メインメニューを開く

ペパーミントの風に吹かれて

ペパーミントの風に吹かれて(ペパーミントのかぜにふかれて)は、かつてワタナベエンターテインメントで活動していたお笑いコンビ

ペパーミントの風に吹かれて
メンバー 学ランの中沢
紳士服の成田
結成年 2005年1月(1度目)
2014年12月(2度目)
解散年 2013年10月(1度目)
時期不明(2度目)
事務所 フリー→ ワタナベエンターテインメント→フリー
活動時期 2005年1月 - 2013年10月
2014年12月 - 時期不明
出身 ワタナベコメディスクール7期生
現在の活動状況 ライブ、テレビ
芸種 コント
ネタ作成者 学ランの中沢
過去の代表番組 エンタの天使
ぐるぐるナインティナイン
爆笑トライアウト
爆笑レッドカーペット
オンバト+
など
同期 テンゲン、さむらい侍、金沢まさえ、他
テンプレートを表示

メンバー編集

  • 学ランの中沢(本名:中沢 健介1979年7月10日 - )
  • 紳士服の成田(本名:成田 陽平1979年1月1日 - )
    • ボケ担当。立ち位置は左。
    • 青森県出身。血液型A型。
    • 学生時代はテニス部だった[1]
    • 1度目のコンビ解散後、元西村深村の西村裕一と「幾三」というコンビを結成していたが、程なくして解散。
    • 2度目のコンビ解散後、元ドリーマーズの坂本崇裕とコンビ「ワン・デシリットル」を結成。

概要、来歴編集

  • ワタナベコメディスクール7期生出身。中沢と成田はお互いに予備校生だった頃に知り合った[2]。予備校の寮も一緒だったという[1]
  • コンビ名の由来は「オシャレ」な言葉を選んで付けられたという[3]
  • 最初メンバーは13人であり[3]、本人たち曰く当時のポジションはボケ1人にツッコミ1人、あとの11人はうなずきというものだった[2]。ライブを行うごとにメンバーが減っていったと言い、最終的にこのコンビに落ち着いた。なお、13人組の当時はそのメンバーの中に成田は居なかった。
  • 時折、西口プロレスのライブにゲスト出演することもある。
  • 結成以来フリーで活動してきたが、2009年7月頃にワタナベエンターテインメント所属となる。
  • 2013年10月に解散し、元西村深村の西村裕一と「幾三」というコンビを結成するも程なくして解散。2014年12月に再結成をする。
  • 再結成後は所属事務所を離れフリーでの活動をしていたが、現在は解散している。

芸風編集

  • 持ちネタの中には、成田が合唱団の歌う既成の音楽に合わせて口パクをし、その横で中沢が心の中の台詞をふきだし型の紙をめくりながら心の中の台詞を表現していくというものがあり、この間二人は声を発することは無いが、最後の落ちの部分で自ら喋り出すことがまれにある。
  • この他には、主にコントを演じている。

出演番組編集

脚注編集

  1. ^ a b c お笑い男子校』(ワニブックス)2010年5月 Vol.4 より。
  2. ^ a b 麻布台出版社『お笑いポポロ』2010年5月号より。
  3. ^ a b 『ガチャ芸人図鑑』より

外部リンク編集