ベニー・グッドマン

クラリネットを演奏するベニー・グッドマン。
映画「ステージドア・キャンティーン(Stage Door Canteen、1943年)」より

ベニー・グッドマンBenny Goodman, 本名:ベンジャミン・デイヴィッド・グッドマン(Benjamin David Goodman)、1909年5月30日 - 1986年6月13日)は、クラリネット奏者、バンドリーダー。スウィング・ジャズの代表的存在として知られる。

略歴編集

貧しいロシア系ユダヤ移民である縫製職人の家の九男としてシカゴに生まれ[1]、「ハル・ハウス」という福祉施設で教育を受ける[1]。さらに地元の音楽教室で無償の音楽教育を受け、10歳の頃には元シカゴ音楽大学教師、フランツ・シェップからクラリネットの手ほどきを受けた[2]。グッドマンは11歳のときに演奏家としてデビューする。

1923年コルネット奏者のビックス・バイダーベックBix Beiderbecke)と共演し、1925年にベン・ポラック楽団(the Ben Pollack Orchestra)に参加。1928年には本拠地をニューヨークへ移し、翌1929年には楽団から離れてソロ活動を始めた[3]

1932年には自分の楽団を結成し、NBCラジオに定期的に出演。1935年ロサンゼルスの有名なダンスホールである、パロマー・ボールルーム(Palomar Ballroom)での大成功をきっかけに全米での人気を獲得し、1938年にはカーネギー・ホールで最初のジャズ・コンサートを行いスウィングの王様King of Swing)と称されるに至る。グッドマンの代表曲としては、ジーン・クルーパの原始的で力強いドラムから始まる『シング・シング・シング』(Sing Sing Sing)などが挙げられる。

リベラル派としても知られ、人種差別が激しかった時代にテディ・ウィルソンライオネル・ハンプトンチャーリー・クリスチャンなどの黒人ミュージシャンを積極的に雇用した。大編成のグッドマン楽団の他、彼らを起用したトリオカルテット、セクステットといった小編成のグループでも演奏活動を行った。またジョセフ・マッカーシーによるハリウッド10への赤狩りに反対したことでも知られている[4]。俳優が中心の反対運動で、ジャズ音楽家としては数少ない勇気ある人物だった。

グッドマンはクラシック音楽の分野でも活躍し、モーツァルトクラリネット協奏曲シャルル・ミュンシュ指揮、ボストン交響楽団との共演)、やクラリネット五重奏曲(ボストン・シンフォニー四重奏団との共演)などを録音している。また、当時の現代作曲家バルトークとも親交があり、グッドマンに献呈された『ヴァイオリンとクラリネットとピアノのためのコントラスツ』は、作曲者及び同時に献呈を受けたヴァイオリニストのシゲティとの録音が残されている。他にもコープランドが彼のためにクラリネット協奏曲を作曲したほか、バーンスタインとも共演している。

1955年には前半生を描いた映画ベニイ・グッドマン物語』が公開された。グッドマン役は当時彼のそっくりさんとして有名だったテレビ司会者のスティーヴ・アレンが務め、ジーン・クルーパ、ハリー・ジェイムス、ライオネル・ハンプトン等有名ミュージシャンたちが本人役を演じた。同時にサウンドトラックもグッドマン楽団の演奏でデッカ・レコードから発売されたが、グッドマンはこの時の演奏が気に入らず、キャピトル・レコードで全く同じ選曲のアルバム『ベニー・グッドマン物語』を録音した。

映画編集

 
ベニー・グッドマン(右から2人目)とペギー・リー(右端)
映画「ステージドア・キャンティーン(Stage Door Canteen、1943年)」より

関連人物編集

来日公演編集

  • 1958年、1964年、1980年に来日公演を行っている。

関連項目編集

参考文献編集

  • 『ジャズ管楽器:バリトン・サックス/ソプラノ・サックス/クラリネット/フルート/トロンボーン他』ジャズ批評編集部編、松坂〈ジャズ批評ブックス〉、2002年、76-77頁。ISBN 4-915557-12-X
  • Frank Tirro『ジャズの歴史 その誕生からフリー・ジャズまで』音楽之友社、1993年、247-249頁。ISBN 4276232511
  • 悠雅彦、稲岡邦弥、福島哲雄『ジャズCDの名盤』文春新書、2000年、58-60頁。ISBN 4166601164

脚注編集

  1. ^ a b Biography”. Benny Goodman – The Official Website of the King of Swing. Estate of Benny Goodman. 2010年10月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年11月5日閲覧。
  2. ^ JAZZ A Film By Ken Burns: Selected Artist Biography—Benny Goodman”. PBS (2001年1月8日). 2007年3月29日閲覧。
  3. ^ Biography”. Benny Goodman – The Official Website of the King of Swing. Estate of Benny Goodman. 2020年1月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年11月5日閲覧。
  4. ^ 他にグレゴリー・ペック、バート・ランカスターらも赤狩りに反対した

外部リンク編集

ベニー・グッドマン - Find a Grave