ペルシャ猫を誰も知らない

ペルシャ猫を誰も知らない』(ペルシャねこをだれもしらない)(ペルシア語: کسی از گربه های ایرانی خبر نداره‎、英語: No One Knows About Persian Cats)は、2009年イラン映画

ペルシャ猫を誰も知らない
کسی از گربه های ایرانی خبر نداره
監督 バフマン・ゴバディ
脚本 バフマン・ゴバディ
ロクサナ・サベリ
ホセイン・アブケナール
製作 バフマン・ゴバディ
撮影 トゥラジ・アスラニー
編集 ハイェデー・サフィヤリ
配給 日本の旗 ムヴィオラ
公開 フランスの旗 第62回カンヌ国際映画祭
日本の旗 第10回東京フィルメックス
日本の旗 2010年8月7日
上映時間 106分
製作国 イランの旗 イラン
言語 ペルシア語
興行収入 $874,408[1]
テンプレートを表示

第62回カンヌ国際映画祭ある視点部門で上映された。

ストーリー編集

西洋文化の規制が厳しいイランインディ・ロックを愛する若者を描く。

出演編集

受賞・ノミネート編集

第10回東京フィルメックス
  • 受賞: 審査委員特別賞
第62回カンヌ国際映画祭ある視点

製作編集

イラン政府に許可を得ないゲリラ撮影が行われた[2]

脚注編集

外部リンク編集