ヘルレイザー ワールド・オブ・ペイン

ヘルレイザー ワールド・オブ・ペイン』(Hellraiser VII: Deader)は、2005年に製作されたアメリカホラー映画である。ヘルレイザーシリーズの第7作にあたる。

ヘルレイザー ワールド・オブ・ペイン
Hellraiser VII: Deader
監督 リック・ボータ
脚本 ニール・マーシャル・スティーヴンス
ティム・デイ
製作 スタン・ウィンストン
ロン・シュミット
出演者 カリ・ウーラー
ダグ・ブラッドレイ
音楽 ヘンニング・ローラー
撮影 ヴィヴィ・ドラガン・ヴァシル
編集 アンソニー・アドラー
公開 アメリカ合衆国の旗 2005年6月7日
日本の旗 2006年5月26日
上映時間 88分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
 ルーマニア
言語 英語
前作 ヘルレイザー リターン・オブ・ナイトメア
次作 ヘルレイザー ヘルワールド
テンプレートを表示

ストーリー編集

エイミー・クラインはロンドンのアンダーグラウンド新聞社で働く、潜入取材を得意とするジャーナリスト。 彼女は上司のチャールズに、匿名で送られてきたというビデオを見せられる。 そのビデオには、ベッドでこめかみを撃ち抜きピストル自殺した人物が蘇生するというシーンが映っていた。 特撮かといぶかるエイミーに、チャールズは「デッダー」というグループとの関連を示唆し、調査するよう命じる。 エイミーは、ビデオの送り元の住所であるルーマニアのブカレストに向かう。 しかし、彼女がその住所の部屋で見つけたのは、便器に座ったままの送り主、マーラの死体だった。

キャスト編集

外部リンク編集