メインメニューを開く

ベルセルク無双』(ベルセルクむそう)は、2016年10月27日PlayStation 4 / PlayStation 3 / PlayStation Vita / PlayStation Vita TVで発売されたゲームソフトである。

ベルセルク無双
Berserk and the Band of the Hawk
ジャンル タクティカルアクション
対応機種 PlayStation 4
PlayStation 3
PlayStation Vita
PlayStation Vita TV
開発元 コーエーテクモゲームスオメガフォース
発売元 コーエーテクモゲームス
プロデューサー 鯉沼久史
シリーズ 無双シリーズ
人数 1人
メディア PS4:BD-ROM
PSVita:Vitaカード
共通:ダウンロード
発売日 日本の旗2016年10月27日
アメリカ合衆国の旗2017年2月21日
欧州連合の旗2017年2月24日
対象年齢 CEROD(17才以上対象)
ESRBM(17歳以上)
USK16(16歳未満提供禁止)
ACB:MA15+
コンテンツ
アイコン
[CERO]恋愛、セクシャル、暴力、犯罪
ダウンロード
コンテンツ
対応
テンプレートを表示

目次

概要編集

三浦建太郎の漫画『ベルセルク』を原作にしたタクティカルアクションゲームで無双シリーズの作品[1]。キャッチコピーは「史上最凶の無双」。

ストーリーは「黄金時代篇」から「千年帝国の鷹篇」まで(原作では1巻から32巻の序盤に相当)を収録している。アクションパートの幕間には劇場版アニメの一部が流れるようになっている。

敵を攻撃した時には出血が表現されており、無双シリーズとしては『北斗無双』シリーズ同様、CEROD(17才以上対象)に指定された。

PS4、PSVita版はパッケージ版、ダウンロード版の両方が発売されるが、PS3版はダウンロード版のみ。

北米ではBerserk and the Band of the Hawk (ベルセルクと鷹の団)のタイトルで2017年2月21日に発売され、欧州では2017年2月24日に発売された。

登場人物編集

主要人物編集

ガッツ
- 岩永洋昭
本作の主人公。大剣を使う傭兵だったが鷹の団に所属するようになる。サブウェポンとして投げナイフ、ストーリーの進行に応じてボウガンや大砲などが追加される。
キャスカ
声 - 行成とあ
鷹の団では唯一の女性千人長。武器は剣だが、蹴りといった体術も使う。サブウェポンとしてボウガンを使う。
セルピコ
声 - 興津和幸
聖鉄鎖騎士団の一員。武器はレイピア。真空波や竜巻を呼ぶこともできる。
シールケ
声 - 斎藤千和
魔女のフローラ(声 - 島本須美)の弟子である少女。様々な魔法を使いこなす。遠距離戦では強いが、魔法の詠唱中は無防備になってしまう。

その他の人物編集

グリフィス
声 - 櫻井孝宏(少年時代 - 竹内絢子
鷹の団の団長。後に「フェムト」へと変貌する。武器はサーベルで、サブウェポンとしてボウガン、カウンター、号令を使う。
フェムト
声 - 櫻井孝宏
グリフィスがゴッドハンドに転生した姿。
ゾッド
声 - 三宅健太
不死の傭兵の異名を持つ伝説の傭兵。使徒に変身することもできる。
ジュドー
声 - 梶裕貴
鷹の団の千人長で身軽な男性。武器はナイフ。
ワイアルド
声 - 河本邦弘
黒犬騎士団の団長。武器は棍棒。使徒に変身することもできる。

評価編集

週刊ファミ通』のクロスレビューでは豪快なアクションが評価され、9点、9点、9点、8点の合計35点(40点満点)でプラチナ殿堂入りしている[2]

脚注編集

外部リンク編集