メインメニューを開く

ベネディクテ (デンマーク王女)

経歴編集

1968年2月3日、フレゼンスボー宮殿においてザイン=ヴィトゲンシュタイン侯家家長のザイン=ヴィトゲンシュタイン=ベルレブルク侯子リヒャルトと結婚した。父王フレゼリク9世は、ベネディクテの子供たちが、デンマーク王位継承権の保持のためにデンマーク国内で成育する必要はないとの布告を出した。しかし結局、ベネディクテの3人の子供たちにはデンマーク王位継承権が認められていない。

ベネディクテはデンマーク国内外でのガールスカウト活動に深く関わり、様々なスカウト組織で役職を務めている。

1998年、2018年来日[1]

子女編集

夫のリヒャルトとの間に1男2女がある。

脚注編集

  1. ^ 両陛下、デンマーク王女と会談”. 共同通信 (2018年4月9日). 2018年4月9日閲覧。
上位:
アテナ
デンマーク王女
デンマーク王位継承権者
継承順位第 11
下位:

本項人物が最下位
上位:
アテナ
デンマーク王女
イギリス王位継承順位
他の英連邦王国の王位継承権も同様
下位:
グスタフ
ザイン=ヴィトゲンシュタイン侯爵