メインメニューを開く

ベルナルド・セプルベダ・アモール

ベルナルド・セプルベダ・アモール(Bernardo Sepúlveda Amor、1941年12月14日 - )は、メキシコシティ出身の法学者政治家外交官である。2012年から2015年まで国際司法裁判所の副所長を務めた[4][6]。セプルベダ以下が姓である。

ベルナルド・セプルベダ・アモール
Bernardo Sepúlveda Amor
Bernardo sepulveda.jpg
生年月日 (1941-12-14) 1941年12月14日(77歳)[1]
出生地 メキシコの旗 メキシコメキシコシティ[2]
出身校 メキシコ国立自治大学[1]
前職 国連国際法委員会委員[1][3]
現職 国際司法裁判所副所長・判事[4]

国際連合の旗 第21代 国際司法裁判所副所長[4]
在任期間 2012年2月6日[1][5] - 2015年2月6日

在任期間 2006年2月6日[1] - 2015年2月6日

在任期間 1982年12月1日 - 1988年11月30日
テンプレートを表示

経歴編集

1941年12月14日にメキシコシティで生まれる。メキシコ国立自治大学法学を学び(1964年法学士)、その後イギリスケンブリッジ大学へと進み国際法を専門とした(1966年法学修士[1][2]

エル・コレヒオ・デ・メヒコ英語版にて国際法国際組織教授を務め、メキシコ国立自治大学、経済教育研究センター英語版メキシコ自治工科大学英語版マティアス・ロメロ研究所スペイン語版などで講師を務めた[1]

大使として1982年にアメリカ合衆国、1989年から1993年までイギリスに赴任した[1]。またこれと同時に1982年から1988年までミゲル・デ・ラ・マドリ・ウルタード政権のもとメキシコ外務大臣英語版を務めた[1]。外務大臣として中米地域で平和活動を行う国際的な枠組みであるコンタドーラ・グループ英語版の設立に貢献し、また後にラ米・カリブ首脳会議の前身となる"Grupo de Ocho"の創設に尽力した[1]

1984年にフアン・カルロス1世よりアストゥリアス皇太子賞を、1985年にユネスコより国際シモン・ボリバル賞英語版を授与された[1]

1996年に国連国際法委員会委員に選出され、2001年に同委員に再選された[1]

2006年2月6日に国際司法裁判所判事に任命され[1][7]、2012年2月6日には同裁判所の副所長に任命された[1][5]

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n Judge Bernardo Sepúlveda-Amor”. International Court of Justice. 2013年12月19日閲覧。
  2. ^ a b Camp, Roderic Ai (1995). Mexican Political Biographies, 1935-1993 (3rd ed.). University of Texas Press. p. 668. ISBN 978-0-292-71181-5. http://books.google.com/books?id=HzliP-e4qnUC&lpg=PA668&dq=%22Carlos%20Tello%20Mac%C3%ADas%22%20-inpublisher%3Aicon&as_brr=0&pg=PA668#v=onepage&q=Sepulveda%20Amor&f=false 2009年9月23日閲覧。. 
  3. ^ Present and Former Members of the International Law Commission (1949-present)”. International Law Commission. 2013年12月19日閲覧。
  4. ^ a b c d All Members”. International Court of Justice. 2013年12月19日閲覧。
  5. ^ a b “Judge Peter Tomka (Slovakia) elected President of the International Court of Justice - Judge Bernardo Sepúlveda-Amor (Mexico) elected Vice-President” (プレスリリース), International Court of Justice, (2012年2月6日), オリジナルの2015年2月8日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20150208184557/http://www.icj-cij.org/presscom/files/3/16913.pdf 2013年12月19日閲覧。 
  6. ^ “Juez mexicano es nuevo vicepresidente de la Corte Internacional de la ONU”. CNN Mexico. (2012年2月6日). http://mexico.cnn.com/mundo/2012/02/06/juez-mexicano-es-nuevo-vicepresidente-de-la-corte-internacional-de-la-onu 2012年2月7日閲覧。 
  7. ^ “Judge Rosalyn Higgins (United Kingdom) elected President of the International Court of Justice Judge Awn Shawkat Al-Khasawneh (Jordan) elected Vice-President” (プレスリリース), International Court of Justice, (2006年2月6日), http://www.icj-cij.org/presscom/index.php?pr=988&pt=&p1=6&p2=1 2013年12月19日閲覧。 

外部リンク編集