ベルト・オルタネーター・スターター

ベルテッド・オルタネーター・スターター英語: Belted Alternator Starter、略称BAS)は、エンジンベルトを介して発電している従来のオルタネーターを強化したものである。アイドリングストップからの再始動などの温間始動(ホットスタート)では、従来のスターターを用いずにBASによりエンジンの再始動が可能である。

ゼネラルモーターズは2007年にこれを導入したハイブリッドシステムを製造した。マイルドハイブリッドの範疇に入る。36Vバッテリーを搭載し、スターター兼用のアシストモーターを駆動し、燃費を20%向上させている。搭載車種はサターン・ヴューサターン・オーラシボレー・マリブ

参考文献編集