ヘレーナ・フォン・エスターライヒ

ヘレーナ・フォン・エスターライヒ(Erzherzogin Helena von Österreich, 1543年1月7日 - 1574年3月5日)は、神聖ローマ皇帝フェルディナント1世の娘で、ハル女子修道院(Haller Damenstift)の共同創立者。

ヘレーナ・フォン・エスターライヒ
Helena von Österreich
HeleneOesterreichHall.jpg

出生 (1543-01-07) 1543年1月7日
神聖ローマ帝国の旗 神聖ローマ帝国ウィーン
死去 (1574-03-05) 1574年3月5日(31歳没)
神聖ローマ帝国の旗 神聖ローマ帝国ハル・イン・チロル
埋葬 神聖ローマ帝国の旗 神聖ローマ帝国ハル・イン・チロル、イエズス会教会
家名 ハプスブルク家
父親 神聖ローマ皇帝フェルディナント1世
母親 アンナ・ヤギエロ
テンプレートを表示

生涯編集

フェルディナント1世皇帝とその妻でハンガリー王・ボヘミアウラースロー2世の娘アンナの間の第14子、十女として生まれた。幼い頃からイエズス会による厳格なカトリック教育を受けた。病弱だったため父皇帝には結婚に適さないと見なされ、大勢の姉妹たちの中で唯一、幼い頃から修道院に入ることを定められていた。自らの意思で結婚を拒んで修道女となった2人の姉マグダレーナおよびマルガレーテと一緒にハル・イン・チロルに女子のための宗教施設を開いた[1]。1574年に31歳で死去し[2]、ハルのイエズス会教会に葬られた。

 
オーストリア大公女ヘレーナ

参考文献編集

  • Constantin von Wurzbach: Habsburg, Helene. Nr. 111. In: Biographisches Lexikon des Kaiserthums Oesterreich. Band 6. Verlag L. C. Zamarski, Wien 1860, S. 277.
  • Ferdinand Leopold, Freiherr von Biedenfeld: Ursprung, Aufleben ... und jetzige Zustände sämmtlicher Mönchs- und Klosterfrauen-Orden im Orient und Occident. 1837, S. 332 Digitalisat

脚注編集

  1. ^ Harald Tersch: Österreichische Selbstzeugnisse des Spätmittelalters und der frühen Neuzeit (1400–1650). Böhlau Verlag, Wien 1998, S. 261
  2. ^ Ludwig Albrecht Gebhardi: Genealogische Geschichte der erblichen Reichsstände in Teutschland. Band 2, Gebauer, 1779, S. 448