ベガス・ゴールデンナイツ

ベガス・ゴールデンナイツ(Vegas Golden Knights)はアメリカ合衆国ネバダ州パラダイスを本拠としているナショナルホッケーリーグNHL)所属のプロアイスホッケーチームである。

ベガス・ゴールデンナイツ
Vegas Golden Knights
カンファレンス ウェスタン・カンファレンス
ディビジョン パシフィック・ディビジョン
創設年 2017年 (4年前) (2017)
歴代チーム名 ベガス・ゴールデンナイツ
(2017年- )
ホームアリーナ T-モバイル・アリーナ
T Mobile Arena The Strip Las Vegas (29798246202).jpg
ホームタウン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州パラダイス
ベガス・ゴールデンナイツの位置(アメリカ合衆国内)
ベガス・ゴールデンナイツ
チームカラー スチールグレー、金、赤、黒
       
メディア
オーナー ブラック・ナイト・スポーツ・アンド・エンターテインメント
GM ケリー・マクリモン
ヘッドコーチ ピーター・デボール
キャプテン マーク・ストーン
獲得タイトル(獲得年)
スタンレーカップ優勝 (0回)
なし
アブコワールド (0回)
なし
カンファレンス優勝 (1回)
2017-18
ディビジョン優勝 (1回)
2017-18
プレジデンツトロフィー (0回)
なし

概要編集

北米主要スポーツリーグには、長らくラスベガスをホームタウンとするチームがなかった。

1991年にNHLの屋外試合を契機に、徐々にNHLチーム誘致が本格化するが、頓挫していた。その後2014年8月、MGMリゾーツ社による新アリーナ建設をきっかけに、ビル・フォーリーがNHLチーム誘致を表明。2015年、ケベックシティと新チーム誘致との争いとなり、2016年6月、ラスベガスにNHLチームを新設すると発表した。同年11月にチーム名を発表。本拠地はT-モバイル・アリーナである。

1年目のシーズンはヘッドコーチに前季途中までフロリダ・パンサーズのヘッドコーチだったジェラルド・ギャラントを迎え、拡張ドラフトでピッツバーグ・ペンギンズからマーク=アンドレ・フルーリーを、ナッシュビル・プレデターズからジェームス・ニールをそれぞれ獲得した。

10月6日の開幕戦でダラス・スターズを2-1で破り白星スタート。10月10日に行われたホーム開幕戦では1日に起こった銃乱射事件の追悼セレモニーが行われ、58人の犠牲者を悼み58秒の黙祷が捧げられた。その試合でアリゾナ・コヨーテズに5-2で快勝し、NHLのエクスパンションチームとして初めて開幕3連勝を記録した。その後、2018年3月31日のホーム最終戦において、58番をチーム初の永久欠番に認定した。パシフィックディビジョンで優勝し、プレーオフでは決勝に進出。カンファレンスファイナルではジェッツに4勝1敗で創設1年目でキャンベル・ボウルを獲得し、スタンレーカップファイナル進出を果たしたが、ワシントン・キャピタルズに1勝4敗で敗れ、創立1年目での快挙はならなかった。

脚注編集

外部リンク編集