メインメニューを開く

株式会社ベガルタ仙台(ベガルタせんだい)は、宮城県仙台市青葉区に本社を置く、サッカークラブの運営などを行う企業である。日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するベガルタ仙台日本女子サッカーリーグに所属するマイナビベガルタ仙台レディースなどの運営、サッカー施設の運営などを手掛ける。

株式会社ベガルタ仙台
VEGALTA SENDAI CO., LTD.[1]
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
980-0014
宮城県仙台市青葉区本町3丁目6-16 漁信基ビル4F[1]
設立 1994年10月7日[1]
業種 サービス業
法人番号 2370001011387
事業内容 プロサッカークラブの運営他
代表者 代表取締役社長 西川善久
資本金 4億5,384万1,122円[1]
売上高 23億300万円[2]
営業利益 3,200万円(2013年1月期)[2]
経常利益 5,600万円(2013年1月期)[2]
純利益 3,200万円(2013年1月期)[2]
純資産 6億7,300万円(2013年1月期)[2]
総資産 13億5,100万円(2013年1月期)[2]
決算期 1月期
主要株主 宮城県 24.9%[1]
仙台市 23.5%[1]
日本ハウスホールディングス 8.8%[1]
東北電力 2.6%[1]
カメイ 2.6%[1]
仙台CATV 1.7%[1]
藤崎 1.7%[1]
七十七銀行 1.7%[1]
河北新報社 1.3%[1]
ユアテック 1.3%[1]
東北造園 1.3%[1]
主要子会社 ベガルタスポーツクラブ
外部リンク http://www.vegalta.co.jp
テンプレートを表示

概要編集

設立当初の社名は「東北ハンドレッド」。東北地方にJリーグクラブが無かった頃に設立され、東北初のJリーグ加盟を目標としていたため、社名に「東北」が入っていた。このため、出資企業には東北電力河北新報社といった東北地方全体で経済活動をしている企業や、東日本ハウスのような岩手県盛岡市に本社を置く企業も名を連ねている。

沿革編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 無償減資により、株式の25%を所有する筆頭株主の宮城県は、出資金が4億6,851万円減の1億1,349万円に、23.5%の仙台市は4億4,043万円減の1億667万円にそれぞれ縮小。

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 会社概要”. ベガルタ仙台. 2017年1月12日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 2012年度Jクラブ情報開示 資料 (PDF) Jリーグ公式サイト
  3. ^ 官報、(2008年4月28日)2014年2月14日閲覧
  4. ^ 東北ハンドレッド無償減資案を決議河北新報 2008年4月26日)
  5. ^ 社名も「ベガルタ仙台」に変更”. 日刊スポーツ (2008年4月17日). 2014年2月14日閲覧。
  6. ^ “仙台市スポーツ振興事業団・ベガルタ仙台グループ 仙台市泉総合運動場の指定管理者決定のお知らせ” (プレスリリース), ベガルタ仙台, (2012年12月20日), http://www.vegalta.co.jp/news/press_release/2012/12/post-384.html 2014年2月14日閲覧。 
  7. ^ 「ベガルタ仙台20周年記念試合 ベガルタ仙台OB vs ユヴェントスレジェンズ」を開催いたしました。 ベガルタ仙台 オンラインリリース(2014年8月18日)
  8. ^ 9月17日(水)、紫山サッカー場にて竣工式を行いました ベガルタ仙台 オンラインニュース(2014年9月18日)

関連項目編集

外部リンク編集