メインメニューを開く

ベルヴィル・ランデブー』(仏題: Les Triplettes de Belleville, 英題: The Triplets of Belleville)は、シルヴァン・ショメ監督による2002年の初長編アニメーション映画である。

ベルヴィル・ランデブー
Les Triplettes de Belleville
監督 シルヴァン・ショメ
脚本 シルヴァン・ショメ
製作 ディディエ・ブリュネールフランス語版
出演者 ジャン=クロード・ドンダフランス語版
ミシェル・ロバンフランス語版
モニカ・ヴィエガス
音楽 ブノワ・シャレフランス語版
主題歌 「Belleville Rendez-Vous」
(演奏:-M-)
配給 日本の旗 クロックワークス
公開 フランスの旗 2003年6月11日
アメリカ合衆国の旗 2003年12月5日
日本の旗 2004年12月18日
上映時間 80分
製作国 フランスの旗 フランス
ベルギーの旗 ベルギー
カナダの旗 カナダ
イギリスの旗 イギリス
 ラトビア
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 フランス語
製作費 $8,000,000[1]
興行収入 $14,776,760[2]
テンプレートを表示

人物や街、船などに過剰なまでのデフォルメが加えられていることが作品の特徴の一つである。

目次

ストーリー編集

第二次世界大戦後フランス、一人寂しい孫のシャンピオンを元気づけようと、シャンピオンのおばあちゃんはテレビで人気歌手トリオ"トリプレット"の番組を見せたり、ピアノや犬のブルーノを与えたりするが、シャンピオンはどれにも興味を示さない。

だがある日、おばあちゃんはシャンピオンのベッドから自転車の写真や新聞記事がスクラップされたノートを見つける。そこでおばあちゃんはシャンピオンに三輪車を与えたところ、彼は嬉々としてそれを乗り回すのだった。

やがてシャンピオンは成長し、ツール・ド・フランスに出場するためトレーニングを重ねていた。

しかし大会中にシャンピオンと2人の選手がマフィアによって連れ去られてしまう。

おばあちゃんはシャンピオンたちを追って、大都市ベルヴィルにたどり着く。

おばあちゃんは老いさらばえたトリプレットたちの助けを得て、シャンピオンの救出に奔走する。

映画賞編集

  • セザール賞
    • 音楽賞 受賞
    • 作品賞 ノミネート
    • 第一回長編監督作品賞 ノミネート
  • 第76回アカデミー賞
    • 長編アニメ映画賞 ノミネート
    • 歌曲賞 ノミネート「Belleville Rendez-Vous」(Benoît Charest, music / Sylvain Chomet, lyrics)
  • ジニー賞
    • 最優秀作品賞 受賞
    • オリジナル・スコア賞 ノミネート

トリビア編集

参考文献編集

外部リンク編集