ベラ・ヴィクトル・カール・バレニー(Béla Barényi、1907年3月1日 - 1997年5月20日)はオーストリア=ハンガリー帝国出身の自動車技術者

ベラ・ヴィクトル・カール・バレニー
生誕 (1907-03-01) 1907年3月1日
オーストリア=ハンガリー帝国ヒルテンベルク
死没 (1997-05-20) 1997年5月20日(90歳没)
ベーブリンゲン
職業自動車技術者
映像外部リンク
ベラ・バレニー 天才の安全史 - YouTube
Béla Barényi

来歴編集

1907年3月1日にオーストリア=ハンガリー帝国で生まれた[1]。幼少時から自動車に親しみながら育ち、ウィーン工科大学の学生だった1925年に大学での研究テーマとして、後年のフォルクスワーゲン・ビートルと同様の概念の空冷水平対向4気筒エンジンをリアオーバーハングに搭載し、トランスアクスルおよびバックボーンフレームと組み合わせた4輪独立懸架の合理的なリアエンジンの乗用車を着想していた[2]。1937年に着想し、ベンツ入社後の1952年に特許を取得したクラッシャブルゾーン[3][4]等、数々の革新的な機構を考案してダイムラー・ベンツに在籍中の34年間で2,500件の特許を取得して、1994年にはアメリカ・デトロイトの「自動車殿堂」入りを果たした[2][5]ゴットリープ・ダイムラーカール・ベンツカール・ボッシュルドルフ・ディーゼルハインリヒ・ノルトホフフェルディナント・ポルシェに次いでドイツ人としては7人目だった[5]

1994年10月には日本の雑誌の広告にも登場した[6]

脚注編集

  1. ^ 1918年に第一次世界大戦の敗戦によって帝国は解体されチェコスロバキア人になり、1940年にドイツ国籍を取得した
  2. ^ a b ミスター・セーフティと呼ばれた男, http://www.mercedes-benz.jp/brand/magazine/story/06.html 
  3. ^ DE 854157, Béla Barényi, "Kraftfahrzevg, insbesondere zur Befoerderung von Personen", published 1952-10-30, assigned to Daimler-Benz AG 
  4. ^ Béla Barényi (1952年10月30日). “Kraftfahrzevg, insbesondere zur Befoerderung von Personen (PDF)” (ドイツ語). ドイツ特許商標庁. 2019年3月14日閲覧。
  5. ^ a b 吉森賢 (2015). ドイツ同族大企業. NTT出版. p. 376-377. ISBN 9784757123502 
  6. ^ 1994年10月の雑誌広告, http://www.mercedes-benz.jp/brand/magazine/story/popup.html