ヘルマン・ツー・ゾルムス=ホーエンゾルムス=リッヒ

ヘルマン・アドルフ・ツー・ゾルムス=ホーエンゾルムス=リッヒHermann Adolf Fürst zu Solms-Hohensolms-Lich, 1838年4月15日 - 1899年9月16日)は、ドイツヘッセン大公国シュタンデスヘル、政治家。ゾルムス=ホーエンゾルムス=リッヒ侯(1880年 - 1899年)。

ヘルマン・ツー・ゾルムス=ホーエンゾルムス=リッヒ
Hermann zu Solms-Hohensolms-Lich
ゾルムス=ホーエンゾルムス=リッヒ侯
在位 1880年 - 1899年

出生 (1838-04-15) 1838年4月15日
ピルニッツ
死去 (1899-09-16) 1899年9月16日(61歳没)
リッヒ
配偶者 アグネス・ツー・シュトルベルク=ヴェルニゲローデ
子女 一覧参照
家名 ゾルムス家
父親 フェルディナント・ツー・ゾルムス=ホーエンゾルムス=リッヒ
母親 カロリーネ・フォン・コラルト・ウント・サン・サルヴァトーレ
テンプレートを表示

ゾルムス=ホーエンゾルムス=リッヒ侯子フェルディナント(1806年 - 1876年)とその妻のコラルト・ウント・サン・サルヴァトーレ伯爵夫人カロリーネ(1818年 - 1855年)の間の第2子、長男として生まれ、1880年に伯父のルートヴィヒから侯爵家の家督を継いだ。1872年から1874年まで、また1880年から死去する1899年までヘッセン大公国議会(Landstände des Großherzogtums Hessen)の第1院(貴族院)議員を務めた。1881年かから1889年までプロイセン貴族院議員だったほか、プロイセン王国ライン州の州議会議員も務めた。

子女編集

1865年6月20日にヤンノヴィッツ(現在のポーランドドルヌィ・シロンスク県ヤノヴィツェ・ヴィエルキェ)において、シュトルベルク=ヴェルニゲローデ伯爵夫人アグネス(1842年 - 1904年)と結婚し、間に2男5女の7人の子女をもうけた。

  • カール・フェルディナント・ヴィルヘルム(1866年 - 1920年) - ゾルムス=ホーエンゾルムス=リッヒ侯
  • ラインハルト・ルートヴィヒ(1867年 - 1951年) - ゾルムス=ホーエンゾルムス=リッヒ侯家家長
  • アンナ・エリーザベト(1868年 - 1950年) - 1889年、ヨハンネス・ツー・リナール伯爵と結婚
  • エレオノーレ・エルネスティーネ・マリー(1871年 - 1937年) - 1905年、ヘッセン大公エルンスト・ルートヴィヒと結婚
  • マリー・マティルデ(1873年 - 1953年) - 1898年、ドーナ=シュロビッテン侯アレクサンダーと結婚
  • カロリーネ(1877年 - 1958年) - 1904年、ヘッセン=フィリップスタール=バルヒフェルト方伯クロートヴィヒと結婚
  • ドロテア(1883年 - 1942年) - 1910年にシュトルベルク=ヴェルニゲローデ侯子ヘルマンと結婚、1915年にアルブレヒト・フォン・レーデブル男爵と結婚

参考文献編集