ベルリン・テーゲル空港

ベルリン・テーゲル空港ドイツ語: Flughafen Berlin-Tegel, 英語: Tegel Airport)は、ドイツベルリンライニッケンドルフ区テーゲルにあった国際空港である。副名称として航空機技術者オットー・リリエンタールの名を冠する。2017年の年間旅客数は約2050万人[1]であった。ベルリン・ブランデンブルク国際空港の開港により、2020年11月8日に閉鎖・廃港となった。

ベルリン・テーゲル空港
Flughafen Berlin-Tegel
Airport Berlin Tegel01.JPG
IATA: TXL - ICAO: EDDT
概要
国・地域 ドイツの旗 ドイツ
所在地 ドイツ・ベルリンライニッケンドルフ区
種類 民間
運営者 ベルリン空港
開港 1948年12月7日
閉鎖 2020年11月8日
標高 37 m (122 ft)
座標 北緯52度33分34秒 東経13度17分15秒 / 北緯52.55944度 東経13.28750度 / 52.55944; 13.28750座標: 北緯52度33分34秒 東経13度17分15秒 / 北緯52.55944度 東経13.28750度 / 52.55944; 13.28750
公式サイト 公式ウェブサイト
地図
TXLの位置(ベルリン州内)
TXL
TXL
滑走路
方向 長さ (m) 表面
08R/26L 2428 舗装
08L/26R 3023 舗装
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

歴史編集


脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Passagierrekord an Berliner Flughäfen:Erstmals über 33 Millionen Passagiere 空港会社による報道発表 2018年1月4日付
  2. ^ 冷戦下に3カ月で完成 ドイツ「伝説の空港」静かに幕”. 日本経済新聞 (2020年11月7日). 2022年1月24日閲覧。
  3. ^ ベルリン・ブランデンブルク国際空港、2020年10月に供用開始 FlyTeam 2017年12月20日付
  4. ^ BER soll im Oktober 2020 in Betrieb gehen zeit.de 2017年12月15日付

関連項目編集

外部リンク編集