ペトロニラ・メルジーネ・フォン・デア・シューレンブルク (ウォルシンガム女伯爵)

ウォルシンガム女伯爵ペトロニラ・メルジーネ・フォン・デア・シューレンブルク英語: Petronilla Melusine von der Schulenburg, Countess of Walsingham1693年4月1日 - 1778年9月16日)は、グレートブリテン王ジョージ1世と愛妾のケンダール女公爵エーレンガルト・メルジーネ・フォン・デア・シューレンブルクの庶子、チェスターフィールド伯爵夫人。

ペトロニラ・メルジーネ・フォン・デア・シューレンブルク
Petronilla Melusine von der Schulenburg
ウォルシンガム女伯
在位 1722年 - 1778年

出生 (1693-04-01) 1693年4月1日
死去 (1778-09-16) 1778年9月16日(85歳没)
配偶者 第4代チェスターフィールド伯フィリップ・スタンホープ
家名 ハノーヴァー家
父親 グレートブリテン王ジョージ1世
母親 ケンダール女公エーレンガルト・メルジーネ・フォン・デア・シューレンブルク
テンプレートを表示

生涯編集

1722年、一代貴族のアルドバラ女男爵とウォルシンガム女伯爵に叙された。

1733年9月5日、ミドルセックスアイズルワースホイッグ党の政治家第4代チェスターフィールド伯爵フィリップ・スタンホープと結婚した。

2人の間に子供はいなかったが、第5代バルティモア男爵チャールズ・カルバート英語版との親交で1730年から1732年頃にベネディクト・スウィンゲート・カルバート英語版を非嫡出子として産んだ可能性がある。ベネディクトの母は不明であるが、一部の文献ではベネディクトの母をメルジーネ・フォン・デア・シューレンブルクと示唆した[1]

脚注編集

  1. ^ Washington, George Sydney Horace Lee, p. 176, "The Royal Stuarts in America" New England Historical and Genealogical Register (July 1950).