ヘレン・ヘイズHelen Hayes, 1900年10月10日 - 1993年3月17日)は、アメリカ合衆国女優

ヘレン・ヘイズ
Helen Hayes
Helen Hayes
1940年
本名 Helen Hayes Brown
生年月日 (1900-10-10) 1900年10月10日
没年月日 (1993-03-17) 1993年3月17日(92歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ワシントンD.C.
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ナイアック
職業 女優
ジャンル 舞台、映画、テレビ
活動期間 1917年 - 1985年
配偶者 チャールズ・マッカーサー (1928年 - 1956年)
著名な家族 ジェームズ・マッカーサー(養子)
主な作品
追想
大空港
 
受賞
アカデミー賞
主演女優賞
1932年マデロンの悲劇
助演女優賞
1970年大空港
エミー賞
女優賞
1953年Schlitz Playhouse of Stars
グラミー賞
詩読レコード賞
1977年『Great American Documents
トニー賞
演劇主演女優賞
1947年『Happy Birthday
1958年『Time Remembered
1980年 特別賞
その他の賞
テンプレートを表示

生涯編集

1900年にワシントンD.C.にて、ヘレン・ヘイズ・ブラウン(Helen Hayes Brown)として生まれる。両親はアイルランド系カトリック教徒で、父親はワシントン特許庁の事務員、母親は巡業一座の女優であり、アイルランド人歌手キャサリン・ヘイズの姪。

幼い頃から舞台に立ち、「ブロードウェイのファーストレディ」(First Lady of the American Theater)」という愛称が付く。短編映画に出演後、ハリウッドに移る。

本格的な映画初出演作品である1931年公開の『マデロンの悲劇』でアカデミー主演女優賞を、1970年公開の『大空港』でアカデミー助演女優賞を受賞。また、エミー賞トニー賞(3回)、グラミー賞も受賞している。

私生活では1928年に劇作家のチャールズ・マッカーサーと結婚。娘メアリーは女優になったが、19歳の時に亡くなった。その後ジェームズを養子として受け入れ、彼も俳優となった。

1993年、心臓麻痺によりニューヨーク州ナイアックで他界[1]。92歳没。

主な出演作品編集

 
晩年のヘレン・ヘイズ

映画編集

テレビシリーズ編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集