メインメニューを開く

ペク・ドンス朝鮮語: ムサ ペクトンス、ハングル: 무사 백동수)は、韓国SBSにて2011年7月4日から同年10月11日まで放送されたテレビドラマ時代劇)。全29話。

ペク・ドンス
ジャンル テレビドラマ
原作 イ・ジェホンホン・ギオ『野餒 白東脩』
脚本 クォン・スンギュ
監督 イ・ヒョンジクキム・ホンソン
出演者 チ・チャンウクユ・スンホユン・ソイ
制作 SBS
放送
放送国・地域 大韓民国の旗 韓国, 日本の旗 日本
放送期間 2011年7月4日 - 10月11日
放送時間 毎週火曜日21:55-
回数 29
公式サイト
テンプレートを表示
ペク・ドンス
各種表記
ハングル 무사 백동수
漢字 武士 白東脩
発音 ムサ ペクトンス
日本語読み: ぶし はく とうしゅう
ローマ字 Musa Baegdongsu
Warrior Baek Dong Soo
テンプレートを表示

概要編集

イ・ジェホンが原作を、ホン・ギオが作画を担当した漫画作品、『野餒 白東脩』を原作とする。SBS月火ドラマ (SBS 월화드라마) の一作品。脚本をクォン・スンギュが、演出をイ・ヒョンジクキム・ホンソンが担当した。

李氏朝鮮後期、正祖の護衛武士を務めた白東脩 (백동수) と、正祖暗殺を企てる刺客たちとの対決が作品のテーマ[1]。放送期間中、月・火曜のドラマ枠ではトップの視聴率を挙げ[2][3]、24話の予定であったが29話に延長された[2]

登場人物編集

登場人物は[4][5]に基づく。

俳優 役名 作品中の設定等
チ・チャンウク
子供時代ヨ・ジング[6]
ペク・ドンス ペク・サグェンの息子。腕と足に障害がありながら武術を習得し、護衛武士となる。
ユ・スンホ
子供時代パク・コンテ[7]
ヨ・ウン 幼少時父親に見捨てられ、天のもとで刺客となる。幼少期よりドンスと共に修行し、無二の親友となる。刺客として生きるか、ドンスとの友情に生きるか葛藤する。天の死後はホン・デジュに従うも、ホン・デジュの謀反の際にはドンスに味方し、王の命を救った。最後にドンスの手にかかり生命を落とした[8]
オム・ヒョソプ ペク・サグェン ドンスの父親。キム・グァンテク、チャン・デポ、フクサモとは同志の間柄だった。
キム・ヒジョン パク氏 サグェンの妻でドンスの母親。
イ・ゲイン ヨ・チョサン ウンの父親。後にウンを殺害しようとして逆に自分が殺害される。
ユン・ソイ
子供時代イ・ヘイン[6]
ファン・ジンジュ ドンスの友人。カオクの娘だがジンギに引き取られ、出生の秘密を知らないまま育てられた。
シン・ヒョンビン
子供時代ナム・ジヒョン
ユ・ジソン 北伐之計の秘密を守る一族の生き残り。ドンスとヨ・ウンのふたりから想いを寄せられ、後ドンスと結ばれる[8]
ソン・ジル ファン・ジンギ ジンジュの養父。
キム・ダヒョン キム・ホンド 朝廷に仕える画家。後ジンジュと結ばれる[8]
キム・ウンス ユ・ソガン 北伐之計の守護者でジソンの父親。
チョン・グァンリョル キム・グァンテク 思悼世子に仕える人物で、剣仙と称される朝鮮一の武術の達人。赤子であったドンスを、その左手と引き換えに救った。後にドンスの武術の師匠となる。
チェ・ミンス 天 (チョン) 黒沙燈籠の題目で、本名はワン・ヨン。グァンテクとは宿敵であり友でもある。ヨ・ウンを刺客に育てる。
パク・チュンギュ フクサモ ペク・サグェンとキム・グァンテクの義兄弟で村長。ドンスにとっては父親同然の存在[9]
パク・ウォンサン チャン・デポ ペク・サグェンとキム・グァンテクの義兄弟でフクサモの友人[9]
チェ・ジェファン
子供時代シン・ドンウ
ヤン・チョリプ 両班の子。ドンスとウンとは親友である。
イ・ジナ チャン・ミ チャン・デポのいとこ。
ジユ チャン・ミソ チャン・デポの娘。
ユ・ジミン 地 (チ) 黒沙燈籠の一員で先代の天の娘[9]。 本名はカオク。ジンジュの実母。
パク・チョルミン 人 (イン) 黒沙燈籠の一員。
オ・マンソク 思悼世子 英祖の息子で世孫の父。朝鮮王朝の復興を夢見るも、暗殺された。
チョン・グックァン 英祖 朝鮮第21代国王で思悼世子の父。
ホン・ジョンヒョン 世孫 思悼世子の子[8]
イ・ウォンジョン ホン・デジュ 老論派の重臣。黒沙燈籠と手を組み、宮中を支配する。後に兵曹判書となる。
カンソン ホン・サヘ デジュの息子。野心家で出世欲が強い。
チョン・ホビン イム・スウン グァンテクの弟子で思悼世子の護衛武士。
アン・ソックァン ソ・ユデ 将軍。ドンスらの上司に当たる。
キム・ドンギュン 副官
クム・ダンビ 貞純王后 英祖の継室。
チェ・ジェファン ホン・グギョン[8]
チェ・ユンソ クヒャン 黒沙燈籠の一員で妓生を装う[10]

韓国国外での放送編集

日本編集

CS局である衛星劇場にて、2012年4月8日より放送されている[11]他、テレビ東京の関東ローカル枠(韓流プレミア)にて2012年8月から放送された[12]。『剣士ペク・ドンス』のタイトルが用いられた[13]他、日本語・朝鮮語の二か国語放送に日本語字幕を付ける形で放送が行われた。2015年2月よりサンテレビでも放送が開始された。

日本語版の吹替担当は以下の通り:

脚注編集

  1. ^ 박세완 (パク・セワン) [포토] '무사 백동수' 지창욱, 조선 최고의 무사다운 눈빛! (朝鮮語) diodeo.com 2011.6.29付記事
  2. ^ a b '무사 백동수', 6회 연장확정…10월11일 종영 (朝鮮語) starnews 2011.9.6付記事
  3. ^ 『武士ペク・ドンス』17.9%、月火ドラマ1位で終了 innolife.net 2011.10.11付記事
  4. ^ 등장인물 (朝鮮語) SBS公式サイト 2012.3.18 07:38 (UTC) 閲覧
  5. ^ 人物相関図 テレビ東京公式サイト 14:43 (UTC) 閲覧
  6. ^ a b 『武士ペク・ドンス』ヨ・ジング、間一髪で火災事故 innolife.net 2011.7.8付記事
  7. ^ 조현진 ‘무사백동수’ 박건태, 때려 눕힌 여진구 향한 깊은 우정 감동 (朝鮮語) newsen 2011.7.12付記事
  8. ^ a b c d e この結末は視聴者の間では非常に不評であったという。유경상 (ユ・ギョンサン) 종영 ‘무사백동수’ 유승호 왜 죽었나? 결말 허탈에 시청자 분통 (朝鮮語) newsen.com 2011.10.11付記事
  9. ^ a b c 무사 백동수 출연 (朝鮮語) daum movie 2012.7.15 06:20 (UTC) 閲覧
  10. ^ 권수빈 (クォン・スビン) 최윤소 ‘무사 백동수’ 기생자객 캐스팅, 지창욱과 한번 더 호흡 (朝鮮語) joinsmsn.com 2011.5.13付記事
  11. ^ ペク・ドンス 衛星劇場 2012.3.18 10:14 (UTC) 閲覧
  12. ^ 地上波初!人気韓流時代劇「ペク・ドンス」がテレビ東京で放送決定! ウォーカープラス 2012.7.4付記事
  13. ^ 剣士ペク・ドンス テレビ東京 2013.1.5 01:56 (UTC) 閲覧
  14. ^ 勝 杏里 Archived 2013年1月15日, at the Wayback Machine. 賢プロダクション公式サイト 2013.1.5 01:57 (UTC) 閲覧

外部リンク編集