ベオグラード・アリーナ

ベオグラード・アリーナBelgrade Arena、スポンサー名を冠する場合はシュタルク・アレナŠtark Arena))はセルビアベオグラードにあるセルビア最大の屋内競技場。

シュタルク・アレナ
Штарк Арена
Belgrade Arena, south entrance 1, Feb 2011.jpg
旧名 ベオグラード・アレナ (2004–2012)
コムバンク・アレナ (2012–2017)
シュタルク・アレナ (2017–)
住所 Bulevar Arsenija Čarnojevića 58
所在地 ノヴィ・ベオグラード, ベオグラード, セルビア
座標 北緯44度48分50.95秒 東経20度25分16.89秒 / 北緯44.8141528度 東経20.4213583度 / 44.8141528; 20.4213583座標: 北緯44度48分50.95秒 東経20度25分16.89秒 / 北緯44.8141528度 東経20.4213583度 / 44.8141528; 20.4213583
所有者 ベオグラード市
経営者 "Arena Beograd" d.o.o.
ゴラン・グルボヴィッチ (CEO)
キャパシティ 18,386[1]
建設
着工 1991年
オープン 2004年7月31日
建設費 7000万
建築家 ヴラダ・スラヴィツァ
主要建設者
  • Energoprojekt
  • GP Napred
使用者
ツルヴェナ・ズヴェズダmts (2019–現在)
パルチザン・ベオグラード (2019–現在)
バスケットボールセルビア代表 (2006–現在)
ウェブサイト
Štark Arena
テンプレートを表示

全体面積は48,000平方メートル[2]。収容人数は20,000席。ハンドボールやバスケットボール、バレーボール、コンサートなどにも対応できる。2004年に7000万ユーロの建設費をかけて完成し[3]2008年ユーロビジョン・ソング・コンテストの会場になった。

歴史編集

1994年開催のバスケットボール世界選手権開催誘致のために、建設する予定だったが[4]、ユーゴスラビアは1993年に記録的なインフレに見舞われ、開催権を失い、世界選手権はカナダで開催されることになった。さらに1999年の世界卓球選手権も開催地を計画されたが、NATO軍の攻撃で開催権を失い、オランダアイントホーフェンで開催されることになった。

2004年、ユーゴスラビア軍の接収が解除され、ベオグラード・アリーナは無事完成、2005年ユーロバスケット決勝[5]バレーボール・ワールドリーグの決勝が行われた。2007年にはヨーロッパオリンピック委員会が主催するヨーロッパユースオリンピックフェスティバルの開会式、閉会式会場となった。2012年にはEHF EURO決勝が男女同時開催された。

脚注編集

  1. ^ https://starkarena.co.rs/o-%D1%88/?lang=en
  2. ^ Страница није пронађена.”. Град Београд - Званична интернет презентација - Страница није пронађена.. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  3. ^ Novosti | Vecernje novosti | Sport
  4. ^ 24sec.net - Basketball News - Diamond Ball preview!
  5. ^ Belgrade to host EuroBasket 2005

外部リンク編集

先代:
ハートウォールアリーナ
ヘルシンキ
ユーロビジョン会場
2008
次代:
オリンピックスタジアム
モスクワ
先代:
パラウ・サン・ジョルディ
バルセロナ
デビスカップ決勝会場
2010
次代:
オリンピコ・セビージャ
セビージャ