ベルリン=ブランデンブルク放送

ベルリン=ブランデンブルク放送ドイツ語: Rundfunk Berlin-Brandenburg, rbb)は、ドイツの首都ベルリンおよびポツダムに本部を置く公共放送局ドイツ公共放送連盟(ARD)加盟9局のひとつで、ベルリン州ブランデンブルク州を放送対象地域とする。

ベルリン=ブランデンブルク放送
Rundfunk Berlin-Brandenburg
rbb
Rbb Logo 2017.08.svg
形態 テレビ・ラジオ放送
ドイツの旗 ドイツ
ベルリン州ブランデンブルク州
視聴可能 地域・国内・国際
開局 1953 (SFB)
1991 (ORB)
2003 (rbb)
旧名 自由ベルリン放送(SFB)
ブランデンブルク・東部ドイツ放送(ORB)
公式サイト rbb-online.de
ベルリンのrbb放送センター

概要編集

前身は1953年西ベルリンの放送局として設立された自由ベルリン放送Sender Freies Berlin, SFB)および、旧東ドイツの国営放送であったドイツテレビジョン放送(DFF)の解体後1991年に設立されたブランデンブルク・東部ドイツ放送Ostdeutscher Rundfunk Brandenburg, ORB)である。前者は統一後旧東ベルリンを含んだベルリン市内全域を、後者はブランデンブルク州を担当した。

SFBはソビエト連邦の影響下に入ったベルリン放送ドイツ語版Berliner Rundfunk、後のDDRラジオ放送局)に対抗するために、イギリス占領当局が設立した北西ドイツ放送ドイツ語版(NWDR)をベルリン市内で中継したのがその始まりである。1953年にSFBとして分離された。ドイツ再統一後、SFBがベルリン市内全域を担当するようになった。

2003年5月1日にSFBとORBが合併し、現在のrbbが誕生した。

関連項目編集

以上の各楽団はrbbが直接保有するわけではないが、ベルリン市内にある公共放送であるドイチュラントラジオドイツ語版(40%)、ドイツ連邦共和国政府(35%)、ベルリン市(20%)、rbb(5%)が出資する有限会社Rundfunk-Orchester und -Chöre gGmbH」によって保有されている。

外部リンク編集