ヘンリー・オニェクル

ヘンリー・チュクゥエメカ・オニェクルHenry Chukwuemeka Onyekuru1997年6月5日 - )は、ナイジェリアオニチャ出身のサッカー選手ガラタサライ所属。ポジションはフォワードミッドフィールダー

ヘンリー・オニェクル Football pictogram.svg
名前
本名 Henry Chukwuemeka Onyekuru
ラテン文字 Henry Onyekuru
基本情報
国籍 ナイジェリアの旗 ナイジェリア
生年月日 (1997-06-05) 1997年6月5日(23歳)
出身地 オニチャ
身長 175cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム トルコの旗 ガラタサライ
ポジション FW / MF
背番号 7
利き足 右足
ユース
セネガルの旗 アスパイアー・アカデミィー[注 1]
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2015-2017 ベルギーの旗 KASオイペン 57 (28)
2017-2019 イングランドの旗 エヴァートン 0 (0)
2017-2018 ベルギーの旗 アンデルレヒト (loan) 19 (9)
2018-2019 トルコの旗 ガラタサライ (loan) 31 (14)
2019- モナコの旗 モナコ 8 (0)
2020 トルコの旗 ガラタサライ (loan) 10 (1)
2021- トルコの旗 ガラタサライ (loan)
代表歴2
2017- ナイジェリアの旗 ナイジェリア 12 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年1月25日現在。
2. 2019年7月26日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

KASオイペン編集

アスパイアー・アカデミィーから、同じくカタール人がオーナーを務めるKASオイペンに加入した。プロキシマス・リーグでプロフェッショナルデビューを果たし、デビューシーズンで6ゴールをあげた[1]

2016-17シーズン、チームがジュピラー・プロ・リーグに昇格すると、年内だけで公式戦12ゴールをマークしたことで、様々なクラブから関心を集めた[2][3]。本人の意思もあり、セルティックFCへの加入が有力視されていたが、結局は、2016-17シーズンはKASオイペンに残留することになった[4]。年が明けてからもゴールを量産し、最終的にはシーズン合計24ゴールを記録した。リーグ戦では、得点王を受賞したウカシュ・テオドルチュクと同じく22ゴールを記録したが、アウェイゴールの差で、得点王受賞には至らなかった[5][6]

エヴァートンFC編集

2017年の夏にエヴァートンと5年の契約を結び、初年度の2017-18シーズンはRSCアンデルレヒトへローン移籍することになった[7]。 リーグ戦、第20節の古巣であるオイペンとの対戦中に、相手のGKと衝突し膝を負傷した[8]。その治療のためローン移籍中であるが、エヴァートンに帰還することになった[9]

2018年7月12日、ガラタサライSKへレンタル移籍することが発表された[10]。リーグ戦終盤のイスタンブール・バシャクシェヒルFKとの天王山では、決勝ゴールを記録し、チームにリーグタイトルをもたらした[11]。 チームは国内カップ戦も制し、2冠を記録。オニェクルはシーズン通算16ゴール6アシストを記録し、国内2冠に大きく貢献した。しかし、結果を残す一方で、自己本位なプレーが散見されたことから、ガラタサライのメディアから批判を受けた[12]

ASモナコ編集

2019年8月13日、ASモナコと5年契約を結んだ[13]

2020年1月5日、ガラタサライにレンタル移籍した[14]

2021年1月25日、ガラタサライにレンタル移籍した[15]

代表経歴編集

2017年6月1日、トーゴ代表との親善試合で代表デビュー[16]

人物編集

アーセナルFCのファンを公言しており、いつかはアーセナルに所属するのが夢だと語っている。同クラブの英雄であるティエリ・アンリに憧れを抱いており、現在のオニェクルのプレースタイルは、クリントン・エンジを参考にしている[17]

個人成績編集

クラブでの成績編集

2019年5月26日現在  出典:soccerway.com

クラブ シーズン リーグ戦 カップ戦 UCL[* 1] UEL[* 2] その他 合計
リーグ 試合 得点 試合 得点 試合 得点 試合 得点 試合 得点 試合 得点
KASオイペン 2015-16 プロキシマ 19 6 0 0 - - - 19 6
2016-17 ジュピラー 38 22 3 2 - - - 41 24
合計 57 28 3 2 - - - 60 30
アンデルレヒト(loan) 2017-18 ジュピラー 19 9 2 1 6 0 - 1a 0 28 10
ガラタサライ(loan) 2018-19 スュペル・リグ 31 14 6 2 5 0 2 0 1b 0 44 16
合計 110 51 11 5 11 0 2 0 1 0 132 56
  1. ^ 予選、プレーオフを含む。
  2. ^ 予選、プレーオフを含む。

a試合:ベルギー・スーパーカップ(1)

b試合:スュペル・クパ(1)

代表編集

2019年7月26日現在  出典:national-football-teams.com

代表国 出場 得点
  ナイジェリア 2017 1 0
2018 7 1
2019 4 1
通算 12 2

代表での得点編集

 #  日時 会場 対戦相手 スコア 最終結果[* 1] 大会
1. 2018年9月11日   モンロビア、SDKスタジアム   リベリア
0–1
○1–2
親善試合
2. 2019年3月22日   アサバ、ステファン・ケシ・スタジアム   セーシェル
2–1
○3–1
アフリカネイションズカップ2019予選
  1. ^ 勝(○)、分(▲)、敗(●)

タイトル編集

アンデルレヒト
ガラタサライ

出典編集

  1. ^ PERFORMANCE DATA 2015-16:transfermarkt.co.
  2. ^ NIGERIA NEW STAR ONYEKURU: I HAVE REJECTED FENERBACHE, CSKA, HOFFENHEIM:africanfootball.com 2016年12月14日
  3. ^ LIVERPOOL, NICE JOIN HOT CHASE FOR HENRY ONYEKURU:africanfootball.com 2017年1月27日
  4. ^ CONFIRMED:CELTIC OFFER £1M FOR HENRY ONYEKURU:africanfootball.com 2017年1月30日
  5. ^ Revealed: Why Henry Onyekuru Wont Be Top Scorer In Belgium:soccerassembly.com 2017年5月21日
  6. ^ Łukasz Teodorczyk królem strzelców:90minut.pl 2017年5月21日
  7. ^ Henry Onyekuru: Everton sign Nigeria striker and loan him to Anderlecht:BBC 2017年6月30日
  8. ^ Gernot Rohr, Everton Receive Bad News From Anderlecht About Henry Onyekuru:allnigeriasoccer.com 2017年12月23日
  9. ^ Henry Onyekuru returns to Everton to continue injury recovery:skysports.com 2018年1月6日
  10. ^ Henry Onyekuru Galatasaray'da:GALATASARAY.ORG 2018年7月13日
  11. ^ Nigeria striker Onyekuru thankful for Galatasaray double:BBC 2019年5月20日
  12. ^ “Unless you’re Lionel Messi” – Everton loanee comes in for criticism for being selfishhttp://sportwitness.co.uk 2019年3月24日
  13. ^ Henry Onyekuru à l’AS Monaco:www.asmonaco.com 2019年8月13日
  14. ^ Henry Onyekuru yeniden Galatasaray'da”. www.galatasaray.org (2020年1月5日). 2020年1月6日閲覧。
  15. ^ Yuvana hoş geldin Henry Onyekuru”. www.galatasaray.org (2021年1月25日). 2021年1月26日閲覧。
  16. ^ Leicester's Musa Grabs The Headlines, Arsenal's Iwobi Bags Assists, Ten Players:allnigeriasoccer.com 2017年6月1日
  17. ^ Chelsea and Liverpool target Henry Onyekuru ‘dreams’ of joining Arsenal because of Thierry Henry:metro.co.uk 2017年4月15日

注釈編集

  1. ^ カタールのアスパイアー・アカデミィー(Aspire Academy)のセネガル支部