メインメニューを開く

ヘリオス酒造株式会社(ヘリオスしゅぞう)は、1961年、ラム酒の製造から始まった、沖縄県名護市に本社を置く日本の酒造メーカー。

6種類の酒類製造免許泡盛リキュールウィスキースピリッツ発泡酒地ビール)を取得している総合酒類メーカーである。また日本国内では数少ない、独自のラム酒の製造を行う一社でもある。

目次

沿革編集

  • 1961年 - 松田正が那覇市にて合資会社太陽醸造を設立。
  • 1969年 - 社名をヘリオス酒造株式会社に変更。
  • 1972年 - 本社・工場を現在地の沖縄県名護市字許田405番地に移転。
  • 1982年 - 沖縄県那覇市久茂地に那覇営業所を開設。
  • 1985年 - 東京支店を開設。
  • 1995年 - 本社事務所を新築。本社第二工場を新築。
  • 1996年 - 地ビール製造免許を取得。沖縄県島尻郡具志頭村(現:八重瀬町)にビール工場が完成。同工場に併設したブルワリー・レストラン「ヘリオスブルワリー」がオープン。
  • 2016年 - 2001年以降、古酒蔵に貯蔵されたままになっていたウイスキー原酒「歴15年」を200本限定で発売し、撤退していたウイスキー製造に再参入[1]

事業所編集

  • 本社・ブルワリー:沖縄県名護市許田405
  • 那覇支店: 沖縄県那覇市西1-20-4
  • 東京支社: 東京都港区西新橋3-23-11 御成門小田急ビル10F
  • 大阪支店: 大阪府大阪市北区梅田2-5-6桜橋八千代ビル5-D

関連会社編集

  • トータルネット株式会社 - 沖縄県内におけるヘリオス酒造の製品輸送を担当。一般貨物自動車運送事業。
  • ヘリオスフードサ-ビス株式会社 - 1996年(平成8年)設立。沖縄県内でブルワリー・レストラン「ヘリオスブルワリー」「ヘリオスパブ」を営む。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集