慮であると思われる。)。
  • Paboは一発屋2008の『天下無敵の一発屋2008』でコーラスとして参加しているが、放送のとき選ぶ権利はなかった。逆に、FUJIWARAの2人はアラジンの『陽は、また昇る』でバックダンサーとして参加しているが、選ぶ権利がある。そのことをカシアスは「アラジンしかいてへんもん」とコメントするほど。そのコメントの後、藤本が「『(初めての)ハッピーバースディ!』もあります!」と返答した。
  • 南の島-友へ-の選ぶ権利は、羞恥心のみだった。
  • 場内アナウンスは羞恥心・Paboのメンバーが交互に担当した。
  • 南の島-友へ-の時、島田紳助は、カシアス島田になっていた。それ以外は、全員同じライブオリジナルTシャツを着ていた。
  • 上地雄輔は、コンサート中常にヒマワリを手首につけていた。
  • コンサート開催が決まった当初、香田晋、岡田の相方・増田英彦も出演予定リストに入っていた。
  • アンコールの羞恥心の前に、羞恥心結成までのVTRが流れたが、TV放送やDVDに入っておらず、今のところライブ限定映像になっている。
  • 野久保直樹は、番組放送中に行なわれたコンサートでは出演者としての参加はこれが最初で最後となった。[2]

DVD編集

上記のコンサートが収録されたDVD「ヘキサゴンファミリーコンサート 2008 WE LIVE♥ヘキサゴン」が、2009年1月28日に発売された。

ヘキサゴンファミリーコンサート 2008 WE LIVE♥ヘキサゴン
ヘキサゴンオールスターズDVD
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ポニーキャニオン
チャート最高順位
テンプレートを表示

収録内容編集

Deluxs Version (デラックスバージョン)編集

DISC 1編集
  1. 本編(140分)
DISC 2編集
  1. ライブ・メイキング〜舞台裏密着映像〜
  2. 羞恥心ミュージックビデオ
  3. ヘキサゴンオリジナルアニメ
  4. 「羞恥心」投稿振り付けVTR集
  5. 実は本番より上手くいった!?リハーサル映像集
DVD情報編集
特典編集
  • 特典ディスク(DISC 2)
  • スペシャルメモリアルフォトブック(24P)
  • 特製ステッカー

Standard Version (スタンダードバージョン)編集

DISC 1編集
  1. 本編(140分)
DVD情報編集

CS放送とDVDとの違い編集

  • エアバンドエアバンド feat.雄&直の紹介BGMが変更されている。
  • 上地雄輔のソロ曲「ひまわり」の曲が大幅にカットされている(これは、2009年3月にシングル化する為だと思われる)。
  • 一発屋2008の紹介VTRがカットされている。
  • ライブの曲間のMCも一部カットとなっている箇所がある(「AIR BAND」〜「mai&タケシ」間等)。

脚注編集

  1. ^ 2011年のヘキサゴンファミリーコンサートでは金剛地を除いたメンバーで羞恥心feat.エアバンドでアブラゼミ♂を披露した。
  2. ^ 2009年と2010年は、当時芸能活動休止中であった為、音源のみであり、2011年は番組終了後に行なわれて、サプライズでの出演となった