メインメニューを開く

ペチョラロシア語: Печора, Pechora)はウラル山脈西麓に位置する、ロシア連邦コミ共和国の都市。人口は47,700人(2005年)。スィクティフカルから北東に588km。

ペチョラ川に臨み、ヨーロッパ・ロシアでは重要な河港都市の一つ。

1937年から1942年までの、鉄道(北ペチョラ線)の建設にともなって集落がつくられた。1949年に都市として登録され、1950年にはペチョラ駅が開設された。水運と鉄道を結びつけているため、交通の要衝となっている。