ベルリン国際航空宇宙ショー

ドイツのベルリンで開催される航空産業の見本市

ベルリン国際航空宇宙ショー(ベルリンこくさいこうくううちゅうショー、: Internationale Luft- und Raumfahrtausstellung Berlin ; ILA Berlin Air Show: International Aerospace Exhibition)は、ベルリンシェーネフェルト空港で開催される、航空宇宙機器の国際見本市。

ベルリン国際航空宇宙ショー
Airbus A380 total.jpg
エアバスA380 (ILA 2006)
BERの位置(ベルリン州内)
BER
BER
種類 航空ショー
頻度 隔年
会場 ベルリン・ブランデンブルク国際空港 (BER) in 2012
会場所在地 ベルリン
開催国 ドイツの旗 ドイツ
確立 1909
来場者数 230,000 (2012)
主催 German Aerospace Industries Association
& Messe Berlin GmbH
ウェブサイト
ILA Berlin Air Show

ファーンボロー国際航空ショーパリ航空ショーと並び、世界的に有名な航空ショーの一つである。

歴史編集

1909年から開催されている世界で最も古い航空ショー。航空宇宙産業国際見本市であり、同時に航空宇宙分野の会議も行われる。2009年5月27日に100周年を迎えた。

東西ドイツ統一後の1992年、64年ぶりに開催場所がハノーファーからベルリンにもどった。さらに、2006年からは開催期間が大幅に短縮され、6日間の開催期間のうち前半の3日が見本市として限定公開、後半の3日は一般にも広く公開されている。

期間中に様々なデモンストレーションが行われるが、軍用機でのスモークを使用した派手なアクロバット飛行は安全上の問題のため行われていない。

開催日程編集

初期は不定期に開催されていたが、1960年からは偶数年ごとに開催されている。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集