ペンタの空(ペンタのそら)は、1991年夏に東宝系にて公開された劇場邦画である。

あらすじ編集

和歌山県在住の少年が、偶然アデリーペンギンを手にし、孵化に成功させる。しかし、自然に帰してやりたくなり、南極への旅に出る。中南米では、現地の貧困な少年たちから強盗されたりする。成人した市川亮太の少年時代の回想という構成を取る。

キャスト編集

スタッフ編集