メインメニューを開く
横浜駅に到着したJRバス関東「ベイライナー水戸・横浜号」 H654-96416
「ベイライナー水戸・横浜号」車内(京浜急行バス便)黄色いシートカバーの席が「予約席」

ベイライナー水戸・横浜号(ベイライナーみとよこはまごう)とは、かつて横浜駅(東口)・みなとみらい - 水戸駅間を首都高速道路常磐自動車道北関東自動車道経由で結んでいた高速バスの愛称。(但し、横浜側では愛称名を用いた案内は行っていない。)

2006年1月の路線開設以来、水戸市から横浜市へ直通する唯一の公共交通機関であった。

この項では、主に廃止時点での概況を記す。

運行会社編集

運行ダイヤ編集

  • 下り便 横浜駅東口発時刻 ※印=クイーンズスクエア始発
    • 1号 7:20 (京急)
    • 3号 12:00 (JR※)
    • 5号 14:10 (京急※)
    • 7号 16:30 (京急※)
    • 9号 18:40 (JR※)
    • 11号 21:00 (JR)
  • 上り便 水戸駅南口発時刻 ※印=クイーンズスクエア行き
    • 2号 7:10 (JR※)
    • 4号 9:10 (JR※)
    • 6号 11:40 (京急※)
    • 8号 16:40 (JR)
    • 10号 18:40 (京急)
    • 12号 20:40 (京急)

停車バス停編集

所要時間は、水戸方面行き約150分、横浜方面行き約170分。

(クイーンズスクエア-横浜駅東口間は一部便のみ)

首都高速道路常磐自動車道経由)

(常磐自動車道・北関東自動車道経由)

(以下、水戸市内)
  • 県自動車学校
  • 米沢中央
  • 県庁
  • 昭和自動車教習所前
  • みなみ団地入口
  • 千波中入口
  • 水戸駅南口

沿革編集

特記事項編集

  • 予約制であるが、空席があれば乗車可能だった。なお、前方の7列(28席)分が「予約席」として、ヘッドレストに黄色いカバーをかけて区別されているが、下り便および上り便の石岡発車後は、空いていれば予約なしの乗客も着席可能であった。
  • 回数券は車内でも発売していたが、幹事会社がJRバス関東のため、JRバス以外の便であっても回数券はJRバスの様式である(廃止に伴い、回数券の払戻をJRバス関東水戸駅・京急バス横浜駅東口案内所にて2007年8月31日まで取り扱う→回数券の払戻について、京急バス横浜駅東口案内所に問い合わせたところ、2007年8月31日以降も払戻可とのこと。2007年9月10日現在)。