ペンチャー・ワゴン

1969年のアメリカの映画

ペンチャー・ワゴン』(Paint Your Wagon)は1969年アメリカ合衆国映画ジョシュア・ローガン監督の作品で、出演はリー・マーヴィンクリント・イーストウッドなど。

ペンチャー・ワゴン
Paint Your Wagon
監督 ジョシュア・ローガン
脚本 アラン・ジェイ・ラーナー
パディ・チャイエフスキー
原作 アラン・ジェイ・ラーナー
フレデリック・ロウ
製作 アラン・ジェイ・ラーナー
出演者 リー・マーヴィン
クリント・イーストウッド
音楽 フレデリック・ロウ
アンドレ・プレビン
ロジェー・ワーグナー
ネルソン・リドル
編集 ロバート・ジョーンズ
配給 パラマウント
公開 アメリカ合衆国の旗 1969年10月15日
日本の旗 1969年12月20日
上映時間 164分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 2,000万ドル[1]
興行収入 $31,678,778[2]
テンプレートを表示


概要編集

1951年以来長期にわたってヒットしたブロードウェイ・ミュージカルを映画化した作品[3]。ただし、ストーリーラインは舞台版とは大幅に変更されている。

リー・マーヴィンクリント・イーストウッドが共演したミュージカル西部劇であり、共に吹き替え無しで自らの歌声も披露している。ただし、ヒロインであるジーン・セバーグの歌は吹き替えが行われた。マーヴィンの歌声をセバーグは「さびたパイプを雨が降り注ぐような声」と評している[4]

撮影は1968年5月から10月までの間、オレゴン州ベイカーシティの近くやカリフォルニア州ビッグベアーレイク、サンバーナーディーノ国有林で行われた[1]。撮影場所と最も近いホテルは60マイル近く離れていたため、機材の運搬やキャンプの建設などで予算が大幅に増えたという[1]

ミュージカル映画が流行しなくなった時期に公開され、さらにその圧倒的な予算と約3時間に渡る上映時間の長さはマスコミ間では悪名高くなった。イーストウッドは映画の制作・公開が遅れたことに失望、後にこの経験が監督になるという決意を強めたという。

日本では1978年3月27日に東京12チャンネルにてテレビ放送され、その後も何度か放送された。

あらすじ編集

キャスト編集

スタッフ編集

出典編集

  1. ^ a b c Hughes, p. 92
  2. ^ Box Office Information for Paint Your Wagon”. The Numbers. 2012年2月26日閲覧。
  3. ^ ペンチャー・ワゴン - 映画.com
  4. ^ Robert J. Lenz (2000). Lee Marvin: His Films and Career. McFarland Publishing. ISBN 0786426063 

外部リンク編集