メインメニューを開く

ベン・セレシン(Ben Seresin、1962年11月3日 - )は、ニュージーランド出身の撮影監督である[1]。『トランスフォーマー/リベンジ』や『ワールド・ウォーZ』、『アンストッパブル』などの作品を手がけたことで知られている[2]

ベン・セレシン
Ben Seresin
本名 Benjamin Paul Seresin[1]
生年月日 (1962-11-03) 1962年11月3日(56歳)
出生地  ニュージーランド
職業 撮影監督
ジャンル 映画テレビ映画テレビドラマ
テンプレートを表示

経歴編集

ロシア人の父親とニュージーランド人の母親を持つ[1]。18歳の頃、オーストラリアへ渡り、映画業界に入った[1]。約4年間、撮影助手を務めた[1]。1992年からはイギリスに居住している[1]。2010年に手がけた『アンストッパブル』で、第15回サテライト賞の撮影賞にノミネートされた[3]

フィルモグラフィー編集

長編映画編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f Ben Seresin”. Internet Encyclopedia of Cinematographers. 2017年8月3日閲覧。
  2. ^ Oddball on the set”. New Straits Times (2017年6月2日). 2017年8月3日閲覧。
  3. ^ Satellite Awards Nominate ‘Inception’ (and Everything Else)”. TheWrap (2010年12月1日). 2017年8月3日閲覧。

外部リンク編集