ベヴァリー・ゴーベル・ヤネズ

ベヴァリー・ゴーベル=ヤネズ: Beverly Goebel-Yanez1988年7月19日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身の女子サッカー選手なでしこリーグINAC神戸レオネッサでプレーした経験がある。ポジションフォワードミッドフィールダー

ゴーベル・ヤネズ Football pictogram.svg
名前
本名 Beverly Goebel-Yanez
愛称 ベブ
カタカナ ベヴァリー・ゴーベル=ヤネズ
ラテン文字 Beverly Goebel Yanez
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1988-07-19) 1988年7月19日(33歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 カリフォルニア州モレノバレー
身長 173cm
体重 63.5kg
選手情報
ポジション FWMF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010 アメリカ合衆国の旗 ワシントン・フリーダム 16 (1)
2011 アメリカ合衆国の旗 ウェスタンニューヨーク・フラッシュ 15 (1)
2011 フィンランドの旗 PK-35ヴァンター(女子) 6 (1)
2012 アメリカ合衆国の旗 スカイ・ブルーFC 0 (0)
2012-2013 日本の旗 INAC神戸レオネッサ 24 (19)
2014-2019 アメリカ合衆国の旗 レインFC 123 (24)
2016-2017 オーストラリアの旗 メルボルン・シティFC (loan) 11 (2)
2021- アメリカ合衆国の旗 カリフォルニア・ストーム
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

なでしこリーグにおける登録名は、2013年シーズンまではゴーベル ヤネズ[1]、2014年からはゴーベル

経歴編集

マイアミ大学において大学女子サッカーリーグ51試合に出場、2009年にはキャプテンも務める。2010年にWPSのドラフト会議においてワシントン・フリーダムに入団する。2011年にはWPSのオフシーズンにフィンランドの「PK-35ヴァンター」に移籍、UEFA女子チャンピオンズリーグ本戦1回戦のラーヨ・バジェカーノ戦に出場している[2]

2012年にスカイ・ブルーFCに入団したが、アメリカ女子プロサッカー(WPS)の2012シーズン休止が発表されたため、日本女子サッカーリーグINAC神戸レオネッサに移籍した[3]。神戸では主力選手として定着、2013年にはリーグ15得点を挙げて得点女王となり、ベストイレブンに選出された。

2014年、前年より始動したアメリカのNWSLに所属するシアトル・レインFCにレンタル移籍し、同リーグ開催期間の8月31日までアメリカでプレーすることが発表された[4]

2015年、シアトル・レインFCへ完全移籍[5]

2016年11月、NWSLのオフシーズンにオーストラリアのWリーグに所属するメルボルン・シティFCに期限付きで移籍をした[6]

2020年2月、クラブから引退が発表された[7][8]

2021年3月、WPSに所属するカリフォルニア・ストームから2年振りに選手へ復帰することが発表された[9]

所属クラブ編集

  •   ワシントン・フリーダム 2010
  •   ウェスタンニューヨーク・フラッシュ 2011
  •   PK-35ヴァンター(女子) 2011
  •   スカイ・ブルーFC 2012
  •   INAC神戸レオネッサ 2012-2013
  •   シアトル・レインFC 2014-2018 / レインFC 2019
  •   メルボルン・シティFC 2016-2017(期限付き移籍)
  •   カリフォルニア・ストーム 2021-

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
アメリカ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2010 ワシントン・フリーダム 6 WPS 16 1 - - 16 1
2011 ウェスタンニューヨーク・フラッシュ 19 15 1 - - 15 1
フィンランド リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2011-12 PK-35ヴァンター(女子) 21 ナイステン・リーガ 6 1 - 6 1
アメリカ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2012 スカイ・ブルーFC WPS 活動休止
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2012 INAC神戸レオネッサ 21 なでしこ 9 4 6 7 4 2 19 13
2013 17 15 15 10 6 2 1 27 22
アメリカ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2014 シアトル・レインFC 17 NWSL 24 5 - - 24 5
2015 17 9 - - 17 9
2016 20 3 - - 20 3
オーストラリア リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2016-17 メルボルン・シティFC Wリーグ 11 2 - - 11 2
アメリカ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2017 シアトル・レインFC 17 NWSL 22 4 - - 22 4
2018 19 2 - - 19 2
2019 レインFC 21 1 - - 21 1
2021 カリフォルニア・ストーム WPS
通算 アメリカ NWSL 123 24 - - 123 24
アメリカ WPS 31 2 - - 31 2
フィンランド 1部 6 1 - 6 1
日本 1部 24 19 16 13 6 3 46 35
オーストラリア 1部 11 2 11 2
総通算 195 48 16 13 6 3 217 64
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
UEFA 女子CLUEFA 女子CL
2011-12 PK-35ヴァンター(女子) 21 1 0
通算 UEFA 女子CL 1 0

獲得タイトル編集

所属チーム編集

INAC神戸レオネッサ
シアトル・レインFC
  • NWSLシールド:2回(2014年、2015年)

個人編集

  • なでしこリーグ得点王:1回 (2013年)
  • なでしこリーグベストイレブン:1回(2013年
  • NWSLベストイレブン:1回(2015年)

脚注編集

  1. ^ INAC神戸レオネッサの公式サイトではゴーベル ヤネズ、日本女子サッカーリーグの公式サイトではゴーベル・ヤネズと表記されている。
  2. ^ Quick Profile - Beverly Goebel UEFA.com
  3. ^ Japan's INAC Kobe has signed USA players Beverly Goebel and Rebecca Moros womenssoccerunited.com、2012年6月20日閲覧。
  4. ^ ゴーベルヤネズの契約内容についてINAC神戸レオネッサ、2014年01月29日(2014年2月19日閲覧)
  5. ^ REIGN FC SIGN FORWARD BEVERLY YANEZNWSL公式、2016年3月17日閲覧。
  6. ^ REIGN FC LOAN BEVERLY YANEZ TO MELBOURNE CITY FCNWSL公式サイト.2016年11月11日付、2017年1月30日閲覧。
  7. ^ Bev Yanez Announces Her Retirement from Professional Soccer” (英語). OL REIGN: WE ARE THE BOLD (2020年2月10日). 2021年3月26日閲覧。
  8. ^ [アメリカ]レインFC、ゴーベル・ヤネズが引退。今後は指導者へ|みんな@サッカー”. minasaka.net (2020年2月11日). 2021年3月26日閲覧。
  9. ^ https://twitter.com/calstormsoccer/status/1375219673516638216” (英語). Twitter. 2021年3月26日閲覧。

外部リンク編集